医療・医薬・福祉 その他

セルソース株式会社が当社の特定細胞加工物の製造受託サービスを採用

クオリプス株式会社
クオリプス株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:草薙尊之)は、セルソース株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 裙本理人)と、セルソース株式会社の再生医療関連事業に関し当社と特定細胞加工物の製造業務委託契約を締結したことをお知らせいたします。


クオリプス社は、独自の設計コンセプトに基づく細胞培養加工施設(名称「CLiC-1」:Cuorips Labo-integrated Cell Processing Facility for Advanced Therapy-1st)において、セルソース株式会社が展開する再生医療関連事業を強力にバックアップして参ります。

セルソース株式会社は、かねてより再生医療を提供する医療機関から特定細胞加工物の製造業務を受託しており、今回、クオリプス社の高い製造及び品質管理技術を踏まえ、セルソース株式会社からの再委託を受け、当該医療機関との三者契約によるスキームにより特定細胞加工物の製造業務を受託いたします。

CLiC-1は、これまでにない「ラボ一体型」という独自の新しいコンセプトに基づく細胞加工施設であり、同施設内にてプロセス開発から治験製品及び実製品までワンストップかつシームレスに実施できるという大きな特徴があります。加えて、クオリプス社がこれまでに培った同種iPS細胞由来心筋細胞の製造・品質管理技術・ノウハウを基盤として、様々な細胞加工物とクライアントの状況に細やかに対応する「テーラーメイドのCDMO事業」として本格的に展開し、再生医療の普及並びに発展に貢献してまいります。

以 上

(ご参考)

1:クオリプス株式会社について

クオリプス株式会社は、2017年3月に大阪大学の技術・研究成果をベースに、同種iPS細胞由来心筋細胞シートの開発・事業化を目的に設立された大阪大学発のベンチャーです。同種iPS細胞由来心筋細胞シートの製造方法に関する研究開発を推進し、さらに効率的な生産技術を確立して、世界に先駆けて再生医療等製品として製造販売承認を取得することを目指しています。

2:セルソース株式会社について

再生医療の産業化推進を目的とし、再生医療を提供する医療機関さまへの法規対応サポートと、脂肪由来幹細胞や血液の加工受託を行う再生医療関連事業を展開しています。再生医療等安全性確保法にもとづく特定細胞加工物製造許可施設(施設番号:FA3160006)にて47,000件超の細胞等加工を受託しており、豊富な実績をもとに医療機関さまに安心してご利用いただけるサービスの提供と、研究・技術開発に努めています。


3:商業用細胞培養加工施設「CLiC-1」の概要

【所在地】 大阪府箕面市船場東3-4-17
【延床面積】 約1,000 m²
【施設概要】ラボ一体型の独自コンセプトに基づく細胞加工物製造施設。大量培養を目的にした
培養室1室、その他培養室2室。生産プロセス開発から細胞加工物の製造・品質管理まで一貫して行えるワンス
トップサービスが提供可能です。【特定細胞加工物製造事業者 施設番号】: FA5210001
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)