医療・医薬・福祉

地域の人と考える「around杉並健康ライフ2022」開催のお知らせ

社会医療法人 河北医療財団
~ 年に一度の健康診断。身体・精神・社会的健康とは ~

社会医療法人 河北医療財団 (所在地:東京都杉並区、理事長 河北 博文) は、2022年11月13日(日)、地域の人と考える「around杉並健康ライフ2022」を開催いたします。


地域密着を図るため、2009年より毎年秋に地域の人と考える「around杉並健康ライフ」と銘打ち、医療の知識を高めていただくセミナーや医療を身近に感じていただけるような体験型のイベントを開催しております。
14回目の「around杉並健康ライフ2022」は、リアルイベントとして3年ぶりの開催となります。学会長は、河北健診クリニック院長 金澤 實医師。テーマは、「未病とは何か、ご存じですか? 年に一度の健康診断。身体・精神・社会的健康とは」と題して、お子さまから高齢者まで、お仕事体験やプチ健康測定、セミナー、ゲーム、料理教室など盛りだくさんの内容となっております。コロナ禍での開催となりますので、参加される皆さまの協力をいただきながら、十分な感染対策を講じた上で実施してまいります。

【イベント概要】
名称:around杉並健康ライフ2022
テーマ:「未病」とは何か、ご存じですか? 年に一度の健康診断。身体・精神・社会的健康とは
「around杉並健康ライフ2022」HP https://kawakita.or.jp/suginami-area/lp/around-2022/
開催日:2022年11月13日(日)
時間:10:00~16:00
入場料:無料
会場:阿佐谷地域区民センター 〒166-0004 杉並区阿佐谷北1-1-1 (4月移転)
後援:杉並区
協賛:SOMPOケア株式会社、セコム株式会社、株式会社信徳、株式会社きらぼし銀行、
株式会社きらぼしコンサルティング、東京海上日動火災保険株式会社、株式会社星医療酸器、
医療法人社団利光会、協和キリン株式会社、株式会社郵宣企画、株式会社ニューアド社
協 力:JR阿佐ケ谷駅、東京消防庁杉並消防署、警視庁杉並警察署、
株式会社ココカラファインヘルスケア、森永乳業株式会社、株式会社明治、JCOM株式会社、
株式会社ヤクルト本社、docomoショップ阿佐ヶ谷店、株式会社ビジョナリーホールディングス、
株式会社タニタ、阿佐谷進交会 、阿佐谷新進会商店街 、阿佐谷商店街振興組合 
(敬称略・順不同)

【内容 (予定)】
New企画
100th記念コラボJR阿佐ケ谷駅 (なりきりお仕事体験「こども駅長」)
川柳募集

セミナー・健康教室・相談コーナー(アスリート対談、健康相談など)
測定体験コーナー(血管いきいき度、血糖値、骨密度、視力、体力測定など)
子ども向けお仕事体験 (駅長、看護師、医師、薬剤師、警察官、消防士、ユニフォーム撮影など)
なみすけ・ナミー (杉並区公式マスコットキャラクター)等と写真撮影会
緊急自動車の展示(河北救急車・白バイ・ミニパトカー) 
出展ブース (大腸トンネル、高齢者体験、プロ清掃、クラフト教室、スマホ教室など)
地域店舗による模擬店


セミナー (予定)】 
10:10~10:15 《開会宣言》学会長 河北健診クリニック 院長 金澤 實
10:15~10:30 挨拶 社会医療法人 河北医療財団 理事長 河北博文
10:30~11:30 スペシャル対談「予期せぬ不遇や出来事との付き合い方」
進行 / 学会長 金澤 實
河北医療財団 理学療法士 真鍋 由美子
ゲスト / 元柔道家ロンドン五輪銅メダリスト 西山 将士氏
    元レスリング選手2014アジア大会銀メダリスト 金久保 武大氏

13:30~14:30 河北健康教室》『健診を受ける意義・がん検診の大切さ
河北健診クリニック 院長 金澤 實
14:45~15:30 河北健康教室》『消化器系のがんが増えています!
河北総合病院 消化器内視鏡診断・治療科部長 山下 浩子

【アクセス】
阿佐谷地域区民センター 
〒166-0004 杉並区阿佐谷北1-1-1 (4月に移転済)
https://www.city.suginami.tokyo.jp/shisetsu/katsudo/center/1006943.html

【過去開催(2018.2019)の様子】





企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)