企業向けシステム・通信・機器 医療・医薬・福祉

AOSデータ社、各業種向け産業DXフォーラムによる日本企業のDX推進支援、クリエイティブ産業、製造業に続き「医療DXフォーラム」10/13開催

AOSデータ株式会社
クラウドデータ、システムデータ、リーガルデータ、AIデータなどのデータアセットマネジメント事業を展開するAOSデータ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 春山 洋 以下AOSデータ社)は、世界で医療データの共有と活用に基づく医療サービスの強化が進む中、日本でも医療DXをより推進することを目的に、産業DXフォーラム「医療DXフォーラム」を、2022年10月13日(木)に日経ホール&カンファレンスルーム会場およびオンラインでハイブリッド開催することをお知らせいたします。


▼ご参加お申込
https://form.aosdata.co.jp/corporate/event0015-input/ 

最新のヘルスケアDXサービス事例や地域医療情報ネットワークを学ぶ
スイスのビジネススクールIMDが発表した「世界主要各国のデジタル競争力ランキング2022」※1では、アジア圏で10位圏内にいるシンガポールや韓国、中国と比較し、日本は全63カ国中29位と中位グループに属しています。各調査機関が、DX推進の要は「データ共有と脱サイロ化」と伝える中、日本は、研究開発への投資やロボット関連などは強みである一方、デジタルスキルやビッグデータの利用と解析など「ビジネス・アジリティ」に弱みが見られ、情報やデータがあっても共有・活用できていない、また技術があってもビジネスに変換できていないことが日本の課題とみられます。
※1:https://www.imd.org/centers/world-competitiveness-center/rankings/world-digital-competitiveness/
このような日本のDX推進の課題解決に貢献するため、AOSデータは各業種の業界動向や先進企業のデータ活用事例やDXビジネスモデルをご紹介し、DX推進の一助として頂くべく、「産業DXフォーラム」を開催しています。
7月のクリエイティブ産業向けDXフォーラム、8月の製造業向けDXフォーラムに引き続き、10月13日に一般社団法人PHR普及推進協議会、医療関連ベンチャー企業などから登壇者を迎え、第3回産業DXフォーラム「医療DXフォーラム」を開催いたします。
                              
第3回産業DXフォーラム「医療DXフォーラム」 
日時:2022年10月13日(木)14:00~16:30(受付開始:13:45) 
会場:日経ホール&カンファレンスルーム「日経・大手町セミナールーム1」 
https://www.nikkei-hall.com/access/
東京都千代田区大手町1-3-7 日経ビル6F *当日は、オンラインとハイブリッドで開催予定です。
▼ご参加お申し込み先: https://form.aosdata.co.jp/corporate/event0015-input/

過去に開催された「産業DXフォーラム」はこちらからご覧ください:
■産業DXフォーラム 第2回 製造業DXと産業用メタバース
動画:https://www.aoswebinar.com/@industrydx2209
■産業DXフォーラム 第1回 クリエイティブ産業向け次世代メタデータクラウドストレージ「AOS MediaDX」
動画:https://www.aoswebinar.com/@mediadx2207

AOSデータ株式会社について】
名 称:AOSデータ株式会社 代表者:春山 洋
設 立:2015年4月
資本金:1億円(資本準備金15億2500万円)
所在地:東京都港区虎ノ門5-1-5 メトロシティ神谷町4F
URL: https://www.aosdata.co.jp/
 AOSデータ社は、データ管理技術で知的財産を守る活動を続けており、企業5,000社以上、国内会員90万人を超えるお客様のデータをクラウドにお預かりするクラウドデータ事業、20年に渡り100万人以上のお客様の無くしてしまったデータを復旧してきたデータ復旧事業、1,300万人以上のお客様のデータ移行を支援してきたシステムデータ事業で数多くの実績を上げてきました。データ移行、データバックアップ、データ復旧、データ消去など、データのライフサイクルに合わせたデータアセットマネジメント事業を展開し、BCNアワードのシステムメンテナンスソフト部門では、13年連続販売本数1位を獲得しています。
 また、捜査機関、弁護士事務所、大手企業に対して、証拠データの復元調査や証拠開示で数多くの事件の解決をサポートした技術が評価され、経済産業大臣賞を受けたグループ企業のリーガルテック社のリーガルデータ事業を統合し、今後一層、データコンプライアンス、AI・DXデータを含めた「データアセット マネジメント」ソリューションを通して、お客様のデータ資産を総合的に守り、活用できるようにご支援することで、社会に貢献いたします。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)