美容・健康 流通

【アンケート調査】シャンプーの好きな香りランキング! 1位の香りはシトラス?それともフローラル? 秋冬人気の金木犀の香りって? 女性がシャンプーに求めるのは“モテる香り”ではなく“自分が心地良い香り”

株式会社はぐくみプラス
暑さがやわらぎ、街のファッションも秋一色に染まってくると、女性たちが心をときめかせるのが“香り”。空気が乾燥してくる秋冬は1年で最も“香り”を楽しめる季節なんです。そこで今回、『cocone(ココネ)』のクレイクリームシャンプーでおなじみの株式会社はぐくみプラス(本社所在地:福岡県福岡市、代表取締役:山村昌平)は、「シャンプーの香り」について女性200名にアンケート調査を実施しました。そもそも女性はシャンプーの“香り”に何を求めているのか? 今、シャンプーの人気No.1の香りはどんな香りか?必見です!







調査概要

「シャンプーの香り」についてのアンケート

アンケート対象:20~40代の女性
調査方法: インターネット調査
調査期間: 2022年9月1日~2022年9月4日
調査地域: 全国
有効回答数: 女性200名
調査機関: Lancers
※本アンケート結果を一部引用する場合は「cocone」のURL( https://www.cocone-brand.com/)を明記してください



秋冬は“香り”に注目が集まる季節!

季節が変わると衣替えをするように、“香り”を変える人が増えています。

日本では、蒸し暑い夏から風の心地よい秋へと季節が変わるこのタイミング、特に“香り”に注目が高まる時期です。

夏には鬱陶しくてなにかと敬遠される“香り”も、空気が冷たく乾燥してくると冴え渡り、心地良く香るようになります。

それに合わせ、各ブランドは夏の終わりにこぞって秋冬向けのニューフレグランスを投入します。

もともと日本では強い香りは疎まれていましたが、今では海外のブランド香水もコスメと同じように流通して浸透し、メイドインジャパンのフレグランスも珍しくありません。

コロナ禍を経てルームフレグランスやアロマなどもポピュラーになり、香りが主張する柔軟剤やリネンスプレーなども人気ですよね。

このように、日本人もごく当たり前に“香り”を楽しむようになった昨今。スキンケアアイテムやヘアケアアイテムの香りにも各ブランドがとても力を入れるようになりました。



シャンプーだって“香り”は重要!

どんなに肌や髪との相性が良くても、香りが嫌いだと毎日使い続けるのはちょっと苦痛。香りからアイテム選びをするという人も多いのではないでしょうか。

シャンプーについてはどうでしょう。

「シャンプー選びの際、香りは重視しますか?」とお尋ねしたところ、44%が「重視する」、50%が「気にはなる」と答え、「香りを重視しない」と答えたのはわずか6%でした。



価格やブランド、使用感やダメージ補修、汚れ落ちの良さや肌への優しさ…。シャンプーを選ぶ時に気になることはたくさんありますが、“香り”もとても大切ということが分かります。

では、シャンプーを“香り”で選ぶことはあるのでしょうか?

「シャンプーを香りで選んだことがありますか?」という質問には、64%の女性が「ある」と回答しました。



手に取ったボトルやwebサイトの商品説明にある「○○の香り」の表記を見て、まずは自分の好き系か嫌い系かを確認します。

ショップにサンプルがあれば香りを嗅ぐし、ネットならば口コミで香りの感想を探します。

もちろん実際に使ってみて「思っていたのと違った…」ということもありますが、期待以上で幸せな気分になることもあったり…そうやって自分の好きな香りのシャンプーに出会うんだそうです。



シャンプーの好きな香りNO.1は「フローラル」の香り

シャンプー選びの際に“香り”がとても重視されていることがわかりました。では、今どきの女性はどんな香りが好きなのでしょう。

シャンプーで人気が高い5つの香り「シトラス」「フローラル」「ハーブ」「フルーツ」「スイーツ」と「無香」の計6つから、好きなシャンプーの香りを選んでもらいました。

1位は42%で「フローラルの香り」。2位は25%「シトラスの香り」、3位は18%「ハーブ系の香り」となりました。



フローラルは女性らしさの王道の香りで、季節やTPOも関係なく男女ともにウケの良い上品な香りです。

シトラスは爽やかさから夏に似合う香りですが、老若男女問わずに好感度の高い万人ウケする香りと言われています。

ハーブ系はアロマでおなじみのラベンダーやカモミール、ジャスミンやユーカリなど、自然由来の心地良い香りで癒し効果抜群ですよね。

どれも素敵な良い香りです。

でも、好きな香りでも「がっかりすること」もあるそうです。それは、香りの強さ。

人にはそれぞれ“香り方”の好みもあるようです。



“モテる香り”はもう古い!今は“自分が心地良い香り”が主流

みなさん、好みの香りは様々ですが、「シャンプーの良い香り」って、実際はどんなイメージなのでしょう。

例えば、仕事中にふとした時間に自分の髪からほのかに香る香りだったり、誰かとすれ違う時に感じた香りだったり、シャンプーをしている時のバスルームの香りだったり…。

そこでアンケートで「“シャンプーの良い香り”と聞くと、どれをイメージしますか?」とお尋ねしました。

結果は「髪を洗う時や乾かす時にリラックスできたり気分があがる心地よい香り」が45%でいちばん多く、次いで「周りに香るほど広がらないが、ふとした時に自分で感じるほのかな良い香り」43%、「香りが日中もしっかり長続きする周囲ウケの良い外向けの香り」13.0%でした。



