美容・健康

第21回 「ダイエット&ビューティーフェア」、第8回 「アンチエイジング ジャパン」、第13回 「スパ&ウエルネス ジャパン」2022 成功裡に閉幕。

インフォーマ マーケッツ ジャパン株式会社
「働く女性の美と健康」をサポートする企業とバイヤー、プロフェッショナルが一堂に集結しました。

 9月26日(月)・27日(火)・28日(水)の3日間、東京ビッグサイト西ホールにて美容と健康の総合展示会 「ダイエット&ビューティーフェア(第21回)」、「アンチエイジング ジャパン(第8回)」、「スパ&ウエルネス ジャパン(第13回)」(主催:インフォーマ マーケッツ ジャパン株式会社 東京都千代田区)の3展示会を同時に開催し、成功裡に閉幕しました。  「ウィズ/ポストコロナ時代」、さらに美容・健康への意識が高まる中「働く女性の美と健康を応援する」をテーマに、化粧品やサプリメントをはじめ美と健康をサポートする様々な商品やサービス、最新テクノロジーが出品されました。  今年のフォーカステーマは、2年連続「フェムケア・フェムテック」と「温活×⾎活×腸活×菌活(4活)」の2大テーマ。また今年で8回目を迎える美容・健康ビジネスの登⻯門 「ジャパンメイド・ビューティ アワード」や日本のトップスパを決定する「クリスタル アワード2022」の発表と授賞式も開催されました。




2022年度 開催結果速報
■来場者数 合計 15,029人
(9月26日(月)晴れ/4,647人、27日(火)曇りのち晴れ/4,914人、28日(水)晴れ/5,468人)

■開催規模: 出展社数 304社、出展小間数 526小間
       (前回:来場社数 12,935人、出展社数 211社、出展小間数 446小間)

■業界関係者必見のステージイベント・セミナー約90講座を併催。
 3日間で延べ2,400人を超える聴講者が参加しました。

開催トピックス
■第8回「ジャパンメイド・ビューティ アワード」
最優秀賞は大分県「ラ・グレース クレイシリカクレンジング生肌」に決定!

 今年で8回目を迎える地域発の美容商材に光を当てる「ジャパンメイド・ビューティ アワード」。対象は地域資源を使った化粧品やインナービューティ、行政等の新技術や農商工、産学官の連携プロジェクト。今年も魅力ある商品がエントリーされ、展示会に先立ち小売や美容専門流通の第一線のバイヤーやキーパーソンによって審査され、各賞の発表は9月26日(月)にメインステージで行われました。

<最優秀賞>【大分県】(株)ガブ/ラ・グレース クレイシリカクレンジング生肌
<優秀賞> 【滋賀県】南久ちりめん(株)/生シルクのフェイスパフ
      【栃木県】ハッピーナチュラル/Bio C.H.P WASH&SHAMPOO
<審査員賞>【佐賀県】(株)バーズ・プランニング/「椿の島」から。
      【宮崎県】(株)SUNAO製薬/shutto 発酵ハーブティー プレーン
      【佐賀県】(株)Karatsu Style/正直飴 正直ハーブのど飴

■日本のトップスパ決定!2022年度「クリスタルアワード」
<(株)コンセプトアジア、スパ&ウエルネス ジャパン共催>
 スパユーザーの投票で日本のトップスパを決める「クリスタルアワード2022」の栄えあるトップスパ・トップスパコスメが決定し、TOPスパとTOPコスメの発表と授賞式が行われました。

■2022年度2大フォーカステーマ 「温活×⾎活×腸活×菌活(4活)」「フェムケア・フェムテック」
 市場のニーズや今後のトレンドを占う「2022フォーカステーマ」。今年は、基礎体温の上昇による代謝アップ、腸内環境を整えることで免疫機能向上、肌荒れ改善やストレス緩和など併せて取り組むことでさらに効果が期待できる4つの“活” 「温活×⾎活×腸活×菌活」と、女性のライフステージにおける生理、妊活、産後、更年期障害、女性特有の疾病緩和といった健康問題をサポートする商品やテクノロジー「フェムケア・フェムテック」。働く女性が活躍できる社会に向けて今後さらに市場の拡大が期待される分野にフォーカスしました。
 また、フォーカステーマについての基調講演も開催。メディアでおなじみの⾚坂ファミリークリニック院長東京大学医学部附属病院小児科医 伊藤明子氏、東京⽪膚科・アンチエイジング専門医 松宮詩依氏、 東京疲労・睡眠クリニック 院長 梶本修身氏が登壇し、各講座とも事前申し込みでほぼ満席となるなど盛況のうちに終了しました。

