医療・医薬・福祉

10/10目の愛護デーに合わせて目に優しい広告でジャックされた電車が登場。日本初※1!?その名も「目の愛護車両」

ロート製薬株式会社
ロート製薬株式会社(本社:大阪市、社長:杉本雅史)は、日本各地で目の健康に関するさまざまな活動が行われる「目の愛護デー(10月10日(月・祝))」にあわせて、目に優しい広告で電車内広告をジャックした、その名も「目の愛護車両」広告を、10月1日以降2週間にわたってJR東日本 京浜東北線・根岸線/京王電鉄 京王線/Osaka Metro御堂筋線の3路線にて掲出いたします。 ※1.当社調べ(2022年8月調査、日本国内における「目の愛護デー」での目の愛護を訴求する電車内広告のジャック広告として)








 今回の「目の愛護車両」では、緑色の広告で車内をジャック。目に優しいフォントを使い「広告を見るよりも窓の景色を見た方が目には良いですよ。」といった目を気遣うメッセージの中吊り広告や、QRコードを読み取れば、目に優しいデジタルプレゼント(特製待ち受け画像など)がもらえるなど、目の健康を守るために電車広告にできることを詰め合わせたような車両です。普段、電車内で長時間スマホばかりをみてしまいがちな現代人に、この車両を通じて、改めて目の健康を考えるきっかけを提供できればと考えています。

 当社は、酷使して蓄積された目の疲れに悩む現代人へ目薬など様々な手法で貢献すべく、基準※2内最多の12有効成分を配合したロート目薬「Vロートプレミアム」を発売しています。

■特設WEBサイト
今回のプロジェクトや、ロート製薬の目の健康に向けた取り組みについての詳細はこちら。
https://jp.rohto.com/learn-more/eyecare/eyecareday/

■交通広告について
■掲出場所:JR東日本 京浜東北線・根岸線、京王電鉄 京王線、Osaka Metro御堂筋線の車両(各1編成)
■掲出期間:JR東日本 京浜東北線・根岸線:2022年10月1日(土)~10月15日(土)
      京王電鉄 京王線:2022年10月1日(土)~10月15日(土)
      Osaka Metro 御堂筋線:2022年10月2日(日)~10月15日(土)
※本件につきまして、駅係員へのお問い合わせはご遠慮下さい。
※掲出内容や期間は予告なく変更になる可能性があります。

■商品特長


【Vロートプレミアム(R)】
現代人の酷使して蓄積するつらい疲れ目に。
基準※2内最多12有効成分配合。
現代人の疲れ目を科学し、その原因に多角的にアプロ-チします。
ピント調節機能を改善する成分を基準※2内最大配合。また、涙へアプローチし、涙液保持機能を持つコンドロイチン硫酸エステルナトリウムと、抗炎症効果機能を持つ3つの成分を配合。酷使して蓄積していくつらい疲れ目に。目が疲れてリフレッシュしたい時にうれしい、気持ちのよいさし心地です。


※2.基準とは厚生労働省が承認事務の効率化を図るために定めた医薬品の範囲

■目の愛護デーとは
1931(昭和6)年に失明予防の運動として、中央盲人福祉協会が主催となり10月10日を「視力保存デー」と定められました。 のちに1938(昭和13)年から1944(昭和19)年までは、9月18日を「目の記念日」とし、 1947(昭和22)年に再び10月10日を「目の愛護デー」が定められました。
目の愛護デーは、現在、厚生労働省が主催となり、全国で目の健康を促す活動がなされています。

●「NEVER SAY NEVER」はロート製薬株式会社の登録商標です。
●「Vロートプレミアム」はロート製薬株式会社の登録商標です。
●「QRコード」は株式会社デンソーウェーブの登録商標です。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)