医療・医薬・福祉

HoloEyes株式会社 株式会社モロオと販売パートナー契約を締結

HoloEyes株式会社

医療コミュニケーション革新を目指すHoloEyes株式会社(東京都港区、代表取締役 谷口直嗣)は、 北海道の医薬品卸である株式会社モロオ(札幌市中央区 代表取締役社長 師尾忠和)と販売パートナー契約を締結いたしました。
これまでHoloEyes株式会社は、医療VRシステムであるHoloEyesXRを活用し、医療コミュニケーションを革新するクラウドサービスを展開して参りました。そして、今回、さまざまなエリアでの導入をさらに促進していただけるよう販売パートナーを強化するに至りました。
その一環として、株式会社モロオと販売パートナー契約を締結することにより北海道エリアでの 展開を促進していきたいと考えております。
また、今後も他のエリアでのパートナー開拓を進め、より多くの方にVRでの医療コミュニケーションを体験いただくとともに、勉強会や研究会、学会での展示を積極的に進めて参ります。
これからもHoloEyes株式会社はVRがもたらすコミュニケーション革新を促進いたします。

HoloEyesXRサービスとは
HoloEyesXRとは、患者のCTスキャンデータやMRIデータから3次元のVirtual Reality(VR)やMixed Reality(MR)のアプリケーションを生成し、医療コミュニケーションを革新するクラウドサービスです。
医療コミュニケーションツールHoloEyesXR

<会社概要>
名 称:HoloEyes株式会社
設 立:2016年10月
代表者 :谷口直嗣
本 社:東京都港区南青山2-17-3 モーリンビル303
webサイト:https://holoeyes.jp/

名 称:株式会社モロオ
設 立:1949年3月
代表取締役社長 :師尾 忠和
本 社:北海道札幌市中央区北3条西15丁目1番地の50
webサイト:http://www.moroo.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会