住宅・建築・建設 美容・健康

尼崎のつかしん天然温泉「湯の華廊」がピンクリボン温泉ネットワークに登録。2022年10月1日(土)、2日(日)お風呂のお湯をピンクに染めて乳がんの早期発見・早期治療を促進

グンゼ株式会社
グンゼ株式会社(本社:大阪市北区、社長:佐口 敏康)の連結子会社であるグンゼ開発株式会社 (本社:兵庫県尼崎市、社長:赤瀬 康宏)が運営する商業施設グンゼタウンセンターつかしんにある天然温泉「湯の華廊」は、認定NPO法人J.POSHが運営するピンクリボン温泉ネットワークのパートナー登録をしました。


10月の「ピンクリボン運動強化月間」に合わせて、10月1日(土)、2日(日)に、乳がんの手術をされた方にも温泉を楽しんでいただけるように専用の入浴着を無料で貸し出します。また、お風呂のお湯をピンクに染める視覚的アプローチと浴室・館内での啓発ポスターの掲示、乳がんのセルフチェック方法や休日にマンモグラフィー検診を受診できる近隣の医療機関リストを掲載したパンフレットの配布、乳がん触診モデルの設置を通じて、乳がんの早期発見・早期治療を促進します。


ピンクリボン温泉ネットワーク
ピンクリボン温泉ネットワークは、手術をされた方にも温泉を楽しんでいただける環境作りに取り組む全国の温泉施設のネットワークです。乳がん検診の受診率向上を図り、早期発見と早期治療を目指すとともに、患者さまとそのご家族を支援するピンクリボン運動を行っている認定NPO法人J.POSHが運営しています。
グンゼは、J.POSHのオフィシャルサポーターとしてこれまでもピンクリボン運動に取り組んできましたが、今回の「湯の華廊」での活動は初めての取り組みとなります。

乳がん患者さま専用の入浴着を無料貸し出し

「湯の華廊」では、ピンク色に染めたお湯でおもてなしをするとともに、乳がん患者さまにもお風呂をお楽しみいただけるように専用の入浴着の無料貸し出し(※1)を行います。また、乳がんのセルフチェックの方法や10月16日(日)にマンモグラフィー検診を受診できる医療機関リストを掲載したパンフレットの配布や乳がん触診モデルを設置いたします。
※1 一度にご用意できる入浴着の数には限りがございます



乳がんなどの手術後に敏感になった肌にやさしい肌着「メディキュア」を展示紹介


「メディキュア」は、医師、看護師、患者さまの「あったらうれしい」のお声から生まれた商品です。乳がん手術後に多い「腕を後ろに回しにくい」「腕が上がりにくい」場合や、診察時にスムーズに着脱できる前あきのハーフトップや2分袖インナーなどを展開しています。
発売以来、主にインターネットやカタログを通じて販売しており、今回の「湯の華廊」での商品展示を通じて、より多くの方に「メディキュア」を知っていただくことで、快適な生活のサポートをしたいと考えています。


充実のお風呂に、癒しエリアも。思い思いの時間が過ごせる つかしん天然温泉「湯の華廊」
都会の空の下、露天風呂では地下1001mより湧き出た源泉を掛け流しでお楽しみいただけます。その他、天然温泉と高濃度炭酸泉を混ぜ合わせた「癒しの湯」や、「薬草風呂」などさまざまお風呂もお楽しみいただけます。
また、癒しとくつろぎのスペースを備えた別館「癒し蔵」では、完全空調で常温+2~3℃をキープし、入浴で温めた深部体温を維持し新陳代謝を高める「温暖ルーム」や、TVモニター付きリクライナーチェアを完備したエリアなどを ご用意。思い思いのスタイルで心行くまでお楽しみいただける空間を提供しています。
(別館「癒し蔵」利用の際は、追加料金が発生します)


(左)温暖ルーム (右)リクライナーチェアエリア
つかしん天然温泉「湯の華廊」  https://www.yunokarou.com/  
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)