外食・中食 流通

【RF1】食卓で旅気分!「ジョージアを味わうサラダ」期間限定販売

株式会社ロック・フィールド
シュクメルリなど3種類のジョージア料理をひとつのサラダで味わって

株式会社ロック・フィールド(代表取締役社長:古塚孝志、本社:兵庫県神戸市)が展開する惣菜店「アール・エフ・ワン(以下、RF1)」では、9月22日(木)より、「食卓で旅するサラダ」シリーズの第4弾として「ジョージアを味わうサラダ」を期間限定で販売中です。<RF1ブランドサイト https://www.rf-one.com/>


今年4月から始まった「食卓を旅するサラダ」シリーズ。各国の料理・食文化をキットサラダで表現しています。スペイン、トルコ、メキシコに続き、第4弾として登場したのはジョージア。

昨今、日本でも見かけることの多くなった「シュクメルリ」をメイン具材に、ジョージアの代表的な家庭料理である「オジャクリ」と、ほうれん草などの野菜とくるみの和え物「プハリ」をアレンジしてサラダ仕立てにしました。


野菜のカット&下ごしらえ済みのキットタイプなので、お家で手軽に新鮮なサラダが楽しめます。さらに、今回は一部の具材を温めていただくことで、香りやまろやかさ、味わいが増し、一段と美味しく仕上がります。
3種類のジョージア料理をひとつのサラダで。食卓で旅した気分に浸りながら、ぜひ新しい味わいをお楽しみください!

商品概要 ※価格は税込/画像は全てイメージです
<商品名> ジョージアを味わうサラダ 桜島どりのシュクメルリと香草ポテト
<価格>  ¥994(1パック)


「シュクメルリ」には、桜島どりのもも肉を使用。スパイスでマリネした後にローストし、にんにくを効かせたクリームソースで仕上げています。ジョージアのジャーマンポテトともいえる「オジャクリ」は、パクチーを加えた香草ポテトにアレンジしてトッピングとして使用。野菜料理の「プハリ」は、ほうれん草にくるみペーストを加え、酸味を抑えた「プハリドレッシング」に仕立てました。
「シュクメルリ」と「オジャクリ風ポテト」はちょっとひと手間。電子レンジで温めていただくことで、さらに味わいが増します。夕食の一品として、またワインやビールのお供としても美味しくお召し上がりいただけます。

■販売期間 2022年9月22日(木)~11月16日(水)

■販売店舗 全国のRF1各店 
※一部取り扱いのない場合があります。また、売り切れの際はご容赦ください。


RF1(アール・エフ・ワン)について
(株)ロック・フィールドの旗艦ブランド。1992年創設。彩り鮮やかなサラダから手間を惜しまず仕上げた料理まで、食卓をより豊かにする惣菜をラインアップしている。全国に140店舗を展開(2022年7月末現在)。ブランドサイト:https://www.rf-one.com/

【お客様からのお問い合わせ先】
株式会社ロック・フィールド お客様相談室  フリーダイヤル 0120-878732
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)