インテリア・雑貨 流通

Makuake(マクアケ)で応援購入金額1815万円を達成の『SOMRESTA(ソムレスタ)マットレス Evo』の一般販売を開始

株式会社リフレーションジャパン
~従来の大型マットレスにあった問題を解決したプレミアム高反発マットレス~

 快眠寝具ブランド『SOMRESTA(R)(ソムレスタ)』の運営を行なう株式会社リフレーションジャパン(本社:熊本市中央区、代表取締役:田中 広継)は、2022年10月3日、超高密度・高反発のSOMRESTA(R)フォームを中芯に採用したSOMRESTAシリーズ第3弾マットレス『SOMRESTA マットレス Evo』の一般販売を開始いたしました。 同マットレスは『アタラシイものや体験の応援購入サービス』Makuake(マクアケ)にて先行予約販売を行ない、プロジェクト目標金額6052%の1815万円を達成しました。 URL:https://www.makuake.com/project/somresta/






商品の概要

 『SOMRESTA マットレス Evo』は超高密度・高反発ウレタン『SOMRESTA(R)フォーム』を中芯に使用した高品質のプレミアムマットレスです。






商品の特長

 SOMRESTAマットレスEvoは従来の大型マットレスにあった『引越し時に移動をしにくい問題』、及び『処分廃棄時に簡単には捨てにくい問題』をオリジナルの特許構造(特許第6993037号)を採用する事により解決する事に成功したこれまでにない全く新しいタイプのマットレスです。 同シリーズの豊富な機能性をほぼ全て引き継ぎながら更に進化しました。





【SOMRESTA公式ショップ 販売ページ】
https://somresta.jp/shopdetail/000000000026/




発売の背景

 日本の長年のデフレと共に業界では売れやすい価格帯に品質やコストを合わせた引き算形式での商品開発が多く行われ、マットレスの品質低下に繋がっているが、SOMRESTA(R)シリーズでは業界の潮流に逆行した『理想の品質に、快眠に必要な付加価値を付け加えていく』足し算形式での商品開発を行い、商品企画時の効率化やメーカーが直接ユーザーに商品をお届けするDtoC方式での中間マージンカット等をすることにより、高品質マットレスをお求めやすくご提供しております。

2020年と2021年に2年連続でグッドデザイン賞を受賞したシリーズ第1弾~第2弾マットレスはどちらも厚さ約10cm以下の薄型で発売以来とてもご好評いただいており、今回新商品の第3弾マットレスとしてはさらに快適な寝心地を目指した極厚タイプ(約22cm)で設計を進めました。製品の企画を進める中で、ただ単純に厚みを増した製品にするのではなく、ユーザーのお悩み事を解決する事の出来る全く別の進化した機能性を備えたマットレスにするため構造の改良を試みた結果、特許を取得することにも成功しました。




【「SOMRESTA マットレス Evo」の概要】







名称: SOMRESTA マットレス Evo
一般発売日: 2022年10月3日(月)
販売価格: シングル 98,000円(税込)~

サイズ : シングル (約)幅97cm×長さ195cm×厚さ22cm
その他 セミダブル/ダブル/ワイドダブル/クイーンを展開

販売店: SOMRESTA公式ショップ
※楽天市場、Yahoo!ショッピング、Amazon等モールのSOMRESTA直営店舗では順次発売予定

SOMRESTA公式ショップ:https://somresta.jp

Facebook:https://www.facebook.com/SOMRESTA/
Instagram: https://www.instagram.com/somresta_official/
Twitter : https://twitter.com/somresta




会社概要

会社名   : 株式会社リフレーションジャパン
代表者  : 代表取締役 田中 広継
所在地  : 〒862-0924 熊本県熊本市中央区帯山3丁目7-31-401
設立   : 2019年11月
資本金  : 300万円
事業内容 : 快眠寝具ブランド『SOMRESTA(R)』の運営、
寝具・インテリア商品の企画開発製造・輸入・販売
URL      : https://reflation-japan.co.jp/

『SOMRESTA(R)(ソムレスタ)』は、株式会社リフレーションジャパンの登録商標です。
※商標登録第6296005号/6296006号
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)