美容・健康

7割が1年通して日焼け止めを使用!美肌作りの専門家153名の紫外線対策を調査

株式会社PLUS
Re:cosme(アールイーコスメ)に所属する美肌作りの専門家が選んだ日焼け止めメーカー1位は「ビオレ(花王)」。気軽にできる紫外線対策の継続が美肌を作る。

インターネット広告事業を手掛ける株式会社PLUS(所在地:北海道札幌市 代表取締役:今井 和人)が運営するコスメ情報メディア『Re:cosme アールイーコスメ(https://re-re.jp/cosme/)』は、所属する美肌作りの有資格者(コスメコンシェルジュ、メイクアップアドバイザー、スキンケアマイスター、パーソナルメイクアドバイザー)301名を対象に“紫外線対策”についてアンケートを実施しました。




【調査結果サマリー】
(1)7割近くが日焼け止めを1年通して使用していると回答。
日焼け止め以外には日傘やストール・カーディガンなどを使用した紫外線対策が多く、飲む日焼け止めと言われるサプリメントの使用率が全体の2割となっている。

(2)8割近くが日焼け止めを1~3回塗り直していると回答。(春夏の場合)
紫外線が多く万全の対策が必要となる春夏は約8割が1日に1~3回日焼け止めを塗り直すのに比べ、秋冬では6割近くが塗り直しをしないと回答していた。

(3)紫外線対策にかける金額は月に「3,000円~6,000円未満」が最多。
紫外線対策に月6,000円以上かける人は全体の2割程度でした。日焼け止めを含む紫外線対策アイテムは、美容グッズの中では比較的リーズナブルな価格帯の商品が多く、複数商品を併用する人が多いにもかかわらず、高額の人が少ない結果となりました。




Q1.使用している紫外線対策アイテムを教えてください。(複数回答可)

(※「回答者の利用率」は回答者全体に対する割合。)

紫外線対策に使用しているアイテムは複数回答可として質問をしましたが、多くの人が2つ以上のアイテムを利用していると回答しました。
最も多かったのは「日焼け止め」(98.7%)で、「日傘」(64.7%)、「ストールやカーディガンの使用」(45.8%)、となりました。
またその他と回答した人の中には、目からの紫外線吸収を防ぐ目的から「サングラス」の利用者が多くみられました。

Q2.紫外線対策に月にいくらかけていますか?

紫外線対策にかける予算は月に「3000円~6000円」(41.2%)が一番多い回答となり、続いて「3000円未満」(34.6%)、「10,000円~30,000円」(13.1%)でした。

Q3.日焼け止めを使用する月を教えてください。(複数選択可)

(※「回答者の使用率」は回答者全体に対する割合。)

日焼け止めの使用が最も多いのは7月・8月(99.3%)、続いて6月(96.1%)、9月(94.1%)と、日差しを強く感じる時期に多い傾向ですが、一方で最も使用率が低い1月(66.0%)であっても全体の6割以上が日焼け止めを使用しているという結果でした。

Q4.【春夏】1日に日焼け止めを塗り直す回数を教えてください。

(※「0回」は日焼け止めを使用しない人も含む。)

春から夏にかけての日差しが強くなる時期について日焼け止めを何回塗り直しているかという質問をしたところ、1回と回答した人が31.4%、2回と回答した人が27.5%、3回は18.3%となり、8割程度の人が1回以上塗り直しているという結果でした。


Q5.【秋冬】1日に日焼け止めを塗り直す回数を教えてください。

(※「0回」は日焼け止めを使用しない人も含む。)

秋から冬にかけて日焼け止めを塗り直す回数を質問したところ最も多かったのが0回(59.5%)となり、続いて1回(24.8%)、2回(11.8%)となりました。
春夏に比べると紫外線量が減る秋冬は、日焼け止めを塗り直す頻度も減少する傾向があります。

Q6:最も支持する日焼け止めメーカーを教えてください。



美肌の専門家153名に聞いた最も支持されている日焼け止めメーカーはビオレ/花王(26名)、続いてスキンアクア/ロート製薬(15名)、ANESSA(アネッサ)/資生堂(12名)となりました。

