美容・健康 医療・医薬・福祉

冷え込み始めるこの季節に……重炭酸で身体の芯からしっかり温まる!日本調剤オリジナル「NC バスタブレット」を新発売

日本調剤株式会社
 全国47都道府県で調剤薬局を展開する日本調剤株式会社(本社所在地:東京都千代田区丸の内、代表取締役社長:三津原 庸介、以下「日本調剤」)は、安心・安全にこだわり好評を博している日本調剤オリジナル商品の新ラインナップとして、薬用入浴剤「NC バスタブレット」を2022年10月12日から日本調剤の全国の店舗で発売します。また店頭発売に先がけ、本日10月3日からヘルスケア通販サイト「日本調剤オンラインストア」(https://store.nicho.co.jp/)で先行販売します。本格的な寒さが始まる季節を前に、一日頑張った身体を労わる、癒しのバスタイムを演出します。



 「NC バスタブレット」は保温・保湿効果に優れた重炭酸入浴剤(医薬部外品)です。
 有効成分の炭酸水素Naがお湯に溶け込んで温浴効果を高め、血行を促進。疲労回復をサポートし、腰痛・肩のこり・冷え症のつらい症状をやわらげます。
 また安心・安全にとことんこだわった本商品は、無香料、無着色、パラベンフリー、アルコールフリーで、赤ちゃん(生後3カ月以上)と一緒に入浴いただくことも可能です。お湯に溶け込んだ重炭酸イオンは24時間効果が持続するため、ご家族の入浴時間がバラバラになってしまう場合でも、皆さまでお楽しみいただけます。


 日本調剤では、地域社会に貢献する医療サービス提供企業として、これからも皆さまの健やかな毎日をサポートする商品・サービス開発に取り組んでまいります。


【「NC バスタブレット」3つの特徴】
(1)重炭酸が温浴効果を促進
 有効成分の炭酸水素Naは保温・保湿効果に優れ、体を芯から温めてくれるのが特長です。温浴効果により血行を促進し、疲労回復のサポートや、肩のこり・腰痛・冷え症のつらい症状をやわらげるのに効果を発揮します。
(2)4つの「フリー」で安心設計
 これまでのオリジナル商品と同様、安心・安全にはとことんこだわり、無香料・無着色・パラベンフリー・アルコールフリーを実現しました。赤ちゃん(生後3カ月以上)と一緒でも安心して入浴いただける商品となっています。
 また、本商品はアレルギーテスト済みです※。
※すべての方にアレルギーや肌トラブルが起こらないということではありません。
(3)重炭酸イオンが24時間持続
 泡が消えても重炭酸イオンは24時間以上溶け込み続けます。入浴剤が溶けたお湯は洗髪にも問題なく使用できますので、ご家族それぞれのライフスタイルに合わせ、皆さまでバスタイムをお楽しみいただけます。

【商品概要】
商品名:NC バスタブレット
発売日:2022年10月12日(水) ※日本調剤オンラインストアでは10月3日(月)より先行販売
内容量:15g×9錠
有効成分:炭酸水素Na、炭酸Na
その他成分:クエン酸、コハク酸、PEG6000、N-ラウロイル-L-グルタミン酸Na、精製水
希望小売価格:990円(税込)
効果・効能:肩のこり、腰痛、疲労回復、冷え症、神経痛、リウマチ、痔、産前産後の冷え症、打ち身、くじき、あせも、しもやけ、荒れ性、ひび、あかぎれ、しっしん、にきび
ご使用方法:160~180Lのお湯に、3錠を溶かしてご使用ください。
40℃前後のお湯でじっくり15分以上の入浴をおすすめします。

■本取り組みが該当する日本調剤グループのマテリアリティ


日本調剤グループは公正で透明性の高い経営基盤の構築を目指し、また、事業活動を通じた医療・ヘルスケア分野における社会課題の解決に取り組むために、マテリアリティを特定しています。日本調剤グループのサステナビリティの取り組みはこちらをご覧ください。
https://www.nicho.co.jp/corporate/sustainability/

【日本調剤グループについて】 https://www.nicho.co.jp/brand/
日本調剤グループは、すべての人の「生きる」に向き合う、という揺るぎない使命のもと、調剤薬局事業を中核に、医薬品製造販売事業、医療従事者派遣・紹介事業、情報提供・コンサルティング事業を展開する、多様な医療プロフェッショナルを擁したヘルスケアグループです。医療を軸とした事業アプローチによる社会課題解決を通じて持続可能性を追求し、すべての人の「生きる」に貢献してまいります。

【日本調剤株式会社について】 https://www.nicho.co.jp/
1980年の創業以来、一貫して国の健康保険制度を支える調剤薬局のあるべき機能・役割を全うすべく「医薬分業」を追求し、調剤薬局展開を積極的に行っています。現在では、全都道府県に調剤薬局を展開し約4,000名の薬剤師を有する、日本を代表する調剤薬局企業として評価を得ています。また、ジェネリック医薬品の普及や在宅医療への取り組みだけでなく、早くからICT投資を積極的に進めており、超高齢社会に必要とされる良質で革新的な医療サービスの提供を行ってまいります。

【本ニュースリリースに関するお問い合わせ先】
日本調剤株式会社 広報部 広報担当
TEL:03-6810-0826 FAX:03-3201-1510
E-Mail:pr-info@nicho.co.jp

【商品に関するお問い合わせ先】
紀陽除虫菊株式会社
TEL:073-492-0010
http://kiyou-jochugiku.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)