美容・健康 スポーツ・アウトドア

SIXPAD HOME GYMでゴルフの飛距離アップを目指す。大西翔太氏監修の新メニューを10月10日(月)スポーツの日に配信開始!

株式会社MTG
株式会社MTG(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:松下剛)は、EMS※1を中心としたトレーニング・ブランド『SIXPAD(シックスパッド)』が展開する先進のEMSオンラインジム「SIXPAD HOME GYM(シックスパッド ホームジム)」から、「スイング&コア for Golf Part 2」を10月10日(月)スポーツの日に配信を開始します。 ※1 EMS(Electrical Muscle Stimulation=筋電気刺激)






概要

新メニュー「スイング&コア for Golf Part 2」は、女子プロゴルファー青木瀬令奈選手のコーチ兼キャディを務め、ゴルフティーチングプロとしても活躍する「どんなプレーヤーでも飛距離アップさせるコーチ」として知られている大西翔太氏の監修によるSIXPAD HOME GYM専用のトレーニングメニューです。このメニューをきっかけに、ゴルフを含めたスポーツを身近に感じていただきたいという想いから、10月10日(月)スポーツの日に、SIXPAD HOME GYM専用アプリより配信を開始いたします。



メニュー内容

本メニューは、「Powersuit(パワースーツ) Top / Bottom」を着用し、全身をEMSでトレーニングしながら、水の特性を活かして体幹を効率よく鍛える「SIXPAD Water Weight(シックスパッド ウォーターウェイト)」を使用します。大西氏はゴルフのトレーニングにおいて鍛えるべき重要なポイントは、キング(腹筋群)、クイーン(大臀筋)、ジャック(股関節)だと提唱しており、本メニューではこの3つをバランスよく鍛えられるように構成されています。ゴルフの基礎となる「アドレス」※2を基本姿勢とした、全10種類のムーブメントで構成されたメニューで、ゴルフの飛距離アップを目指します。
※2 ゴルフでボールを打つための構える姿勢



ムーブメント(一部抜粋)

 



【パラレルツイスト】
腹斜筋を鍛えるトレーニング。
骨盤を前に向けた状態で、体幹の力を抜かずに、Water Weightを地面と水平に保ちながら、上半身を90度回転させる。腹斜筋で上半身を捻ることをイメージ。


 


【太極スイング】
安定したスイングを身体に記憶させるトレーニング。
テイクバックからフォロースルーまでの一連の流れを、ゆっくり水の動きを感じながら行う。頭の位置、目線をなるべく動かさずに、動作のリズムを一定に保つ。

 

大西翔太氏 プロフィール





1992年6月20日生まれ(30歳)
身長:178cm
体重:85kg
PGAティーチングプロA級、メンタルトレーナー、整体師の資格も取得してゴルフレッスンへ繋げている。2015年から青木瀬令奈プロのコーチ兼キャディとしてツアーに帯同し、2017年に初優勝、2021年には2勝目、そして2022年には3勝目に貢献。青木プロのスイング改造に着手した際には、ドライバーの飛距離を最大40ヤードアップさせることに成功、どんなプレーヤーでも飛距離アップさせるコーチとして知られている。人気のティーチングプロとして、多くのメディアで活躍中。



「SIXPAD HOME GYM」とは

「SIXPAD HOME GYM」は、EMSを中心としたトレーニング・ブランド『SIXPAD』から2020年10月に誕生した、自宅で短時間・高効率を実現する「ハイブリッドトレーニング」が受けられる先進のEMSオンラインジムです。 SIXPAD独自のコアテクノロジー「CMM Pulse(シーエムエムパルス)」(独自波形)を応用した EMSトレーニングスーツ「SIXPAD Powersuit Top/Bottom(シックスパッド パワースーツ トップ/ボトム)」を着用し、専用アプリとつなげることで、東京・原宿に新設した専用スタジオ「SIXPAD LIVE STUDIO(シックスパッド ライブスタジオ)」から配信される多彩なトレーニングがいつでも自宅で受けられます。

公式HP:https://homegym.sixpad.jp/
公式Instagram:@sixpad_homegym
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)