ネットサービス・アプリ 医療・医薬・福祉

障がい福祉専用eラーニングの新コンテンツ!「教えて中山さん!支援現場での困りごと事例集2.」

株式会社Lean on Me
出演:一般社団法人 自閉症eサービス全国ネット代表 中山 清司氏

インクルTech※(インクルテック)で社会課題を解決する「株式会社Lean on Me」(リーンオンミー、本社:大阪府高槻市、代表取締役:志村駿介)は、障がい福祉に関わる方を対象に提供する障がい福祉専用eラーニング「Special Learning(スペシャルラーニング)」に、新たな研修コンテンツをアップしました。 ※インクルTechとは、インクルージョン(Inclusion)とテクノロジー(Technology)を組み合わせた造語で、SDGsに関心が高まる今、ソーシャルな課題の中でも、多様性の包摂を実現するテクノロジーを意味しております。


今回アップしたのは、「教えて中山さん!支援現場での困りごと事例集2.」。

障がい福祉の現場で実際に起こった困りごとや課題を探る事例集シリーズの第二弾!
生活介護事業所「bonワークス枚方」の職員さんへのインタビューから、困りごとをリサーチし
管理者である真船亮氏と共に、今回も自閉症eサービス全国ネット代表の中山清司氏がアドバイス!
改善に向けた適切なアプローチ方法のポイントを 丁寧に解説していきます!


■具体的なコンテンツ紹介
今回、困りごとを聞いた「Bonワークス枚方」は、自閉症支援を専門に行う
利用者・支援者ともに20人ほどの生活介護事業所です。
支援歴5年目・江端さんに聞くと、過去の成功事例も含めて色々な事例が出てきました。

4 スタッフの間での支援方針のズレの解決方法

対して管理者である真船亮氏と 自閉症eサーヒ゛ス全国ネット代表の中山清司がアドバイス!
◎自閉症支援で重要な“大きな失敗にならないコツ”とは!?
◎「“やりたい”よりも“必要がある”」ということを重要視すべき!?
◎利用者にとって何が優先される支援なのかを、根拠を示しながらチームにプレゼン!?
◎“ダメ出し文”になりがちな「個別支援計画」の書き方と合理化とは!?

障がい・福祉の現場で働く皆さんも、自身が支援で躓いた時や、過去の振り返り
そして今後の支援の参考に…お役立て下さい!




■内容がよくわかるサンプル動画はコチラ♪
https://vimeo.com/leanonme/review/749444429/b783b9fb63


中山 清司氏
一般社団法人 自閉症eサービス全国ネット代表
米国ノースカロライナ大TEACCH部インターン研修を経て、社会福祉法人横浜やまびこの里「仲町台センター」地域支援課長兼「ヘルパーセンターやまびこ」所長に就任。 現在は、よこはま発達相談室セラピスト、自閉症eサービス全国ネット代表、社会福祉法人北摂杉の子会スーパーバイザーを務める。

真船亮氏
「bonワークス枚方」管理者
福島大学卒業後、グループホーム・入所施設を経て
生活介護事業所「bonワークス枚方」の管理者として勤務。
自閉症の青年と4年間 シェアハウスした経験も持つ

◆「Special Learning」について
社会福祉法人の職員様や、障がいのある方を積極的に雇用する一般企業の社員様を対象に、障がい者を支援するうえで必要となる知識をインターネット動画で学ぶことができるオンライン研修サービスです。
日常の支援でつまずいた時、自分がいま必要とする知識(コンテンツ)を自ら選択して学ぶ(視聴する)ことで、実際に適切な支援をおこなうことができるようにサポートします。
現在47都道府県1,400以上の事業所で導入頂いています。

◆株式会社リーンオンミーについて
社名:株式会社Lean on Me
所在地:(本社) 〒569-0093 大阪府高槻市萩之庄5-1-1-502
(大阪支社)〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島1丁目9番20号 新中島ビル8階GH
TEL:072-648-4438
設立:2014年4月1日
資本金:2億9,180万円(準備金を含む)
代表者:志村 駿介
URL: https://leanonme.co.jp
事業内容:◆障がい福祉専用eラーニング「Special Learning」
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)