医療・医薬・福祉 ネットサービス・アプリ

医療機関向け業務支援サービス「ケアブック」を提供する3Sunny(スリーサニー)がジャパンハートと提携しマスクの配送手続きを支援

株式会社3Sunny
システムにより医療・福祉機関の深刻な医療用品の不足を可視化させ、より多くの支援者との連携をサポートいたします。

株式会社3Sunny(東京都文京区、代表取締役 CEO志水 文人、以下 当社)は特定非営利活動法人ジャパンハート(東京都台東区、理事長 吉岡春菜、以下ジャパンハート)と連携し、新型コロナウィルス感染拡大を受け、医療の最前線で奮闘している医療従事者を支援するため、医療機関にマスクを届ける活動を、システム面において全面的にサポートいたします。



1. 提携の背景

新型コロナウィルスの感染拡大によって、マスクをはじめとした医療用品の必要量をカバーしきれていない医療機関が全国的に発生しています。使い捨てのマスクを再利用している医療機関も存在しており、医療現場においてマスクの不足を解消し、院内感染・医療崩壊を抑止していく事が急務となっています。

このような状況を受け、高い倫理観と正義を持ち奮闘してくださってる医療従事者へ当社として貢献できることを考え、当社の医療機関向けシステム「ケアブック」を活かし医療用品(註)の在庫確認・配送手続きサポートなどの新機能を開発し無償提供することで、新型コロナウイルスに立ち向かい、医療の最前線で奮闘してくださっている医療従事者の方々のお力になれるよう支援させていただきます。

[註] 現在想定の不足物品:N95、サージカルマスク、一般マスク(3層)、防護服、スワブ、ラテックス手袋

2. 具体的な取組内容

ジャパンハートは既に取り組みとして「日本の医療崩壊を防ぐ」プロジェクトとして、主に大病院を対象にマスクを届けております。

この取り組みを進める中で、多くの方々が声をあげてくださり、当初想定していた以上の支援を担うことができるようになったと同時に、以下の課題が浮き彫りになりました。

1. 非常事態において、医療・福祉の現場とジャパンハートをはじめとする各支援団体の双方で、物品不足の正確な現状把握が困難であること

2. 大病院のみならず、中・小病院や介護施設、在宅医療なども深刻な物品不足に苦しみ支援を必要としていること

3. より複雑化していく在庫状況の管理や手配の手続きに、これまでの電話やファックスなどの手段では、対応速度・範囲において支援が回りきらないこと

4. 今回の緊急事態に際して、医療崩壊の危機は身近な課題であり、今後も新型コロナウイルスが医療・福祉の現場を脅かす可能性があるため、それに備えたより迅速な物資の支援ができる体制が必要であること

そこで弊社の医療機関向けシステム「ケアブック」の新機能を活用し、より多くの医療・福祉の各機関に医療用品の在庫情報を入力いただくことでジャパンハートをはじめ続々と声をあげてくださる支援団体に正確な需給状況を周知するとともに、システム上での連絡や手続きによるコミュニケーションコストの削減を進めることで、支援の輪をより広く、より早く繋げていきます。

当社としてもシステム提供に留まらず、社員一丸となって配送など手続き面でのサポートを全面的に行ってまいります。





3. 医療・福祉現場の方々へ

新型コロナウイルスによる難局の最中、日本の医療・福祉を最前線で支えている方々に最大級の感謝を申し上げます。

当社の医療機関向けシステム「ケアブック」は、医療現場の業務効率化をはかることで医療/福祉の担い手の皆様のパフォーマンス向上に寄与し、その社会的意義をさらに高めことを目的として設計されております。

今回、新型コロナウイルスによる未曾有の危機においてこそ当社のシステムが「その真価を発揮するべき」との想いから「ケアブック」の新機能を無償で提供することにいたしました。

今回リリースした新機能を通して、医療用品の不足を憂慮する医療・福祉従事者の方々とより多くの支援者の方々をお繋ぎいたします。今まさに支援の手を求めている方も、これからの危機に備える方も、下記のお問い合わせ先までご連絡ください。

▼「日本の医療崩壊を防ぐ」プロジェクト詳細

特定非営利活動法人「ジャパンハート」がクラウドファンディングサイト「Readyfor」を活用し、医療機関にマスクを供給する「日本の医療崩壊を防ぐ」プロジェクト。

URL:https://readyfor.jp/projects/JapanMaskProject

▼株式会社3Sunny(スリーサニー)について

医療機関向け業務支援システム「Carebook(ケアブック)」を開発。病院に所属する医療ソーシャルワーカー・退院調整看護師の方々が日々行っている事務作業を効率化し、患者様1人1人に向き合うことにフォーカスできる仕組みを提供。サービス提供開始後、約2年で都内を中心に200を超える大学病院や大規模医療グループ等の医療機関が導入し、順調に導入が拡大しています。「誰もが安心して最期を迎えられる世の中の実現」をミッションに掲げ、医療介護業界における「三方良し」を 目指していきます。

https://www.3sunny.net/

【本件に関するお問い合わせ】

株式会社3Sunny(スリーサニー) 広報:榎本・野崎
TEL:050-5305-4793(広報) FAX:03-6745-1966 Mail:ask@3sunny.net

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)