美容・健康

176人の美容師に調査!2020年春夏ヘアカラーのトレンドは「ベージュ系カラー」!より明るめにシフトしたダブルカラーやセミウェットに注目!?

ビューティーエクスペリエンス
株式会社ビューティーエクスペリエンス(本社:東京都世田谷区・代表取締役社長:福井敏浩)は、全国の美容師ネットワークから得たトレンド情報を発信する「bex トレンドラボ」にて、美容師176名を対象に、 2020年春夏シーズンに注目するヘアカラーのトレンドに関する調査を実施しました。


調査結果の要旨は以下の通りです。

【調査サマリー】
1.美容師 176 人に聞いた! 2020 年春夏シーズンのトレンドカラー第 1 位は「ベージュ系カラー」!
2.ひと手間かければ驚きの発色!注目のカラーデザインは「ダブルカラー」
3.濡れ髪ブームはまだ続く? 2020 年春夏シーズンに おすすめの質感は 「セミウェット」

【調査概要 】
調査期間  :2020 年 2 月 1 日 ~ 2 月 29 日
調査方法  :インターネット調査
対象    :美容師
サンプル数 :n=176

株式会社ビューティーエクスペリエンスは、美容室と一緒にゼロベースから製品を共同開発する共創モデル「SIM Salon Interactive Marketing)」を通し、全国の美容師とその先のお客様に寄り添った製品の企画・販売をしております。本リリースは、「bex トレンドラボ」と題し、 最新のトレンドを産み出す美容のプロフェッショナルの声を調査・分析したものです。今後も“人生に、新しい美の体験を。”という企業理念のもと、全国の美容師とのネットワークを生かしたトレンド情報を発信してまいります。


トピックス1.
美容師176人に聞いた!2020年春夏シーズンのトレンドカラー 第1位は「ベージュ系カラー」!


ビューティーエクスペリエンスでは、美容師さん176人に「2020年春夏シーズンに注目しているトレンドカラー」についてアンケートを実施しました。新型コロナウイルスの影響で巣ごもりの日々が続きますが、アフターコロナに向けてヘアカラーチェンジの準備やお部屋でも楽しめるトレンドヘアスタイルの参考にしてくださいね。(調査期間:2020年2月1日~2月29日)

注目のトレンドカラー第1位にランクインしたのは、「ベージュ系カラー」です。「ベージュ系カラー」は2019年10月に実施したトレンドカラー調査でも第1位を獲得しており、人気が定番化している様子が伺えます。
女性らしいカラーの王道でもありますが、今季は透明感を意識した色みがトレンド。ベージュを取り入れつつも、ミントベージュなど赤みを抑えることで透明感と柔らかさの両方が手に入るようなミックスカラーも注目されています。

そして、第2位は「ピンク系カラー」、第3位は「オレンジ系カラー」が選ばれています。過去数年は秋冬の寒い時期には温かみのある暖色系カラー、春夏時期にはすっきりとした寒色系カラーがトレンドとなる傾向にありましたが、今季は季節を問わず暖色系カラーが圧倒的な人気を見せています。
最近では、ビビッドなカラーの需要も高まりを見せており、暖色系と一口に言っても、ダブルカラーの高彩度なピンクやオレンジなど個性豊かな色みが人気を高めているようです。




【調査概要】調査期間:2020年2月調査方法:インターネット調査*美容師176名を調査


トピックス2.
ひと手間かければ鮮やかな発色!注目のカラーデザインは「ダブルカラー」


トレンドのカラーに続き、流行するカラーデザインも気になるところ。「2020年春夏に注目しているカラーデザイン」を質問したところ、第1位はダブルカラーでした。ダブルカラーは一度髪をブリーチしてからカラーを入れていくカラーデザインの方法です。地毛の色素を抜いてからカラー剤を乗せていくため、元の地毛の色の影響を受けにくく、ハイトーンや発色の良いカラーデザインを楽しむことができます。

第2位は、インナーカラーです。インナーカラーは髪の毛の内側にアクセントとなるカラーを入れる方法です。耳の上などにカラーを入れることで、髪を結んだり、動いたりしたときにさりげなくアピールすることができます。

そして、第3位はバレイヤージュ。これは、ハケで髪の毛の表面に筋を入れるようなイメージでハイライトを入れていくカラーデザインです。色みを加えていくことで、立体感のあるヘアスタイルが楽しめます。また、ハイライトを数回に分けて入れることで、異なる表情が楽しめるというメリットもあります。

SNS上で美容師さん自身が発色の良いヘアカラーやSNS映えするヘアスタイルを発信する機会が増えたことに加えて、最近では「鬼滅の刃」などのエンタメトレンドなどから、ダブルカラーを選択する人が増えてきています。カラー剤も進化しており、様々なカラーバリエーションが楽しめるようになったことで、この「派手髪ブーム」はますます盛り上がりを見せていきそうです。



【調査概要】調査期間:2020年2月調査方法:インターネット調査*美容師176名を調査


トピックス3.
濡れ髪ブームはまだ続く?2020年春夏シーズンにおすすめの質感は「セミウェット」


トレンドのヘアデザインと共にチェックしておきたいのが、ヘアスタイルの質感について。美容師さんに「春夏スタイルとして注目している質感」についてアンケートを取ったところ、第1位はセミウェット、第2位はナチュラル、第3位はウェットという結果になりました。

数年前からトレンドの定番となったウェット(濡れ髪)スタイル。秋冬シーズンから引き続き注目したいスタイルですが、乾燥が気になるシーズンを終えた春夏シーズンは、程よい軽さも表現できるナチュラルなスタイルが人気です。
重くなりすぎないよう、「髪が濡れているのかな?」程度の濡れ加減で仕上げるのがセミウェットのポイント。スタイリング剤はミルクタイプやヘアオイル、シアバターなどを選ぶと良いでしょう。
髪にしっかりとなじませ、束感を作れば毛先がパサついて見えません。ダブルカラーによるベージュ、ピンクといった暖色系カラーとセミウェットスタイルをかけ合わせれば、透明感のあるスタイルが完成します。




【調査概要】調査期間:2020年2月調査方法:インターネット調査*美容師176名を調査


【ビューティーエクスペリエンスについて】
株式会社ビューティーエクスペリエンスは、リピート率No.1*の「ハニーチェ」やヘアコスメブランド「ロレッ
タ」で知られる、創業45年のヘアケアメーカーです。
「beauty experience –人生に、新しい美の体験を。」という新たな理念のもと、2015年4月に旧社名である株式
会社モルトベーネから株式会社ビューティーエクスペリエンスへ社名変更を行いました。創業以来、美容師とその先のお客様に寄り添った製品提供を目指し、美容室向け専売品及び一般市場向け製品の製造・販売を行っております。その他、アジアを中心とした海外事業を展開し、日本の美容文化を世界に発信しています。
2020年6月には、高浸透フレグランストリートメントブランド「DeepLayer(ディープレイヤー)」を美容室向け
専売品としてフルリニューアルいたします。
*シャンプーリピート率ランキング<ドラッグストア> 2018年実績(True Data社調べ)


〇ビューティーエクスペリエンス公式サイト↓
https://www.beautyexperience.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会