医療・医薬・福祉 企業向けシステム・通信・機器

【マンガで解説】救急医が教える正しい「マスクのつけ方・外し方」を紹介

株式会社Smart119
現役の救急医がカンタンに解説!

株式会社Smart119(本社:千葉県千葉市、代表取締役社長/CEO:中田孝明)は、現役の救急医でもある弊社CEO中田がサージカルマスクのマスクのつけ方・外し方を紹介したことをお知らせします。


新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が流行していることから、最前線で救急医として動いている弊社CEO 中田孝明(千葉大学 救急集中治療医学 教授) が、 正しいサージカルマスクの使用方法を解説しました。

社内には代表をはじめ、救命救急士、看護師など、医療の専門家が集っています。
今後も医療従事者や一般の方に向けて、分かりやすく解説していきたいと考えています。
【マンガで解説】救急医が教える正しい「マスクのつけ方・外し方」
◆内容について
救急医が教える正しい「マスクのつけ方・外し方」
(ツイート:https://twitter.com/Smart119_jp/status/1254598642289332225)

◆重要なポイント
大事なのは下記3つ

前後に手洗い(「つける前」にも必ず手洗い)
触るのは紐だけ
マスクと顔は触らない


◆解説者
中田孝明
株式会社Smart119 代表取締役
千葉大学 救急集中治療医学 教授
https://twitter.com/Nakada119

◆フロー
1.マスクを「つける前」に手洗い(マスクに紐の汚染を防ぐため)
2.マスクの紐を持ち、つける
3.マスクと顔はつけているときは絶対触らない
4.マスクの紐を持ちマスクを外すが,手洗い(手の汚染の可能性があるので)

◆ポイント
・大事なのは「前後に手洗い」「マスクの紐を持て,付け外す」「マスクと顔は触らない」
・手は汚い可能性があるのでまず洗って,触っても良い紐を汚染させない
・マスクは汚染している可能性があるので手で絶対触らない、外すときには汚いマスクを触るので外したら洗う

※画像など当コンテンツを報道にて引用頂く場合は、「(株)Smart119 提供」と記載ください。
また、その際はpress@smart119.bizまでご一報いただけますと幸いです。

<株式会社Smart119について>
株式会社Smart119は「現役救急医が設立した、千葉大学医学部発ベンチャー」です。
『今の「119」を変える』ため、音声認識とAIを活用した救急医療支援システム「Smart119」の開発・運用。
千葉市において、日本医療研究開発機構 (AMED) の救急医療に関する研究開発事業。
緊急時医師集合要請システム「ACES」、災害時の病院初期対応を「Smart DR」の開発・運用を行なっています。
Smart119は「安心できる未来医療を創造する」を目指します。

【株式会社Smart119 会社概要】
会社名:株式会社Smart119
住所:千葉県千葉市中央区中央2丁目5-1千葉中央ツインビル2号館 7階
設立:2018年5月
代表者:中田 孝明
事業内容:
音声認識とAIを活用した救急医療支援システム「Smart119」の開発・運用
緊急時医師集合要請システム「ACES」の開発・運用
災害時の病院初期対応を「Smart DR」の開発・運用
URL:https://smart119.biz
Twitter:https://twitter.com/Smart119_jp
メールアドレス:press@smart119.biz (担当:中村)





企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会