美容・健康 その他

サロンもSDGs。美容に関わる全ての人が共存できる「Sharesalon JAM」。全国5店舗目の八王子店にオープン

株式会社storage
環境に配慮したドライフラワーと誰もが平等に使えるシェアサロンを超えたシェアサロン

美容に関わる全ての人が利用できるシェアサロンJAMを運営する株式会社storage(東京都渋谷区、代表取締役:倉崎順平、以下storage)は、全国5号店目の「Sharesalon JAM 八王子」をオープンいたしました。



■シェアサロンJAMとは?

「ビューティシャンの可能性を無限大に広げる」をミッションに掲げ、美容師、アイリスト、ネイリスト、エステティシャン、セラピストなどの美容従事者が初期費用をかけずに独立できる設備を用意したサロンです。

これまで天王寺、吉祥寺、町田、名古屋の4拠点に出店しております。この度、東京都内3拠点目の「JAM八王子」をオープンいたします。

八王子店は、ドライフラワーを使った株式会社VERY VERYのアート作品で彩り、ビューティシャンのデザインの強化とイノベーションを促します。


■Beauty×SDGs


シェアサロンは、フリーランスビューティシャンの活動拠点となれる場所です。

これまでのビューティシャンは「自由な時間がない」「十分なお金がもらえない」「本当にやりたいことができない」など、サロンの経営に縛られた不自由な部分が多くありました。

JAMは、年齢も性別も国籍も働く時間も関係なく、誰でも利用できる場所です。

自由な働き方ができる場所を増やすことで、ビューティシャンの新しいキャリアや働きがいが生まれ、storageが力を入れているサスティナブルな事業となっております。

八王子店のアートは、生花店で売れなくなったお花をドライフラワーにしています。本来ならば捨てられてしまう植物をドライフラワーにして、新しい価値をつくりだしました。

誰もが働きやすい場所。継続して使いたくなる場所を彩るアートに、長く愛されるドライフラワーを使ったアートが選ばれました。


■Beauty×art


これまで色やイラストで店内を彩ってきたJAMのアート作品。八王子店では、ドライフラワーのアートがお客様をお出迎えします。今回のドライフラワーアートは、映画やCMなどの空間装飾を手がける株式会社VERY VERYの貞末由美子さん率いるチームが作成いたしました。
【貞末さん コメント】

JAMは個性も職業もサービスもバラバラなビューティシャンが集まる空間と聞きました。
今回のドライフラワーはどれも個性的な植物なんですが、単体で見ると枯れた草です。しかしたくさんの種類が集まることで新しい命が吹き込まれ、オリジナルなひとつの作品として今回のアートをデザインしました。「あれっぽい」「あれに似ている」ではなく、「これがいい」と思う個性的な植物を使用して、たくさんの人が集まるJAMらしいオリジナルな作品にできました。特別な個性を集めた最高のドライフラワーのアートです。


■店内写真







■新店舗概要
店舗名:JAM 八王子
住所:東京都八王子市東町11-4 八王子光ビルA棟3F
アクセス:JR 八王子駅 徒歩 3分
定休日:なし
店舗詳細情報:https://www.jam-sharesalon.com/hachioji/

【お問い合わせ先】
TEL:03-6712-7527
MAIL :info@storage-group.co.jp

■株式会社storageについて
「ビューティシャンの待遇向上、未来づくりに特化する」をミッションのもと、国内外に美容室、ネイルサロン、マツエクサロンを33店舗展開している他、ECの運営を行っています。
会社名:株式会社storage(ストレージ)
所在地:東京都渋谷区道玄坂2-9-10 K&Kビル4階
代表取締役:倉崎 淳平
設立:2017年
事業内容:ビューティーサロン、シェアサロンの経営
コーポレートサイト:https://storage-group.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)