食品・飲料 医療・医薬・福祉

2人分で約1,300円※1! 物価高でもお正月に華やかな食卓を。“やさしい献立DE簡単やわらかおせち”新レシピを公式サイトに公開!2023年の干支「卯」をイメージしたお雑煮レシピも

キユーピー株式会社
9月27日(火)から公式サイトで公開

キユーピー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 社長執行役員:高宮 満、以下キユーピー)は、市販用介護食「やさしい献立」シリーズと身近な食材で簡単に作れて、かみにくさを感じる高齢者にも食べやすいお正月レシピを、9月27日(火)から「やさしい献立」公式サイトで公開します。 ■「やさしい献立」公式サイト https://www.kewpie.co.jp/udfood/


やさしい献立を使った「祝い膳おせち」 【上段】左海老グラタン 中なます風 にんじんペースト 右鶏だんごの利休煮 【中段】うまき風 【下段】左昆布じめ風 白身魚のペースト 右クリームチーズ入りさつまいもきんとん


キユーピーの調査では、介護食利用者と楽しむ『年中行事』の1位は「お正月」、『行事食』の1位は「おせち」、2位は「お雑煮」と、お正月が高齢者にとって1年で最も大切な年中行事であることが分かります(【参考データ】参照)。2021~22年はコロナ禍で行動制限を伴うお正月でしたが、2023年は久しぶりに家族や親戚が集まってお正月を祝うにぎやかな情景の復活が期待されます。

一方、食品をはじめとした物価上昇が続いています。そのような中でも伝統行事や料理を楽しんでほしいという思いから、手ごろな価格で簡単に作れて、高齢者にも食べやすいお正月レシピを考案し、「やさしい献立」公式サイトに公開します。


“キユーピー マヨネーズの裏ワザ”を応用した独自のやわらかメニューも

“キユーピー マヨネーズの裏ワザ”を応用した「うまき風」

「キユーピー マヨネーズ」で卵焼きがふわふわになる裏ワザ※2を応用したメニューなど、キユーピーならではの提案で、“おいしく、食べやすい”お正月レシピを実現しています。また、レシピはキユーピーの和食のコーポレートシェフが監修し、2023年の干支「卯」をイメージしたお雑煮など、お正月の食卓を華やかに彩る盛り付けにもこだわりました。


「なめらかごはん」をお餅に見立て、 とろみをつけて飲み込みやすくした 「とろけるお雑煮 もちうさぎ」

キユーピーはこれからも、介護する人と介護される人のQOL向上につながり、楽しい食事の時間を過ごすための情報提供を続けていきます。


※1 商品価格は、参考小売価格から算出。食材に掛かる費用は、2022年9月に特定ネットスーパーでの販売価格を基に使用量から算出。

※2 キユーピー マヨネーズ裏ワザレシピ https://www.kewpie.co.jp/mayokitchen/urawaza/
キユーピーアヲハタニュースリリース 2004 No.56 参照
https://www.kewpie.com/newsrelease/archive/2004/2004_056.html


【参考データ】

<調査概要>
調査手法 :アンケート調査(WEB回答)
調査期間 :2019年11月14日~12月19日
調査対象 :「やさしい献立」キャンペーンにご応募いただいた2,177人
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)