医療・医薬・福祉

約1,000人規模の女性対象 デリケートゾーンの意識調査から読み取る実態 デリケートゾーンリサーチ公開

ジェクス株式会社
ジェクス株式会社(本社:大阪市中央区谷町、代表取締役社長:梶川 裕次郎)は、現代の日本においてタブー視されがちなデリケートゾーンについて、約1,000名規模の女性へ意識調査を実施しました。その結果をまとめた「デリケートゾーンリサーチブック」をホームページ上で公開します。



<調査概要>
調査1.
・調査委託先:株式会社アスマーク
・回答者 :全国在住の女性16~59歳でデリケートゾーンの悩みがある方 987名
・調査期間 :2022年4月13日~4月19日
・調査手法 :インターネット調査

調査2.
・調査:ジェクス株式会社(自社調査)
・回答者 :全国在住の女性20~49歳 102名
・調査期間 :2022年4月19日~4月28日
・調査手法 :インターネット調査


<調査公開の目的>
デリケートゾーンについての悩みを周りに打ち明けることは難しいと感じる人が多く、今回の調査でもその傾向が顕著になりました。普段話題にしにくいデリケートゾーンの「悩み」「ケアの方法」のほかにも、「色・形」「洗い方」など、あまり前例のない項目を設けて調査しました。

デリケートゾーンについては人に話しにくいからこそ不確かな情報が広まりがちです。社会からの「こうあるべき」という根深い固定観念や間違ったケアの方法に影響を受け、「自分の体は正しくない」「自分だけこんな体なのか」と不安な気持ちを1人で抱え込む人はたくさんいると考えます。リサーチブックをきっかけに、しがらみから解放され、自分の体と向き合える方が増えるようにという思いを込めて1冊の冊子にまとめました。



■冊子データはこちらから
URL:https://www.jex-sh.jp/med/special/research_book/


<リサーチブック作成>
■株式会社TIEWA

「『らしく生きる』を、もっと選びやすく」をテーマに、社会課題と企業課題の解決に向けたクリエイティブ製作を行う総合コンサルティング会社。
多様性について発信するSNSメディア「パレットーク」を運営。

・コーポレートサイト:https://tiewa.co.jp/
・パレットークInstagram:https://www.instagram.com/palettalk_/
・パレットークTwitter:https://twitter.com/palettalk_


<リサーチブックコメントご協力>
■NINOMIYA LADIES CLINIC 二宮典子 院長

NINOMIYA LADIES CLINIC 院長。
泌尿器科専門医・指導医。漢方専門医。女性泌尿器科医として、女性の排尿や生殖(セックス)にまつわる様々なトラブルの治療・サポートを行っている。

・NINOMIYA LADIES CLINIC 公式HP:https://ninomiya-lc.jp
・YouTubeチャンネル 「ココシカ診療所」:
https://www.youtube.com/channel/UCXxKa67wiCvRtcNNCRsV-KQ


■「JEX Delicate Care」について
デリケートな悩みを持つ女性へ向けた、デリケートゾーンのケアアイテムを展開。フェムテックの観点から女性特有の悩みをサポートするゼリー商品を取り扱っています。

(写真右から)腟内を洗浄する腟洗浄器「ゼリープラスメディカル」、デリケートゾーンの保湿剤「メノケア」、性交痛を緩和する潤滑剤「リューブゼリーポーション」

・公式HP :https://www.jex-sh.jp/med
・Instagram:https://www.instagram.com/jex_delicatecare/


■会社概要
名称 : ジェクス株式会社
URL : https://www.jex-inc.co.jp/
設立 : 昭和35年12月7日
資本金 : 3億円
所在地 : 〒540-0012 大阪市中央区谷町2丁目3番12号
事業内容:医薬部外品・医療機器・化粧品・育児用品・生活関連用品等の製造販売
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)