■美容・健康関係者必見の各種併催ステージイベント・セミナー約90講座を併催。聴講者延べ2,400人超え!
 展示会のもう一つの見どころである併催のステージイベントとセミナーでは、初日にメインステージで開催した「ビューティ&ウエルネス サミット(第12回)」(経済産業省 商務サービスグループヘルスケア産業課長らが登壇)を皮切りに、業界のオピニオンリーダーによる各シンポジウムや専門セミナー、人気の施術イベントやパーソナルトレーナーによるライブステージ、そして出展社によるビジネス☆チャンスセミナーなど、併せて約90の併催イベントが開催され、延べ2,400人を超える方が聴講されました。


■2022年度展示会 開催概要
展示会名称  :第21回「ダイエット&ビューティーフェア2022」
第8回「アンチエイジング ジャパン2022」
第13回「スパ&ウエルネス ジャパン2022」
会場 :東京ビッグサイト 西展示棟1&2ホール
日程 :2022年9月26日(月)・27日(火)・28日(水)
主催/企画 :主催/美容と健康の専門メディア「DIET&BEAUTY」/Well-beauty Media
後援 :環境省、スポーツ庁、独立行政法人 中小企業基盤整備機構、日本貿易振興機構(ジェトロ)
協賛(順不同):一般社団法人日本エステティック振興協議会、一般社団法人日本エステティック協会、一般社団法人日本エステティック業協会、一般社団法人日本エステティック工業会、特定非営利活動法人日本エステティック機構、一般財団法人日本エステティック試験センター、一般社団法人日本全身美容協会、厚生省生衛第135号認可全日本全身美容業協同組合、公益社団法人日本フィットネス協会、一般社団法人CIDESCO-NIPPON、公益財団法人日本健康スポーツ連盟、特定非営利活動法人日本ホリスティック医学協会、特定非営利活動法人日本ネイリスト協会、公益社団法人スポーツ健康産業団体連合会、一般社団法人日本フィットネス産業協会、特定非営利活動法人アンチエイジングネットワーク、一般社団法人日本ホームヘルス機器協会、公益社団法人日本通信販売協会、特定非営利活動法人日本スパ振興協会、特定非営利活動法人健康と温泉フォーラム、一般社団法人日本リラクゼーション業協会、公益社団法人日本アロマ環境協会、公益財団法人日本エステティック研究財団、一般社団法人日本健康科学学会 ※2022年度実績

■次回、2023年9月東京ビッグサイト(西ホール)にて開催
 次回2023年度「ダイエット&ビューティーフェア(第22回)」、「スパ&ウエルネス ジャパン(第14回)」、「アンチエイジング ジャパン(第9回)」は、9月に東京ビッグサイトの西展示棟にて開催します。展示会のスローガンは「ビューティとウエルネスで日本を元気に!」ますます市場が拡大する美容と健康産業。「働く女性の美と健康を応援」をテーマにビジネスの最新情報を発信していきます。
 尚、併催のイベントステージやセミナープログラムの詳細は2023年6月に公式ホームページにて公開。地域の魅力ある商品・商材にフォーカスする第9回ジャパンメイド・ビューティ アワードのエントリー商品をはじめとした出展商品は8月に公開します。
次回もビューティ&ウエルネス市場の最新ビジネス情報満載で開催します。ぜひご注目ください!

展示会名称  :第22回「ダイエット&ビューティーフェア2023」
第9回「アンチエイジング ジャパン2023」
第14回「スパ&ウエルネス ジャパン2023」
会場 :東京ビッグサイト 西展示棟
日程 :2023年9月25日(月)・26日(火)・27日(水)
主催/企画 :主催/美容と健康の専門メディア「DIET&BEAUTY」/Well-beauty Media
後援 :環境省、スポーツ庁、中小企業基盤整備機構、日本貿易振興機構(ジェトロ)※2022年度実績

■展示会詳細はこちら→ https://dietandbeauty.jp
■お問い合わせ先
インフォーマ マーケッツ ジャパン株式会社
ダイエット&ビューティ事業部
TEL: 03-5296-1013 / FAX: 03-5296-1018 / E-MAIL: d-expo-jp@dietandbeauty.jp /
公式ホームページ: https://www.dietandbeauty.jp/
〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町1-8-3 神田91ビル2F
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)