少し前まではシャンプーの香りと言えば、すれ違い際にふわっと香って人を振り返させるような「モテる香り」が人気でした。

ですが、今は周りに“香らせる”香りというよりは、“自身で感じる”香りが女性がイメージする“シャンプーの良い香り”のようです。

その傾向はシャンプーの香り方についてお尋ねした次のアンケートにも表れています。

「シャンプーの香り、どれがお好みですか?」とお尋ねしたところ、53%が「洗髪中はバスルームが良い香りに満たされて、乾かした後はかすかに感じる程度」、32%が「洗髪中も乾かした後もかすかに感じる程度」、11%が「洗髪中はバスルームが良い香りに満たされて、日中も周りが感じるほどしっかり香りが残る」、4%が「香りはない方が良い」という結果となりました。



今はどちらかというと、「良い香りでモテたい」という思いよりは「良い香りで癒されたい」「良い香りで気分をリフレッシュしたい」そんな思いの方が大きいようです。

しかも、乾かした後は「かすかに香る」ぐらい、ささやかな方が圧倒的に好まれています。

日本人にとっても香りがある生活が当たり前になった今、暮らしに香りを上手に取り入れ、香りを楽しむことが女性たちにとって当たり前となりつつあります。

自分らしさがより大切にされるようになった世の中で、流行や周囲ウケを狙ったものでなく、純粋に自分自身が心地よい香りを選ぶ。そんな女性の選択はごく自然な流れなのかもしれません。

そしてその“心地良い香り”。実は“癒してくれる香り”だけではありません。女性にとって“心地良い香り”は、その時のマインドにマッチした香りです。

長いコロナ禍を経て、人々の生活が外へ向かって広がりつつある今。マインドをフラットにしてくれる“癒し”を超えて、より上向きに“気分をあげてくれる”“女をあげてくれる”、そんなポジティブな香りが求められています。



2022年秋冬におすすめの“香り”は?

毎年この季節になるとフレグランス業界やビューティー業界で話題となる香りをご存知ですか?

それは日本人にもなじみの深い「金木犀(キンモクセイ)」の香り。

秋の訪れを知らせるオレンジ色の金木犀の花。だれもが子どもの頃、秋の風に乗って漂う甘い金木犀の香りを嗅いだことがあるのではないでしょうか。

あの甘く温かみのある、どこかノスタルジックな香り。

香水だけでなく、ボディクリームやハンドクリーム、ヘアミストやバームなど様々な金木犀の香りのアイテムが期間限定で発売され、完売が続出!なんて現象もお約束です。

季節を感じる香り、秋っぽさを香りで感じたい人には、この金木犀の香りがおすすめ。英語の「オスマンサス」という表記で取り扱うブランドもあります。

また、秋から冬にかけてクリスマスなどの行事も増え、女性はロマンチックな気分が高まるシーズン。

そんな時期にはやはり、フェミニンなフローラル(=お花)の香りははずせません!

フローラルの王道と言えば「ローズ(=バラ)」ですが、ラグジュアリーなセンティフォリアローズやナチュラルなオーガニックローズ、スパイスを効かせた個性的なローズなど、今はバラの香りの幅も広がっています。

より女性らしさを際立たせてくれることはもちろん、幸せな気持ちで満たしてくれるローズの香りは、“自分にご褒美”する香りとしてもおすすめです。

同じお花の香りでも、ジャスミンやミュゲ(=スズラン)などの瑞々しいホワイトフローラルはより可憐に香ります。

恋にほてった肌でも上品に香り、女度をアップしてくれること間違いなしです。

この冬はシャンプーはもちろん、スキンケアアイテムやボディーケアアイテムなど、毎日使うアイテムに、自分の大好きな香りを積極的に取り入れてみてください。

きっと日々のビューティールーティンが、あなたの大切な癒しの時間になるはずです。



「cocone クレイクリームシャンプー」でヘアケアタイムをハッピータイムに




季節の変わり目は、心も体も疲れが表れやすい時期。

疲れでちょっとトゲトゲした気持ちや夏の紫外線で傷んだパサパサの髪。気になりませんか?

『cocone』の「クレイクリームシャンプー」は、海のミネラルをたっぷり含んだ泥を使った、頭皮と髪をやさしく洗い上げる泡立たないクリームシャンプー。

髪や地肌に嬉しい豊富な成分、種類の植物オイルで、夏の紫外線やヘアカラーで痛みがちな髪も補修しながら頭皮を健康に保ちます。

忙しい毎日にも取り入れやすく、1本でコンディショナー不要の時短ケアが可能です。

アールグレイベルガモットの優しい香りにつつまれて頭皮を優しくマッサージすれば、疲れた心まで潤っていきそうです。

手間やお金をたくさんかけずに、心もヘアも毎日きちんとおうちメンテナンス。「cocone クレイクリームシャンプー」で叶えてください。



商品紹介

商品名: クレイクリームシャンプー
価格: 通常購入3,780円(税込)
販売場所: 公式サイト https://www.hugkumiplus.net/cocone/ ほか

■ブランドサイト:
https://www.hugkumiplus.net/shampoo_br/
■公式Instagramページ :
https://www.instagram.com/cocone_official



会社概要

社名: 株式会社はぐくみプラス
所在地: 福岡県福岡市中央区薬院1丁目5-6 ハイヒルズ7階
代表者: 代表取締役 山村昌平
事業概要: 健康食品・化粧品の販売やそれらに付随する商品の販売
URL: https://www.cocone-brand.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)