美容・健康 その他

「健康増進x社会貢献」を実現するウォーキングプログラム「てくてくハッタ」を開催

認定NPO法人 ESAアジア教育支援の会
バングラデシュの子どもたちと一緒に歩くウォークイベントで健康になろう!

認定NPO法人ESAアジア教育支援の会(東京都狛江市/理事長 内田智子)は、バングラデシュの村の子どもたちに、自分の力で夢と希望を持って生きていけるような学びの機会を届けるために、日本からバングラデシュの村までの1万キロを、村の子どもたちと一緒にてくてくみんなで歩くチャリティーイベント「てくてくハッタ」を11月に開催します。 「ハッタ」はベンガル語で「歩く」という意味。専用アプリで好きな時に好きな場所を自分のペースで10キロを目標に歩きます。さらに、参加者には、毎日ヨガ講師による10分ヨガの配信あり、プロギング活動やランナー向けポッドキャスト番組を配しているランナー・上田玲さんとのトークライブあり、1日だけのリアルイベント(オプション)あり、参加賞あり…という楽しく健康になって、それが社会貢献にもなるという、欲張り企画です。


てくてくハッタロゴ

【アプリで参加する 「てくてくハッタ」】

■プログラム名: 
てくてくハッタ
■実施期間:
2022年11月1日(火)~14日の2週間
■参加費: 
1500円
■プログラム内容:
専用のアプリ「minpo」をインストールして11月1日~14日の2週間、好きな時に好きな場所で、1人10キロを目標に歩きます。誰でも、どこからでもご参加いただけます。
エントリーした人には、期間中、気持ちよく歩くための10分ヨガの配信や、ゲストランナー・上田玲さんとのトークライブ、また、オプションでリアルイベントにもご参加いただけます。

《上田玲さんプロフィール》

上田玲さん
外資系企業に勤めながらランナー向け人気ポッドキャスト番組『ランニングチャンネル』を配信。
生実況付き運動アプリ「ライブラン」トレーナーも務める。
Social Good Runningをキーワードに、不要になったランニング用品の寄付やプロギング活動などを積極的に行なっている。Garmin Japan のガーミンマスターとして、国内だけでなく台湾や香港でも活動中。


■プログラムの目的:
バングラデシュでコロナのために受けた教育のダメージから回復し、村の子どもたちが希望を持って生きるためのNEXT SMILEプロジェクト(※詳細後述)のための資金獲得とともに、支援先の子どもたちの置かれている厳しい状況への理解と関心を広める。また、誰でもいつでもどこでも参加できるプログラムにすることで、みんなで一つの目標に向かって歩いて運動不足の解消と健康増進の機会を提供するという、フィットでヘルシーな「社会貢献x健康増進」を提案します。

■エントリー方法:
10月15日に公開する「てくてくハッタ」専用WEBページより申込。
詳細はESAの公式ブログやInstagram、Facebookにて公開します。
ESA ホームページ: http://www.esajapan.org/
Instagram: @esajpn
Facebook: ESAjapan


【リアルイベント(オプション)】

てくてくハッタのプログラム期間中、オプションとして、1日だけの対面イベントも開催します。

日時: 2022年11月12日(土)
先着50名
ゴール: 泉の森会館ホール(狛江駅前) に14時から14時半(ゴール後のお疲れ様会は45分~1時間ほどの予定。)
コース: 二子玉川駅から狛江まで。途中おすすめスポットを通りながら約7キロを歩きます。歩きながらタスクをクリアしていただき、ゴールの会場ではESAのチャイを飲みながらお疲れ様会を開催。参加賞の授与あり、バングラデシュの子どもたちとのオンライン交流あり、の楽しいイベントです。



《NEXT SMILEプロジェクトとは》

バングラデシュの村の子どもたち
昨今の急激な時代の変化に伴い、また、私たちの活動の歩みの中で、ESAの子どもたちの教育にも、変化の必要性が高まっています。
そこで、ESAは子どもたちのNEXT SMILEのために次のような教育に力を入れていきたいと考えています。

子どもたちが権利を知り、周りの親や大人が果たす義務があることを認識する「人権教育」
学校卒業後のビジョンを広げていく「ジョブガイダンス」
女の子たちが自分を守る力を育む「ジェンダー教育」
お母さんや女性の社会参画を様々な角度から学ぶ「女性のエンパワーメント」など。

どれも新たな時代を力強く生きていくために、そして子どもたちひとり一人が自身の力で夢と希望を持って生きていけるような地域社会の実現を目指すのに必要な学びです。


団体概要



■団体名  : 認定NPO法人 ESAアジア教育支援の会
■所在地  : 〒201-0014 東京都狛江市東和泉1-23-3-101
■代表者  : 理事長 内田智子
■設立   : 1979年
■URL   : http://www.esajapan.org
■事業内容: 教育こそが人間の尊厳を守り、貧困と差別を克服する大きな力になる、という理念のもと、バングラデシュ、インドの社会から取り残された子どもたちが学校に通い、教育を受ける権利を保護されることによって、自分の将来を自由に選択して希望をもって生きられる、平和で平等な社会の実現を目指して活動しています。1979年設立以来、これまでに延べ42,000人の子どもが教育を受けることができ、また、これまでに8校の学校建設をはじめ、トイレや図書館、寮の建設、改築などの教育環境整備も実施してきました。


★この件に関するお問い合わせ先は下記までご連絡ください★
認定NPO法人 ESAアジア教育支援の会  広報担当 濱直子
〒201-0014 東京都狛江市東和泉1-23-3-101
TEL:03-5497-2261(月・水・10:00~17:00)
Mail:  info@esajapan.org

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)