美容・健康

10月1日は日本酒の日!使うだけでSDGsに参加できる酒粕コスメ「INAHOSakeLees」を5名様にプレゼント

合同会社YOU
~酒粕を使ったサステナブルなコスメ。インフルエンサー梅ちゃんとのコラボキャンペーンを10月1日~10月5日までInstagramにて開催~

使うだけでSDGsな酒粕コスメブランドINAHOSakeLeesは10月1日 日本酒の日にちなみ、「梅ちゃんとINAHOSakeLeesキャンペーン」を開催いたします。 乾燥が気になるこの季節に、活躍する化粧水と美容液のセットを5名様にプレゼント。 またプレゼントキャンペーンは、今月あと2回開催予定。詳細はINAHOSakeLees公式Instagramアカウント(@sake.gift)にて随時情報公開します。




◆キャンペーン詳細
応募期間
10月1日~10月5日(最終受付 10月5日23時59分)

キャンペーン内容
インフルエンサー梅ちゃんのInstagramアカウント(@tiki__tikikitchen)にて、対象の投稿にいいねすると、抽選で5名様にINAHOSakeLeesの化粧水・美容液セットをプレゼント。
対象の投稿は、10月1日午後12時(正午)に配信されます。
梅ちゃんアカウント▼
https://www.instagram.com/tiki__tikikitchen/
当選者への連絡
10月6日、「INAHOSakeLees」のInstagram公式アカウント(@sake.gift)よりDMにてご連絡いたします。

商品発送日
10月7日~随時発送予定





INAHOSakeLeesについて
日本古来の美容成分酒粕
酒粕はタンパク質やアミノ酸はもちろん、美容成分も豊富。その中でもα―EG細胞は長期間の使用でなくても速効性のある水分保持機能や水分の蒸発を防ぎ、肌に潤いを与えます。
(金沢工業大学バイオ・化学部 応用バイオ学科研究より)

なぜ酒粕を使うのか?
ある酒蔵1つで年間約80トンもの酒粕が出るそうです。そのほとんどが二束三文で取引先に引き取られています。さらにうち約3トンは引き取り手もなく、廃棄されている現実がありました。私たちはこの廃棄となる酒粕を適正な価格で買取り、アップサイクルしこの酒粕コスメINAHOSakeLeesを作っています。

パッケージにもこだわり
プラスティックごみを少しでも減らすため容器にはガラスを採用。また、容器を梱包するパッケージには、サトウキビの搾りかすを用いたバガスパルプを使っています。
実はサトウキビの搾りかすも、年間約1億トンもの廃棄が出ています。
このパッケージは、これらの廃棄を減らすだけでなく、非木材の材料を使うことで森を守ることにも繋がっています。

SGDs達成に向けて
酒粕をアップサイクルした商品や、バガスパルプを用いたパッケージなど、この製品に関わる1つ1つの行動によって、私たちはSGDsの目標である12番目、15番目、17番目の達成を目指しています。
INAHOSakeLeesは、使えば使うほど廃棄物やゴミが減り、資源を循環することで一人一人がSDGsに参加することができる地球にもお肌にも優しいコスメです。



梅ちゃんプロフィール
SNSを中心にスキンケア系のインフルエンサーとして活動。
企業の想いや商品開発の背景などにフィーチャーした投稿が人気。
Instagram:tiki__tikikitchen
https://www.instagram.com/tiki__tikikitchen/
Youtube:梅ちゃんねる
https://www.youtube.com/channel/UCTFHqB-XeQIM_VJ-OoyQ_4w


◆商品概要
INAHO酒粕化粧水
価格:3,600円(税抜)
INAHO酒粕美容液
価格:4,500円(税抜)

販売方法:オンラインショップ(https://inahosakelee.official.ec/


合同会社YOUのプレスリリース一覧
https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/93258
PRESS RELEASE
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)