美容・健康

フィッツプラス、特定保健指導業務の効率的支援ツール「Tonoel」を今冬にリリース

メドピア株式会社
特定保健指導にかかるデータの授受をオンラインで完結し、健保や事業所の担当者の業務効率化をサポート

メドピア株式会社(東京都中央区、代表取締役社長 CEO:石見 陽)の連結子会社である株式会社フィッツプラス(東京都中央区、代表取締役社長:神林 基、以下当社)は、特定保健指導業務の効率的支援ツール「Tonoel(トノエル)」の提供を開始いたします。本サービスの活用により、健康保険組合・加入事業所担当者・事業所専門職の方々と当社間で発生する、データ授受のオンライン化を促進し、担当者の負荷軽減と業務効率化をサポートしてまいります。




特定保健指導は、40歳から74歳までの方を対象にした特定健診の結果において、生活習慣病の発症リスクが高く、生活習慣の改善による予防効果が期待できると判断された方を対象に、管理栄養士や保健師等の専門スタッフが生活習慣の見直しをサポートするものです。対象者数は年々増加している一方で、実施率は22.7%(※1)と政府目標の45%(※2)以上とは依然として乖離があり、更なる実施率の向上に向けた取組が必要とされております。

当社は、特定保健指導事業を2008年から実施しており、専属の管理栄養士によるパーソナル指導で食生活を中心とした生活習慣の改善を促すことで、健康づくりの支援をしております。「楽しく食べる、ととのえる」をコンセプトに、特定保健指導対象者(以下、対象者)一人ひとりの状況に合わせて、リバウンドしにくい食習慣を身に付けることをサポートする点が特徴です。特に、状況に応じた迅速かつ適切な対応や、指導実績が評価されるとともに、直近では新型コロナウイルスの感染拡大により対面指導に制約がある中でも、いち早く独自のオンライン面談の実施体制を強化するなど、健康保険組合や対象者のニーズに則した対応を行ってまいりました。

昨今、「健康経営」への関心が高まっており、従業員の健康に配慮した職場環境の整備に力を入れる企業が増えています。中でも、特定保健指導実施率の向上は喫緊の課題であり、健康保険組合・加入事業所と特定保健指導事業を行う委託業者との密な連携により、対象者をサポートしていく必要があります。
今まで、健康保険組合や加入事業所の担当者と委託業者間での対象者の面談調整や進捗報告等のやり取りには、メールや記録媒体等を使用しており、健康診断結果や問診票をはじめとした機密性の高い情報の漏洩に関する懸念がありました。また、対象者の保健指導の実施状況を確認する際は、担当者が都度委託業者へデータの提出を求める必要があり、担当者の負担となっておりました。

当社はそのような課題を解決するために、10万人を超える指導経験を元に特定保健指導に関連する業務をオンライン上で効率的に行うことができる「Tonoel」の提供を開始することといたしました。健康保険組合や加入事業所の担当者が本ツールの活用により、当社とオンライン上で安全にデータのやり取りを行える様になるほか、特定保健指導の実施状況等のデータをリアルタイムに確認することが可能となります。これにより、担当者の業務負担を軽減することで、受診勧奨等の業務に注力する機会を創出でき、さらなる特定保健指導の意識づけや実施率アップが期待できます。
今後は、対象者が自身の特定保健指導の取組結果をオンラインで容易に確認できる機能の実装を予定しております。

引き続き当社は、ユーザビリティの高い機能を充実させるとともに、特定保健指導におけるデジタルトランスフォーメーションの牽引と、対象者の実施率の向上および生活習慣病の予防推進に貢献してまいります。

※1 厚生労働省「2020年度 特定健康診査・特定保健指導の実施状況について」
※2 厚生労働省「特定健康診査等基本指針」


特定保健指導業務の効率的支援サービス「Tonoel」について

「Tonoel」は、健康保険組合担当者・事業所担当者・事業所専門職(※3)の方々が、特定保健指導に関係する業務を効率的に行うことができるwebサービスです。特定保健指導に関する以下のデータの授受をオンライン上で行うことで、担当者の負荷軽減と業務の効率化を支援します。



<機能>
・請求書・明細書
毎月の請求書と明細書をダウンロードできます。
・報告書
健康保険組合ごとの進捗状況をまとめた「進捗報告書」、事業所ごとの進捗状況をまとめた「事業所別進捗報告書」をダウンロードできます。
・面談調整
対象者ごとの初回面談の予約をスムーズに行えます。
・初回面談予約機能
初回面談の予約をスムーズに行えます。
・対象者管理
対象者の特定保健指導の状況を確認することができます。

<メリット>
・当社の担当者と電話やメール等のやり取りや記録媒体を使わずにデータの授受が行えます。
・特定保健指導の実施状況をリアルタイムで確認し、対象者へ声かけなどが早くでき、実施率の向上につながります。
・契約にかかる手続きを迅速に行うことができます。
・2要素認証やSSL暗号化通信によってデータの機密性を高めているため、より安全に個人情報を管理できます。
・事業所専門職の方も、対象者の実施状況を確認することが可能です。


※3 事業所に所属する産業医や保健師等の専門職。


参考:フィッツプラスの特定保健指導サービスについて

当社が提供する特定保健指導サービスでは、専属の管理栄養士によるパーソナル指導で食生活改善を促すことで、検査数値の改善を支援しています。ミッションである「楽しく食べる、ととのえる」をコンセプトに、対象者一人ひとりの状況に合わせて、リバウンドしにくい食習慣を身に付けることを支援する点が特徴です。
2021年からは厚生労働省より特定保健指導の代行機関として認定され、全国での面談実施やICT面談だけでなく、複数のドラッグストアや薬局と連携し、管理栄養士を配置している薬局等店舗でも対象者が特定保健指導を受けられるようになるなど、ニーズに応じた幅広い対応が可能です。
管理栄養士による一人ひとりに合わせた丁寧な指導を強みに、対象者が継続可能な特定保健指導サービスを提供することで、実施率の向上および生活習慣病の予防推進に貢献してまいります。

※フィッツプラスの特定保健指導サービスについてはこちら:https://fitsplus.co.jp/health


【メドピア株式会社の概要】
会社名: メドピア株式会社
所在地: 東京都中央区築地1-13-1 銀座松竹スクエア9階
設立: 2004年12月
代表者: 代表取締役社長 CEO 石見 陽(医師・医学博士)
事業内容: 医師専用コミュニティサイト「MedPeer」の運営、その他関連事業
URL: https://medpeer.co.jp

【株式会社フィッツプラスの概要】
会社名:株式会社フィッツプラス(メドピア株式会社子会社)
所在地:東京都中央区築地4-1-1 東劇ビル15階
設立:2006年3月
代表者:代表取締役社長 神林 基
事業内容: 特定保健指導事業、その他関連事業
URL:https://fitsplus.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)