その他 医療・医薬・福祉

大阪府「いのち輝く未来社会をめざすビジョンにおける『10歳若返り』プロジェクト推進事業委託業務」の事業を開始します

TANOTECH
TANOTECH株式会社(本社:神奈川県平塚市)とレノボ・ジャパン合同会社(本社:東京都千代田区)で構成する‟TeamTANO共同企業体”は、大阪府が行う「いのち輝く未来社会をめざすビジョンにおける『10歳若返り』プロジェクト推進事業委託業務(いのち輝く未来のまちづくり)」の受託者として事業を開始することをお知らせいたします。





背景


 大阪府では、2025年大阪・関西万博に向けて、「いのち輝く未来社会をめざすビジョン」で目標に掲げるいきいきと長く活躍できる「10歳若返り」の実現に向けて、『大阪府「10歳若返り」プロジェクト』に取り組んでいます。
 大阪府における平均寿命と健康寿命(日常生活に制限のない期間の平均)の差は約10歳あり、健康に影響がある期間が生じたとしても、いきいきと長く活動できるようにすることを目指す取り組みです。

 今回、「いのち輝く未来社会をめざすビジョンにおける『10歳若返り』プロジェクト推進事業委託業務」において企画提案公募が行われ、TeamTANO共同企業体は「いのち輝く未来のまちづくり」分野において最優秀提案事業者として選ばれ、正式な受託者となりました。

・大阪府「10歳若返りプロジェクト」公式ホームページ
https://osaka10wakagaeri.com/

・採択提案事業者一覧
https://www.pref.osaka.lg.jp/kikaku_keikaku/inochi_v/10_project.html

事業概要
 今回採択された「いのち輝く未来のまちづくり」分野は、多くの世代の府民に日常生活の中で効果的な身体活動を促す「空間づくり」等をテーマにしており、TeamTANO共同企業体として多くの世代の府民が健康意識を高めていくための拠点づくりのために下記の事業を行います。

・事業詳細・申し込みURL
https://tanotech.jp/osaka-project

1:システムデザイン

後述の「リアル+サイバー運動会」のため、「モーショントレーニングツールTANO」のセンサーによる骨格認識技術を利用し、センサーでの判定と同時にカメラ映像からAI画像解析を行い、骨格の分析・運動量を数値化するためのシステムデザインを行います。



2:いのち輝く未来のまちづくりカンファレンス
 「多くの世代の府民が街中で気軽に体を動かせる10歳若返りの環境構築へ」をテーマに、テクノロジーを活用したヘルスケア事業やまちづくりに関わる知見をお持ちの皆様に登壇していただき、産・官・学それぞれの観点から、取り組みや課題について講演・ディスカッションを行います。


1部は基調講演として大阪関西万博大阪パビリオン総合プロデューサー森下竜一氏をお招きし「10歳若返り事業と大阪ヘルスケアパビリオン」についてお話をいただく他、 公益社団法人2025年日本国際博覧会協会 企画局 企画部長 佐藤 毅氏より万博テーマ「いのち輝く未来社会のデザイン」についてお話をいただきます。


2部におきましてはヘルスケア・未来に向けたウェルビーイングに取り組む方々を交えカンファレンス・パネルディスカッションを開催します。

・パナソニックホールディングス株式会社
事業開発室スマートエイジングプロジェクト事業統括 山岡 勝氏
・ライオン株式会社
 ビジネス開発センター副本部長ビジネス開発プロデューサー 島田 伊三男氏
・レノボ・ジャパン合同会社
 コンシューマ事業本部営業戦略部 本部長 柳沼 綾氏
・株式会社日立システムズ
 戦略企画部 掛谷慎一氏
・株式会社いきいきライフ阪急阪神
  コミュニティ事業部 中野 優氏
・西日本旅客鉄道株式会社
 イノベーション本部オープンイノベーション室 担当課長 井上正文氏
・NTTデータ経営研究所
 HealthCare Implementationグループ長 足立圭司氏
・株式会社COSPAウエルネス
 ヘルスケア事業推進部プログラム開発担当マネージャー 森口 洋子氏
・国立大学法人 岡山大学
 大学院ヘルスシステム総合科学研究科 准教授 志水 武史氏


ビデオレター参加
・大阪大学大学院医学系研究科 臨床遺伝子治療学 寄付講座 准教授 武田 朱公氏
・慶応義塾大学 スポーツ医学研究センター・大学院健康マネジメント研究科 准教授 小熊 祐子氏
・東京大学 東京大学医学部附属病院 22世紀医療センター 特任教授 松平 浩氏

