企業向けシステム・通信・機器 医療・医薬・福祉

TIS、千葉県君津市の実証事業 「君津ソーシャルイノベーションプラットフォーム(K-SIP)」に採択

TISインテックグループ
PHRを活用した君津(医療圏)モデル実装による循環型地域医療連携システムの実現事業を推進

TISインテックグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:岡本 安史、以下:TIS)は、千葉県君津市の「君津ソーシャルイノベーションプラットフォーム(K-SIP)」※1に、TISが提案する、PHR(個人健康情報管理)を活用した君津(医療圏)モデル実装による循環型地域医療連携システム※2の実現事業が採択されたことを発表します。本事業では、TISが提供する地域医療情報連携サービス「ヘルスケアパスポート」を活用し、市民が主体となった“病診薬の情報連携”を図る地域医療連携システムの実現を目指します。


■事業概要について
君津市(君津医療圏)において、TISの「ヘルスケアパスポート」を活用し、管理主体を市民個人のものとして医療情報を一元化・共有、質の高い医療を受けるための情報連携の推進、健康増進活動への参画促進等に関する実証事業を行い、以下4つの実現を目指します。

市民が居住地で質の高い医療を受けるための情報連携
市民の主体的・能動的な健康増進活動への参画
医療介護関連施設相互の機能分担及び業務連携
医療資源の適正配分

君津市では、将来都市像として「ひとが輝き 幸せつなぐ きみつ」を掲げ、その実現に向けた柱の一つとして健康・福祉分野の充実による「誰もがいきいきと生活できる地域共生のまち」を目指しています。
TISのヘルスケアパスポートは、千葉大学医学部附属病院との共同開発で、すでに病院や診療所、薬局などの医療機関と生活者を結ぶ地域医療連携を支援しています。この実績をもとに君津市においても地域医療連携を実現し、君津市の「人」と「情報」と「保健・医療」をつなぐ架け橋として、貢献していきます。

※1 「君津ソーシャルイノベーションプラットフォーム(K-SIP)」
https://www.city.kimitsu.lg.jp/soshiki/3/48151.html
※2 循環型地域医療連携システム
https://www.pref.chiba.lg.jp/kenfuku/keikaku/kenkoufukushi/hokeniryou_h30list.html

■千葉県君津市からのエンドースメント
君津市において、民間企業の新技術・サービス等を市内で実証実験していただく「K-SIP」という取組を、今年度よりスタートしました。その第一弾として、TIS株式会社の「ヘルスケアパスポート」を通じて、地域内の医療・健康情報の連携を図る実証事業を行う中で、将来的には地域医療圏における最適な医療の提供や健康の増進に向けた社会実装に取り組んでまいります。
千葉県君津市 統括参事(地方創生担当) 中村 文明氏


■「ヘルスケアパスポート」について
ヘルスケアパスポートは医療従事者と生活者が双方向でつながり、医療・健康情報を管理することができる双方向型PHR情報連携基盤サービスです。金融機関のシステム構築で培われたセキュリティとプラットフォーム技術をベースに、地域医療連携を中心に利用者が自らの医療・健康情報を自ら管理できるSaaS型サービスとして提供しています。生活者の同意があれば、地域の病院、診療所、調剤薬局、福祉施設等はそれらの情報(PHR)を参照しての処置・対応を実現(地域医療連携)できます。
本サービスの詳細は、以下URLをご参照ください。
https://www.tis.jp/service_solution/healthcare-passport/


■「ヘルスケアプラットフォーム」について
ヘルスケアプラットフォームは、日々の健康増進から病気の予防や治療、介護に亘るさまざまなライフステージの生活者を支える「医療」「健康」情報を対象に、それらを活用するためのIT技術が集約されたオープンなプラットフォームです。TISはヘルスケアプラットフォームを中核とし「地域」「職域」「製薬」「保険」「ヘルスケア」の、5つの市場でサービス展開を進めます。
詳細は、以下URLをご参照ください。
https://www.tis.jp/service_solution/healthcare-pf/


TIS株式会社について(https://www.tis.co.jp/
TISインテックグループのTISは、金融、産業、公共、流通サービス分野など多様な業種3,000社以上のビジネスパートナーとして、お客様のあらゆる経営課題に向き合い、「成長戦略を支えるためのIT」を提供しています。50年以上にわたり培ってきた業界知識やIT構築力で、日本・ASEAN地域の社会・お客様と共創するITサービスを提供し、豊かな社会の実現を目指しています。


TISインテックグループについて
TISインテックグループは、国内外グループ2万人を超える社員が『ITで、社会の願い叶えよう。』を合言葉に、「金融包摂」「都市集中・地方衰退」「低・脱炭素化」「健康問題」を中心とした様々な社会課題の解決に向けてITサービスを提供しています。デジタル技術を駆使したムーバーとして新たな価値を創造し、人々の幸せと持続可能な豊かな社会の実現に貢献します。


※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。


◆サービスに関するお問合わせ先
TIS株式会社 DXビジネスユニット ヘルスケアサービスユニット
ヘルスケアサービス企画部 ヘルスケアパスポート担当
TEL:050-1702-4053 E-mail:healthcare-passport@ml.tis.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)