医療・医薬・福祉 企業向けシステム・通信・機器

業界最安値 保険診療 決済手数料3.5% オンライン診療システム 国内最大級 医療アプリ「アイメッド」

株式会社ネクシィーズグループ
直近1年で決済額10倍超

株式会社ネクシィーズグループ(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長 近藤太香巳 証券コード:4346)と、湘南美容クリニック グループ代表 相川佳之が共に、当社関連会社として設立した、株式会社アイメッド(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長 相川佳之 以下、アイメッド)は、オンライン診療システムの保険診療 決済手数料を業界最安値となる3.5%で提供いたしますので、お知らせいたします。


■増加する院内感染防止へ「オンライン診療」を推進
新型コロナウイルス感染拡大に伴い、外出自粛要請が広がりを見せる中、体調不良であったとしても院内感染による懸念から、病院へ行くことを不安に感じる患者様が増えております。実際の調査では、83.4%の医療機関が、患者数が減少したと回答しております(※1)。

そのような中、厚生労働省から発表されました「新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて(※2)」により、院内感染を防ぐ対策として初診からオンライン診療を可能とする発表を受けました。
「アイメッド」は、既にオンライン診療者数が20,000名を超えており、無料アプリをダウンロードし利用するAI 機能による病名予測、それに適した近隣の病院情報、処方箋の配送までをパッケージとして提供しております。中でも人と直接接触を行わないオンライン診療の需要は、ますます高まっていくものと考えられます。

(※1)医療維新「外来患者数83.4%が「減少」、COVID-19影響で」
https://www.m3.com/open/iryoIshin/article/755835/
(※2)「新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて」
https://www.mhlw.go.jp/content/000621247.pdf

■病院経営者向けのサービスについて
厚生労働省の発表(※2)を受け、「アイメッド」は病院経営者向けにもオンライン診療の導入がスムーズに行えるよう、オンライン診療機能を保険診療に限り、期間限定(2020年12月末までの予定)で月額費用1万円を無料に、従来の決済手数料10%から業界最安値(※3)となる3.5%で提供いたします。
さらに「アイメッド」では安心してオンライン診療を導入いただけるよう、初期導入費・月額費用・サポート費用が無料となる固定費オール0円でサービスを提供いたします。
(※3)アイメッド調べ

※期間限定(2020年12月末までの予定)

■医療アプリ「アイメッド」とは
2018年3月よりサービスを開始した医療アプリ「アイメッド」は、医療機関掲載数約16万件を誇る 国内最大級の医療ネットワークを活用し、AI 機能による病名予測、それに適した近隣の病院情報、処方箋の配送、医師と話せるオンライン診療まで完結した医療機関総合サービスとして展開しております。
オンライン診療サービスに関しましては20,000名を突破し、3月単月実績は2,000名以上の患者様にご利用いただいております。また、直近1年では決済額が10倍超にまで成長いたしました。


このような背景において、医師と患者様がオンラインでつながる環境の重要性が高まっており、パソコンやスマートフォンのビデオ通話機能を使う『オンライン診療』に注目が集まっております。「アイメッド」でも3月よりこれまでのアプリだけでなくWEBサイトでもご利用が可能となりました。

引き続き、患者様が安心して治療・服薬を継続できる体制構築と、ドクターの負担を軽減し医療に集中できる環境つくりに貢献できるよう努めてまいります。

【医療従事者向け】
「アイメッド」オンライン診療導入のお問い合わせはこちら
https://campaign.ai-med.jp/entry_online/
「アイメッド」公式WEBサイト
https://ai-med.jp/
【患者様向け】
医療アプリ「アイメッド」の無料ダウンロードはこちらから
App Store

Google play

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会