各部とも名刺交換会もございますので大企業異業種シーズマッチングに、連携にご興味のある方のご参加をお待ちしております。


3:イベント「リアル+サイバー運動会」
 グランフロント大阪・Dew阪急山田・永寿特別養護老人ホーム(永寿ケアセンター)の3拠点をネットワークで中継し、本部から運動指導を行いながら各拠点3名ずつ、「玉入れ」「綱引き」「徒競走」のバーチャルゲームを同時に行い、3競技での合計点を出した後、その得点を他拠点に譲渡します。
 得点の譲渡については、「いのち輝く未来のまちづくり」を進める上で、"誰かのために行動する"ことも重要であると考え、「ゲームを通じた運動体験」と「誰かのために役立つための行動変容を起こせるか」というチャレンジも含めたものとしています。
 イベント会場ではその他にも姿勢測定体験を行い、府民の方の健康意識の向上を目指します。

この取り組みにより、
・健常者から障がい者まで施設内からオンライン参加できる「e-Health care スポーツ」として大阪府から全国へ発信できる新たなeスポーツの提案
・多くの世代の府民が街中で気軽に身体機能測定や運動を行うことができる環境の構築
・健康意識を楽しく向上しながら、データ収集ができる拠点作り
・企業における健康経営の推進
といった効果創出を目指します。

 TeamTANO共同企業体<TANOTECH株式会社/レノボ・ジャパン合同会社>は、このプロジェクトを通じて大阪府における新たなまちづくりの可能性の提案、そして大阪・関西万博へ繋がるプロジェクトとして連携し、事業を遂行してまいります。
※…内容には一部変更が生じる場合があります。
司会者からの視点


運動会の様子
運動会の様子
バーチャル運動会・全て座位で楽しめる運動ゲーム



スケジュール 


◆カンファレンス:「いのち輝く未来のまちづくり」
日時:2022年10月21日(金)13:00~17:00
会場:グランフロント大阪北館タワーB10階
   ナレッジキャピタルカンファレンスルームタワーB RoomB01
   ※B01会場は、9階エスカレーターから10階に上がっていただきます。
   
定員:1部50名、2部50名(事前申込制)
   オンライン開催:Zoomウェビナー400名(事前申込制)
費用:無料

◆イベント:「リアル+サイバー運動会」
バーチャルゲーム体験や姿勢測定が出来ます
日時:2022年10月22日(土)10:00~15:00
   運動会1回目10:30~、2回目11:30~、3回目13:00~、4回目14:00~
会場:1.グランフロント大阪北館タワーB10階
    ナレッジキャピタルカンファレンスルームタワーB RoomB01
    ※B01会場は、9階エスカレーターから10階に上がっていただきます。
※大阪府内法人・企業関係者様中心イベントとなります。
    ※姿勢測定のみ一般参加可能です。
   2.Dew阪急山田 ※先着順 整理券配布
阪急・大阪モノレール山田駅直結ショッピングセンター
   3.永寿特別養護老人ホーム(永寿デイケアセンター) ※一般参加不可
定員:1.運動会 各回定員3名(事前申込制)
    姿勢測定[午前]定員50名(事前申込制)
    姿勢測定[午後]定員50名(事前申込制)
   2.運動会 各回定員3名(事前申込制)
    姿勢測定 定員なし(事前申込制)
費用:無料

◆詳細・申し込みは特設WEBページへ
https://tanotech.jp/osaka-project/


◆大阪府「10歳若返りプロジェクト」公式ホームページ
https://osaka10wakagaeri.com/

会社情報 

<TeamTANO共同企業体>
会社名 TANOTECH株式会社
住所 神奈川県平塚市宮の前1-4 パーレン平塚ビル5F
連絡先 TEL: 0463-73-5490  E-Mail:info@tanotech.jp
HP https://tanotech.jp
代表者 代表取締役 三田村 勉
主な事業 TANOの開発・及び国内・海外販売

TANOTECHは笑顔の環境づくりのため世界規模での社会福祉教育プラットフォーム共創をめざします。

会社名 レノボ・ジャパン合同会社
住所 東京都千代田区外神田四丁目 14 番 1 号
連絡先 代表:0120-030984
HP https://www.lenovo.com/jp/
代表者 代表取締役社長 檜山 太郎
主な事業 PC・タブレットの開発・生産・販売・サービス

レノボは、すべての人にスマートなテクノロジーを提供するというビジョン「Smarter Technology for All」を掲げ、世界を変革するテクノロジーを提供することで世界中のあらゆる場所のすべての人のためのサステナブルで信頼できるデジタル化社会を創出します
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)