エンタテイメント 医療・医薬・福祉

ドキュメンタリーが一冊の本に・・・出版にあわせ 江別蔦屋書店で『ピンクリボントーク』

北海道テレビ放送株式会社
HTB制作ドキュメンタリー『おっぱい2つとってみた』が本に10月6日の出版にあわせトークイベント開催

10月は乳がんについて知ってもらう『ピンクリボン月間』です。北海道テレビでは長年、ピンクリボン活動を続けてきました。その中で乳がん患者取材をライフワークにしていたディレクターが自らも乳がんにり患。自らにカメラを向けたHTB制作ドキュメンタリー『おっぱい2つとってみた~46歳両側乳がん~』(2020年放送)が一冊の本になりました。この出版を記念して、江別 蔦屋書店で10月15日(土)にトークイベントを行います。


乳がん患者取材をライフワークにしていたディレクターが自らも乳がんにり患。自らにカメラを向け、乳がんと生きる日々をつづった、HTB 北海道テレビ制作のドキュメンタリー『おっぱい2つとってみた~46歳両側乳がん~』(2020年放送)。放送後の反響から引き続き、自らの乳がん体験をつづったHTBのWEBメディアSODANEでの160回を超える連載を合わせて、一冊の本に。10月6日に出版されることになりました。この出版を記念したトークイベントを江別 蔦屋書店で行います。

『ブレストアウェアネス(胸に関心を持つ生活習慣)』の大切さやいざというときに困らない『乳がんの基礎知識』、『もしも家族が…』という視点でもお話しします。また、小学校中学校高校で義務化された『がん教育』の重要性、患者参加型の講話などにも話を広げます。

『きっかけはひとつのピンクから。』PINK RIBBON
【おっぱい2つとってみた がんと生きる、働く、伝える 出版記念トークショー】

10月15日(土)午後3時 江別蔦屋書店 暮らしの棟 コミュニティパーク
出演:阿久津友紀(著者:HTB 北海道テレビ 乳がん患者)
聞き手:佐賀のり子(絵本コンシェルジュ)
オンライン配信:YouTube SODANEチャンネル 
https://m.youtube.com/c/SODANE



会場となる、江別 蔦屋書店では『きっかけはひとつのピンクから。』PINK RIBBONとして、10月31日まで展開。ピンク色のリゾットやパンや飲み物からピンク色の雑貨や本を集め、身近なところから『ピンクリボン』を知ってほしいと提案しています。


書名:おっぱい2つとってみた がんと生きる、働く、伝える(北海道新聞社刊)
価格:1760円(税込)10月6日発売

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)