美容・健康

【ファンケル】資源回収プログラム「FANCL リサイクルプログラム」使用済み化粧品容器の回収を101店舗に拡大

株式会社ファンケル
回収容器の分別から乾燥までの専用スペースも拡充 ダイバーシティ推進も

株式会社ファンケルは、2021年7月から開始した独自の資源回収プログラム「FANCL リサイクルプログラム」で、使用済み化粧品PET容器の回収を61店舗から101店舗に拡大します(対象店舗はすべて直営店舗)。併せて、当社の特例子会社ファンケルスマイルで行っている回収した容器の分別・洗浄・乾燥を行う専用スペースも拡充し、リサイクルの効率化を図ります。この専用スペースの拡充は、ファンケルスマイルで働く障がいのある従業員の職務拡大も担い、「FANCL リサイクルプログラム」は環境だけでなく、ダイバーシティ推進の向上にもつなげていきます。


また、容器回収BOXもリニューアルを行い、順次対象店舗に設置していきます。リサイクル対象品をモチーフに、一目でリサイクルBOXと分かるようにしました。側面は、当社のSDGsに関する取り組みを分かりやすいデザインにしました(画像はイメージ)。

【FANCL リサイクルプログラム】
使用済みの化粧品PET容器を直接お客様に対象店舗へ持参いただき、専用の回収BOXに入れていただく当社独自の資源回収プログラムです。回収の対象品は21品目あり、持参いただいたお客様には、マイルドクレンジングオイルをデザインしたシードペーパー*をプレゼントしています。回収した容器は、ファンケルスマイルにて、分別・洗浄・乾燥を行った上、株式会社パンテック(所在:滋賀県大津市、代表取締役 黒木 正明)と共同で、マテリアルリサイクル技術で植木鉢に再生し、横浜市などに寄贈しています。
*紙ごみとなった古紙を再生し、さまざまな花の種をすきこませ、まくことで土に戻る環境にやさしいリサイクルペーパー

【回収対象店舗一覧】
(2022年10月1日時点)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)