流通 医療・医薬・福祉

オゾン水をオンデマンドで生成し、そのまま噴霧できる「ENOZO(イノゾ)除菌スプレー」各サイズ2個セットを特別価格で販売開始

東京貿易ホールディングス株式会社
様々な場所で活躍できる、安心安全のオゾン水を使って除菌をする画期的な新商品です。

東京貿易ホールディングス株式会社(東京都中央区京橋2-2-1京橋エドグラン27F、代表取締役社長 坪内秀介)のグループ会社である株式会社ティービーアイ(東京都中央区京橋2-2-1京橋エドグラン28F、代表取締役社長 キム・ウォンヨン)は、9月27日(火)よりオゾン水生成スプレーEnozo(イノゾ)のセット販売を開始いたします


昨年4月に弊社から日本で初めて販売を開始したオゾン水生成除菌スプレーEnozo。大変好評をいただいておりますため、お客様からのご要望に応えDaily(デイリー)・Home(ホーム)・Pro(プロ)の各2個セット販売を9月27日(火)より楽天市場にて開始いたします。




詳細

【価格】(2個セット特別価格)
Daily(デイリー):48,800円
Home(ホーム): 59,700円
Pro(プロ):89,700円

【その他】
充電式
専用アダプター同梱(100V AC 50/60Hz)

【URL】
Daily(デイリー):https://item.rakuten.co.jp/shop-eye/sb50ec_w/
Home(ホーム):https://item.rakuten.co.jp/shop-eye/sb-100hd_w/
Pro(プロ):https://item.rakuten.co.jp/shop-eye/sb100_w/


ENOZOについて

Enozo Technologies, Inc.社は2010年に米国で設立され、残留性のある化学物質(塩素やアルコール)より安全なオゾン水での消毒や洗浄を行う新たなソリューションとしてEnozoシリーズの開発/製造に成功し、今回国内販売する手持ち型のオゾン水噴霧器にて米国最初の特許を取得しました。
Enozoシリーズは世界中のレストラン、ホテル、病院、学校、家庭、鉄道その他多くの場所で使用されています。




オゾン水とは

オゾン水は水から生成され有害な残留物や刺激物を残さないので肌にもやさしく人体に無害でありながら、バクテリアの99.9%を30秒で除菌する効果を持っています。
そのため直接口に触れたり食べたりするものにも使え、飲食店・キッチンや子育て環境、ペットがいる場所などでの使用に適しています。

・東京都や大阪府の高度浄水場ではオゾン水の酸化力とトリハロメタンなどの副産物の生成懸念が少ない事を
利用して有機物の酸化や分解として使っています。
・野菜工場ではカット野菜の製造過程でオゾン水を使用し除菌と鮮度維持を行っています。
・生食用の牡蠣や冷凍マグロを扱う生鮮工場では従来の塩素除菌に変えてオゾン水除菌が増えています。
・歯科医のうがい水にもオゾン水を利用し感染症などの予防効果を期待され始めています。




Enozoの3大機能

1.国際特許技術によるオンデマンド生成
 オゾン水は、短時間で水と酸素に分解されるため、作り置きされたオゾン水よりもオンデマンドに生成されたオゾン水の方が長寿命で電解度が高くなります。Enozoなら、トリガーを押すたびに噴射口付近で瞬時にオゾン水を生成することができ、国際特許取得済の「アクティブ ダイヤモンド電解プロセス技術」により出来立ての高濃度オゾン水を使用できます。


2.水道水だけで簡単に使用可能
使い方も簡単で、充電済の本体に水道水を入れてトリガーを押すだけで待ち時間もなく快適にお使いいただけます。Enozo Daily(デイリー)だと1台でアルコール消毒液450L相当分(500㎖ボトル約900本)以上の容量を生成可能。除菌剤を買い続ける手間が省ける上に、ボトル交換も不要なので環境にやさしいシステムです。



3.身の回りや環境にも優しい仕様
米国FDA認証済なので食品にも使用可能で、子育て環境や飲食店にぴったり。
オゾン水の特性上、噴霧後は徐々に水と酸素に戻るので環境にも優しく、除菌効果も証明されているので安心して使用が可能です。




単品でも販売中

単品販売 Daily(デイリー)・Home(ホーム)・Pro(プロ)全て1個単位でも販売しております。単品でお買い求めの際は以下ページよりアクセスください。

Daily(デイリー):https://item.rakuten.co.jp/shop-eye/sb100hd/
Home(ホーム):https://item.rakuten.co.jp/shop-eye/sb-100hd/
Pro(プロ):https://item.rakuten.co.jp/shop-eye/sb100/


お問い合わせ

【商品についてや代理店ご希望の方】
株式会社ティービーアイ 担当:北村
電話:03-6841-8227

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
株式会社ティービーアイ 担当:北村
電話:03-6841-8227 メールアドレス:t-kitamura@tbeye.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)