アパレル・ファッション 美容・健康

ビームス全国134店舗の試着室に乳がんセルフチェックガイドを掲出、入浴剤を配布 ー「鏡を見るのは、ファッションだけじゃない」

株式会社ビームス
10月1日から31日まで、乳がんに関する理解と早期発見を促すピンクリボンキャンペーンを実施します。

株式会社ビームス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:設楽洋)は、2022年10月1日(土)から31日(月)までの一ヶ月間、乳がんに関する理解とブレスト・アウェアネスを呼びかけるピンクリボンキャンペーンを実施します。国内134店舗の379の試着室の鏡にセルフチェックガイドを掲出するとともに、同内容をパッケージに掲載した入浴剤を配布します。(10月1日より配布、なくなり次第終了) 日本の女性が最もかかりやすいがんが乳がんで(*1)、早期のうちに発見することで治りやすい(*2)という現状を受け、まずは乳がんを正しく理解するための情報発信と、日常的に胸の状態を意識するブレスト・アウェアネスの習慣を身につけるためのきっかけ作りに、ビームスの店舗、公式サイト、SNSなどを通して取り組みます。



BEAMS134店舗の女性用試着室にセルフチェックガイドを掲出
お客様へお渡しする入浴剤はパッケージにセルフチェックガイドを掲載
2017年から毎年10月に実施しているピンクリボンキャンペーンは、女性用試着室の鏡にセルフチェックガイドを掲出し、着替えるついでに簡単なセルフチェックを促す活動を中心に継続しています。昨年に続き今回も、セルフチェックガイドを掲載した入浴剤をご来店のお客様に配布し※、日々のバスタイムに胸の状態を確認する習慣をご提案します。ブレスト・アウェアネスを身につけることで小さな変化に気付けるようになると同時に、乳がん検診を受けることや、医療機関に相談することに対するためらいが軽減されることを期待します。(※入浴剤は数量限定で、なくなり次第配布を終了します。)

ビームス公式サイト及びSNSでは「鏡を見るのは、ファッションだけじゃない」のメッセージを掲げ、鏡を見ながら服装をチェックするように、胸のチェックもデイリーな習慣にすることを提案します。6年目を迎えた今回は、パートナーや家族、親友などの立場からも、乳がんのことを考えてみました。自分自身はもちろん、大切な人へも感謝と思いやりをこめて伝えたいこと、SNSなどで使えるイラストやメッセージ、ドクターを迎えて社員がインタビューをした記事などを、10月6日公開予定の特集ページで順次公開します。また、公式サイトのトップに表示される、通常オレンジ色の企業ロゴが、10月はピンクリボンバージョンのピンク色に変わります。

日本の女性の9人に1人が生涯のうちに乳がんにかかると言われています。(*1)
毎日頑張る女性が、その家族が、一人でも多く、いつまでもハッピーでいられますように。
そんな願いを込めて、ビームスはピンクリボンキャンペーンを続けてまいります。

*1 参考元:国立がん研究センター「がん情報サービス」最新がん統計 https://ganjoho.jp/reg_stat/statistics/stat/summary.html
*2 参考元:日本医師会ホームページ「知っておきたいがん検診」https://www.med.or.jp/forest/gankenshin/type/breast/cause/


BEAMS公式サイト 2022年ピンクリボンキャンペーン特集ページ

https://www.beams.co.jp/feature/pinkribbon_2022/
(2022年10月6日公開予定)


■ BEAMSについて
1976年、東京・原宿に1号店をオープン。ファッションとライフスタイルにまつわるあらゆる物を世界中から仕入れ提案するセレクトショップの先駆けとして時代をリードしてきました。コラボレーションを通じて新たな価値を生み出す企画集団としても豊富な実績を持ち、ファッションの領域を大きく超えて様々なジャンルでクリエイティブなソリューションを提供しています。日本とアジア地域に約170店舗を展開し、世代を超え多くの人に支持されています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)