美容・健康

塗る人工皮膚! セカンドスキン技術に着目したアイコニックスキンケア、BONOTOX セカンドスキンクリーム 大リニューアル

BONOTOX Japan株式会社
塗って・はがして・生まれ変わる新素材の美容クリームパック、10月31日(月)新発売

BONOTOX Japan株式会社(本社所在地:東京都中央区 崔 仁熙(チェ・インヒ))は、高分子の美容成分膜(タンパク質膜)を使った独自技術「セカンドスキン」を使用した高密着エイジングケアパック「BONOTOX セカンドスキンクリーム」を、よりパワーアップさせ2022年10月31日(月)より全国発売致します。 「BONOTOX セカンドスキンクリーム」は従来の美容概念を打ち破るビューティ×サイエンス×テクノロジーを駆使し、医療密閉療法から着目した「高分子美容成分膜形成」技術(美容成分タンパク質)で作られる高機能エイジングケア*パックです。 パックをお肌につけ数分放置すると、スキンケア成分をとじこめた多重層カプセルと外表面を固めて肌をカバーするタンパク質の層が乾く瞬間に2層に分かれ、スキンケア成分の蒸発を防ぎ、スキンケア効率を高めてくれます。


BONOTOX セカンドスキンクリーム
2019年6月に鮮烈にデビューした従来品に、さらにキャビアエキス、加水分解F-フコイダン、そしてヒアルロン酸8種、ペプチド9種も追加し、さらにパワーアップしてリニューアル発売。容量も、従来品の30mLから50mLと、たっぷりと使っていただけるよう増量しました。
肌に負担をかけないよう、つるんとはがせるようになったのも、大きな改良ポイントです。


塗って、はがす。

常識をくつがえす

近未来のスキンケア


翌朝の感動を、是非お試しください。 





*年齢に応じたケア





セカンドスキン 2つの独自のテクノロジー

「セカンドスキン」と名付けられたスキンケアテクノロジーは、美容研究の第一人者2人が、5年の歳月をかけて共同開発した独自技術です。 米国の美容研究技術者であるアレクサンドル・リブキン氏が開発した医療密閉療法から着目した美容成分タンパク質で作られる美容成分膜形成技術と、ボノトックス社研究所所長であるカルH.S.キム所長の開発した、効果的に肌へ美容成分を運ぶナノサイズ多重層カプセル(リポソーム)で今までの美容の概念を覆す全く新しい新発想スキンケアです。


9種類のペプチド成分に加え、贅沢なキャビアエキス、加水分解F-フコダインを配合し、よりぷるぷるパワーをサポート。ペプチドは集合するとタンパク質、分離するとアミノ酸になる物質ですが、お肌ともっとも親和性の高いペプチド形態で成分を届けることで、より効率的なケアができるため、ペプチドにこだわっています。

従来品よりもよりたっぷりのヒアルロン酸を加えたことで、顔にパックしても流れにくい適度な硬さがありながらもよく伸びて塗りやすく、しかも水分量が多いために剥がすときもスルッと剥がしやすくなりました。

エアレスボトルで空気に触れず、ソフトなクリームをいつまでも新鮮なままにお使いいただけます。

※すべて皮膚コンディショニング剤



リニューアルのポイント








【使用方法】
1. 洗顔後の清潔なお肌を化粧水等で整えます。
2. 手のひらに適量(4~5プッシュ)を取り、額・両頬・鼻・顎にのせ、顔の中心から外側に向かって顔全体に
やさしくのばしまんべんなくのばします。
3. 顔の表面を固定した状態で10~20分完全に乾燥させた後、短くても30分以上おくか、そのままお休みください。
4. 乾燥後、30分以上経ってからセカンドスキン膜を指先で優しくはがし、顔に残った膜は充分に水またはぬるま湯で洗い流します。洗顔フォームを使用した洗顔は不要です。

・他のスキンケアと併用することができます。その場合はセカンドスキンを塗る前に行い、最後にセカンドスキンを使用します。
・セカンドスキン膜は水溶性なので。水またはぬるま湯で洗い流すことができます。



「セカンドスキンクリーム」とあわせてご使用いただきたい、
パンッ!と艶がはじける 別名「風船クリーム」もリニューアル






ポリデオキシリボヌクレオチド、22種のペプチドと5種セラミドがサポート。セカンドスキンクリームの“下”に塗ってひとばん過ごすことで肌のポテンシャルがこれでもか、と引き出されます。

タンパク質より小さく、アミノ酸より大きいペプチドという単位にこだわって美容成分を届けることで、肌の効率的なケアを目指しました。エアレスボトルで新鮮なまま最後までお使いいただけます。








【使用方法】※BONOTOXセカンドスキンクリームと併用するとより効果です
1. 洗顔後の清潔なお肌に使用します。
2. 朝、晩、洗顔後、乾いた手の平に適量(朝はパール2粒位、夜はパール3粒位)を取り、額・両頬・鼻・顎にのせます。
3. 顔全体から首元にかけて、顔の中心から外側へ向かってマッサージするようにやさしくのばします。
4. 仕上げに手の平で顔全体をやさしく包み込みそっと押さえて馴染ませます。
・目元・口元等の特に気になる部分には、指先で軽くタッピングするように念入りに馴染ませます。
・朝は、マルチパーフェクションクリームを塗った後、日焼け止め商品を使用することをおすすめします。
・他のスキンケアと併用することも問題ありません。


■BONOTOXについて





BONOTOX社は、「ビューティイノベーション」をモットーに「ビューティxサイエンスxテクノロジー」を融合することにより他社には真似できない革新的な開発力と斬新なアイディアで、常に新しい商品を生み出しています。美容における技術力と発想力を駆使して「セカンドスキン」の開発をいち早く成功させ、日本を中心に世界各国で展開するビューティテクノロジーの先駆的グローバルBT企業です。ボノトックスの社名には、ボツリヌトキシン(ボツリヌス菌)からインスパイヤされた高機能コスメをご提供する、というコンセプトが表現されています。



https://www.bonotox.co.jp/



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)