医療・医薬・福祉

公益社団法人日本看護協会災害支援ナースの活動への支援について

ナガイレーベン株式会社
国内トップシェアの医療用白衣メーカー ナガイレーベン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:澤登一郎)は、公益社団法人日本看護協会(以下日本看護協会)に災害支援ナース用のユニフォームを無償提供いたしました。


災害支援ナースとは、日本看護協会が都道府県看護協会との連携により、大規模自然災害発生時に被災地を支援するナースを派遣し、看護支援活動を行っているものであり、看護職能団体の一員として、被災した看護職の心身の負担を軽減し支えるよう努めるとともに、被災者が健康レベルを維持できるように、被災地で適切な医療・看護を提供する役割を担う看護職のことです。災害支援ナースは各都道府県に登録されています。

◆提供商品◆


災害支援ナースが今回提供した専用のユニフォームを着用することで、作業性の向上およびユニフォームの標識性により看護師であることが明確になり、現場での業務がスムーズに運ぶ効果が期待できます。また、洗濯耐久性に優れた仕様であり、長期間使用しても色落ちや型崩れ、シワになることが少なく、被災地での管理に適したイージーケア商品です。

ナガイレーベン株式会社は、「いのちの力になりたい」というスローガンのもと、「メディカルキッズプロジェクト」や「ナースのためのビューティー講座」など医療従事者をサポートするプロジェクトを実施しており、今回の取組も「看護師として災害支援活動を行う事」に誇りを持って欲しいという願いを込めています。

当社は今後も医療従事者の方々を応援するプロジェクトを継続的に実施してまいります。

◆協力内容の詳細◆
・公益社団法人 日本看護協会および47都道府県の看護協会に災害支援ナースユニフォームを提供
・提供総数:200枚
・破損時の補修、紛失時の補填
・覚書締結日:2022年8月26日


◆該当するSDGsの目標◆


◆災害支援ナースについて◆
日本看護協会ウエブサイト
https://www.nurse.or.jp/nursing/practice/saigai/index.html
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)