食品・飲料

【15のコンブチャ愛飲家が日本全国から集結!】日本初のコンブチャをテーマにした大型イベント「KOMBUCHAnneling 2022」 10月9日開催!

株式会社 大泉工場
株式会社大泉工場(本社:埼玉県川口市、代表:大泉寛太郎)は、2022年10月9日(日)に当社敷地(OKS CAMPUS)にて日本初※1のコンブチャをテーマにした大型イベント「KOMBUCHAnneling 2022」(コンブチャネリング)を開催いたします。約15団体のコンブチャ愛飲家が日本全国より集結し、各人が手掛けるオリジナルコンブチャの販売/試飲やホームブリューイング※2の魅力や世界のコンブチャのトレンドをテーマにしたトークイベントを開催。また、コンブチャをつくる過程で生成される「スコビー」※3の慰霊祭を行います。 ※1当社調べ ※2コンブチャを自宅でつくること ※3コンブチャをつくる際に菌株となる酵母由来のセルロース膜





日本初のコンブチャをテーマにした大イベント「KOMBUCHAnneling 2022」

イベント名称の「KOMBUCHAnneling」は、「KOMBUCHA」と「Channeling=本来交信することのできない相手と意思疎通を図ること」を掛け合わせた造語です。「KOMBUCHAnneling 2022」は、日本中のコンブチャ愛飲家が一堂に会し、コンブチャ初心者から愛飲家まで、コンブチャの魅力に思う存分に浸ることができる、日本初のコンブチャをテーマにした大型イベントです。

世界的に広がりを見せるコンブチャ(≠昆布茶)。コンブチャはお茶に糖類を加え、発酵させた飲料「発酵スパークリングティー」です。

世界では1,600を超えるメーカー(ホームブリューは除く)が存在し、その市場規模は2026年には9,000億円を超える※4と予想されている、近年大注目の健康飲料です。日本においても徐々に人気に広がりを見せてはいるものの、「昆布の入っているお茶」と認識されてしまうことが大半と、まだまだ世界のトレンドには程遠い現状にあります。

自宅でも飲食店・小売店でも楽しむことができるコンブチャは、とにかく美味しい、そして楽しい飲料です。「KOMBUCHAnneling」での体験を通して、まだ見ぬコンブチャの魅力に触れてみませんか?
※4出典: INDUSTRY RESEARCH 2020 年 7 月 10 日発表

【開催概要】
イベント名称 :「KOMBUCHAnneling 2022」
開催日時 :2022年10月9日(日)10時から16時
開催場所 :株式会社大泉工場 本社敷地(OKS CAMPUS)WAREHOUSE(工場建屋)(埼玉県川口市領家5-4-1)


全国から集結!コンブチャ事業者たちによるトークイベント開催!

トークイベント1.【開催時間:11時~12時】
コンブチャとは?家でも楽しめる!ホームブリューイングの世界

コンブチャとは一体何なのか、そしてその魅力をKimy KOMBUCHA代表 橋本貴美代さんにお話いただきます。今回出展予定の全ブルワーも登壇し、各人が手掛けるコンブチャの魅力やホームブリューイングの楽しさをお伝えします。


橋本貴美代さん(Kimy KOMBUCHA/神奈川県)

トークイベント2.【開催時間:14時~15時】
What’s up KOMBUCHA!!日本と世界のコンブチャのトレンド

コンブチャを実際に製造・販売している事業者プレーヤーたちによる、トークイベント1.より深掘りした内容のお話を予定しています。世界のコンブチャ市場・トレンドや日本におけるコンブチャカルチャーの今後、コンブチャの未来についてディスカッションします。


菊池陽介さん(Plus KOMBUCHA/愛知県)


チャールズ健さん(Hawaiian Kombucha/兵庫県)


薮内加奈さん(KBT-Kombucha Brewery Tokyo/東京都)


門田元(_SHIP KOMBUCHA・株式会社大泉工場/埼玉県)


スコビー慰霊祭 【開催時間:13時~14時】



スコビーとは、コンブチャをつくる際に菌株となる酵母由来のセルロース膜のことで、コンブチャ作りには欠かせない存在です。コンブチャをつくる度に必ず生成されるため(発酵過程でおける副産物)、活用しきれないほど発生してしまい、泣く泣く廃棄されてしまうことが多いものです。

スコビー慰霊祭では、全国のコンブチャブルワー(醸造家)の皆様に活用しきれなくなったスコビーを持ち寄っていただき、その勤めをたたえ、慰霊するイベントです。会場中央に設置した木樽に向けて、哀悼の意を表しながら、スコビーを投げ入れていただきます。

集まったスコビーは、当社が運営する自社農場「大泉農場」にてコンポストとして活用し、野菜を育てるための堆肥となります。そして、育った野菜を当イベントに出展下さったコンブチャブルワーの皆様にお渡しします。新しくコンブチャをつくる際のフレーバリングにご活用いただきます。


株式会社大泉工場について



社名:株式会社大泉工場
本社所在地:埼玉県川口市領家5-4-1
代表取締役:大泉寛太郎
設立: 1938年3月(1917年3月創業)
資本金: 20,000,000円
事業内容: FUTURE FUN FOOD(ポップコーンマシン・材料およびオーガニック商材の販売)・Goodnature(コールドプレスジュースマシン販売、修理)・KOMBUCHA(_SHIP KOMBUCHA製造・販売)・1110 CAFE / BAKERY・大泉工場NISHIAZABU・CAMPUS(スペースレンタル、JUKUBOX、(ARTISAN)FARMERS MARKET KAWAGUCHI)
HP:http://www.oks-j.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)