Q7:最も支持する日焼け止めを教えてください。



美肌の専門家153名に聞いた最も支持されている日焼け止めは「アスリズム スキンプロテクトエッセンス(ビオレ)」(9名)と「スキンアクア トーンアップUVエッセンス(ロート製薬)」(9名)が同率一位となり、続いて「UVイデアXLプロテクショントーンアップ(ラ ロッシュ ポゼ)」(7名)となりました。ビオレ/花王と、ロート製薬は、メーカーと商品ともに支持されているという結果でした。

Q8:専門家が行う紫外線対策テクニック


具体的にどんなケアを行っているのかを調査したところ、最も多かった回答が「日焼け止めの塗り方・頻度」で47.3%、2番目に多かったのが「メイクで対策」で17.6%、3番目に多かったのが「日傘・衣類・グッズ」で12.2%という結果でした。

<自由回答・一部抜粋>
実際に美肌作りの専門家が行っている紫外線対策を一部抜粋して紹介します。
・mint/30代/混合肌 外出しない日でも日焼け止めは塗っている。
・ゆこ/20代/普通肌 外に出る15分前には日焼け止めを塗るようにしている。
・Ralabo/50代/混合肌, 敏感肌 下地やファンデーションにUV効果があるものを選び重ね塗りをしている。
・Midori/50代/混合肌 顔にはほぼ一年中日焼け止め効果のあるBBクリームを使用している。
・荒井志保/40代/乾燥肌 目にはUVコンタクトをつけて、UVカットパーカーを羽織っている。
・chocond/30代/乾燥肌 半袖では外出せずUVカットカーディガンや帽子、サングラスも着用している。

専門家が行っているテクニックではありますが一般的に紫外線対策として認知されている方法がほとんどでした。これらの対策を毎日継続して行うことが美肌へと導く最大のテクニックと言えます。

◆「美しい色白肌のために!美肌作りの専門家にこだわりの紫外線対策を調査」記事URL
https://re-re.jp/cosme/questionnaire-skincare.html

◆Re:cosme(アールイーコスメ)とは
https://re-re.jp/cosme/

Re:cosme(アールイーコスメ)とは、美肌作りの専門家による口コミや体験談が見られるコスメ・スキンケアの総合情報メディアです。

◆Re:cosmeの活動
コンテンツの企画や作成には、一般社団法人日本化粧品検定協会にてコスメコンシェルジュの資格を取得したライターのほか、メイクアップアドバイザー、スキンケアマイスター、パーソナルメイクアドバイザーといった有資格者が「美肌作りの専門家」として参加しています。

化粧品の専門家として活動するコスメコンシェルジュや、肌の健康・美容をサポートする有資格者による、専門家の視点ならではの体験レビューや、ユーザーの悩みにアドバイスをするQ&Aコンテンツを提供しています。
また公式Instagram・公式Twitterでは「がんばる女子の美肌計画」をビジョンに掲げ、オススメアイテムの提案だけではなく、一人一人のパーソナルな悩み相談にコスメコンシェルジュが直接アドバイスを行います。

今後もRe:cosme(アールイーコスメ)は、より多くの女性が正しいスキンケア情報を得て輝く美容ライフを送るため、さらにはコスメコンシェルジュをはじめとした美容の専門家の活躍場所として、日々発信してまいります。

公式サイト:
https://re-re.jp/cosme/

Re:cosme(アールイーコスメ)所属の有資格者一覧:
https://re-re.jp/cosme/specialist.html

Instagram:
https://www.instagram.com/re.cosme/

Twitter:
https://twitter.com/recosmeofficial


◆株式会社PLUS(プラス)について

株式会社PLUSでは、さまざまな悩みを抱えるユーザーにとって有益で正確な情報を素早く伝え、日々の暮らしを素敵に変えていくことをコンセプトとし活動しています。
『Re:cosme(アールイーコスメ)』のほか、脱毛情報サイト『exciteエピ』、転職サービス比較サイト『転職Q』、動画配信サービス『MovieMemo(ムービーメモ)』など、さまざまな比較メディアを運営しております。

◆会社概要
会社名:株式会社PLUS
所在地:〒060-0051 北海道札幌市中央区南1条東2丁目2-5 SB大通東ビル3F
設立:2009年5月1日
代表者:代表取締役 今井 和人URL:https://plus-company.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)