医療・医薬・福祉 教育・資格・人材

『「自分にできる」がきっと見つかる これからのKAIGO』オープン!

株式会社朝日新聞社
得意なことを生かして活躍できる “介護のしごと”の魅力を伝えるポータルサイト

 株式会社朝日新聞社(代表取締役社長:中村史郎)は、「令和4年度 介護のしごと魅力発信等事業(情報発信事業)」(実施主体:朝日新聞社/厚生労働省補助事業)の一環として、“介護のしごと”に関連する情報を発信するポータルサイト『「自分にできる」がきっと見つかる これからのKAIGO』を8月下旬にオープンしました。 サイトURL:https://www.asahi.com/ads/korekarano_kaigo/





◇「誰もが自分の得意を生かし活躍できる」 介護の魅力を発信
 本サイトでは「誰もが自分の“得意”を生かして活躍できる」をコンセプトに、知っておきたい介護のしごとにまつわる知識や情報などを掲載しています。年代、キャリア、考え方など多種多様なバックグラウンドを持ったユーザーが集まることを想定し、サイト全体を色彩豊かに温かみのあるデザインでまとめました。サイトロゴの「これからのKAIGO」には、「未経験者でも始められる」「自分の“得意”を生かせる」「多様な働き方がある」といった新しいイメージを介護のしごとに持ってほしいという願いを込めています。


◇3つの属性に分けることで、自分に合った情報を見つけやすく!
 サイトのユーザー属性を、セカンドキャリアについて考えている「アクティブシニア層」、子育てが一段落ついて復職を考えている/他業種からの転職を考えている「ミドル層」、慢性的な人手不足などの課題を抱えている介護事業に携わる「介護事業者・介護職」と設定。
3つの属性ごとに必要な情報をまとめて見つけやすいサイト構造にすることで、各ユーザーは自分自身に合った正しい情報を得ながら、介護のしごとへの理解をより一層深められます。


◇アクティブシニア向けに動画でわかりやすく介護のしごとを紹介
「動画で学ぶ介護のしごと~みんなの働き方・関わり方~」では、資格や介護経験がなくてもスタートできる「周辺業務」で活躍するアクティブシニアが多数出演。記録管理、リネン交換、レクリエーション、事務、DIY、外出支援、掃除、経理、生活支援、調理、送迎運転の全11種類の仕事について、ポイントを絞って紹介しています。それぞれの担い手として活躍が期待される同世代のアクティブシニア層に対して「周辺業務」を具体的にわかりやすく伝えます。

動画『介護に関する入門的研修のススメ~「自分にできる」がきっと見つかる~』では、福祉・介護のしごとでシニアが働くことのメリットをはじめ、「介護に関する入門的研修(※)」のカリキュラムの一部や介護施設のオンライン見学なども紹介。介護のしごとの魅力について、より深く知ることができます。



※介護に関する入門的研修とは
介護に関心を持つけれど経験がない、そんな方が基本的な知識・スキルを身につけるための研修。カリキュラムを修めるためにかかる時間が短く、受講しやすい内容です。入門的研修は都道府県や市区町村によって実施されており、研修を修了すると修了証明書が発行されます。
■本ポータルサイトURL
https://www.asahi.com/ads/korekarano_kaigo/
■本リリースに関するお問い合わせ
朝日新聞社 なかまぁる編集部
E-mail:nakamaaru-support@asahi. com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)