食品・飲料 暮らし

【金賞受賞記念】マチダとろとろ生プリンで「毎日39個限定!とろとろ生プリン プレゼントキャンペーン」を開催!

アイワ広告株式会社
町田で初めての本格プリン専門店『マチダとろとろ生プリン』(本社:東京都町田市、代表:小山雅明)では、看板商品である「マチダとろとろ生プリン」が、社団法人フードアナリスト協会主催の「ジャパン・フード・セレクション2022」での金賞受賞に感謝を込めて、10月8日(土)から10日(月)までの3日間限定で、「毎日39個限定!とろとろ生プリン プレゼントキャンペーン」を開催します。



キャンペーン概要


条件:期間内に店舗インスタグラムのフォロー
特典:「マチダとろとろ生プリン」1個プレゼント
限定:毎日「39」個
期間:10月8日(土)~10日(月)
備考:インスタフォロー画面をスタッフにお見せいただいたお客様に、毎日限定39個(サンキュー個)の「マチダとろとろ生プリン」をプレゼントします。





マチダとろとろ生プリンとは?


 オープン以来多くのお客様から「マチダとろとろ生プリン」の感想をいただいています。
「商品名の通り、とろとろと滑らかな口当たり感」「添加物を一切使っていないので(※1)、安全性に安心感がある」「素材や新鮮度へのこだわりを感じる」など、嬉しいお言葉の数々。
 そんな「マチダとろとろ生プリン」を製造・販売するのは、商品名と同じ『マチダとろとろ生プリン』。町田に本店のあるベーカリーショップ「パン以上、ケーキ未満。」が運営するプリン専門店です。プリン専門店を始めたのは、地元・町田で、地域を代表する「町田ならではの名物」を作ろうという思いがきっかけでした。
 そんなとき、卵の生産者さんからこんなお話を伺いました。
「丹精込めて生産した卵も、形が不揃いだと商品にならずに廃棄しなければならない」
 苦渋に満ちた生産者さんの言葉に、SDGs活動の一貫としてフードロスゼロに取り組んでいる私たちは、卵を使った製品の開発を考えることにしたのです。
 そして生まれたのが「マチダとろとろ生プリン」。卵の生産者さんが商品として出荷できないと困っていた不揃いの卵を使い、無添加・無化調で作るプリン。しかも、店舗内で割卵から焼成まで一貫して行うため廃棄商品がほとんど出ません。


■マチダとろとろ生プリンの商品ラインナップ

・マチダとろとろ生プリン:399円(税込)


当店の最もベーシックな、まるで焼いていないかのようなとろとろ食感の「生」プリンです。卵、牛乳、生クリームなど、素材がシンプルだからこそ、幾通りもの原料の組み合わせを試し、添加物・化学調味料を使わず安心・安全にこだわりぬきました。

・ラムレーズンプリン:463円(税込)


平飼い卵を原料にした、当店一押しのプリンです。底に沈めたレーズンからは漬け込んだラム酒の風味がほのかに漂い、上品な甘みのする大人の味わいに仕上がりました。

・塩キャラメルプリン:399円(税込)


あまじょっぱさが特徴の塩キャラメル味のプリンは、しつこすぎない、それでいて濃厚で確かな満足感を味わえる、少し普通のプリンに飽きてきた方にお勧めの一品です。

・抹茶と黒蜜のプリン:463円(税込)


静岡県産の抹茶パウダーをプリン液に混ぜ込んだ、抹茶の渋みとプリンの甘みが絶妙に絡み合うコラボレーション。黒蜜と一緒に味わっていただくことでさらなる味変をお楽しみいただけます。

・ラズベリーとミルクのプリン:463円(税込)


真っ白なミルクと果実たっぷりラズベリーが織りなす、かわいらしい見た目のプリンです。蓋を開けると鮮やかな真紅のラズベリーソースが顔を出し、ラズベリーの酸味がプリンと混ざり合って、果実の爽やかな美味しさを味わっていただけます。



「ジャパン・フード・セレクション2022」金賞受賞





 社団法人フードアナリスト協会が主催するジャパン・フード・セレクションは、「消費者が選ぶ優れた食品」をコンセプトに、同協会に所属するフードアナリストを中心に審査委員会を組織、書類審査から最終審査まで5次の審査を経て「いまを代表する食品」を選びます。食の専門家でもあり、消費者でもあるフードアナリストが選ぶ食品は、「味」ばかりでなく、「人の健康」への影響を考慮したものばかり。この歴史あるジャパン・フード・セレクションで、「マチダとろとろ生プリン」が、2022年の金賞に選ばれたのです。
 特に、素材へのこだわりと添加物を使わない製造法、町田らしさへの親しみなどが高く評価されたのです。


「町田のたぬき」がアンバサダー




 町田市を北西から南に縦断する町田街道。この街道はかつて「絹の道」と呼ばれ、八王子の絹製品を横浜まで運ぶ重要な街道でした。街道の周囲は、多摩丘陵の森が広がり、この森には「たぬき」が多数生息していました。丘陵が開発され住宅街が広がるとともに、生息するたぬきたちも住宅街に姿を現すようになりました。現在でも町田市内で、たぬきはよく目撃され、「町田のたぬき」は市民の間では有名です。
 ともすれば害獣と間違えられるたぬき。しかしその実態は、とてもおとなしくキレイ好き。田畑を荒らすこともなく、ましてや自ら人間に襲いかかってくることもありません。
 自然の中で育った鶏が産んだ卵で、添加物や化学調味料を一切使用せずに作り上げた「マチダとろとろ生プリン」。おとなしく愛嬌たっぷりでキレイ好きな町田のたぬき。どこか存在が似ています。
 そこでたぬきを「アンバサダー」にして、「町田由来の自然派プリン」を発信することにしたのです。
 こうして出来上がった「たぬき」のデザイン。店舗看板、商品パッケージ、商品案内ポスター、チラシなどで活躍する「町田のたぬき」が誕生したのでした。



おかげさまでのキャンペーン開始





 オープンして間もない『マチダとろとろ生プリン』。多くのお客様からの愛あるお声に励まされ、私たちは日々より良い商品にするための改善を行っています。このたび「ジャパン・フード・セレクション2022」で金賞受賞という思わぬ栄誉をいただけたのも、お客様のおかげ。
 そこで、期間限定ではありますが、「プラス1個プレゼント」のキャンペーンを行うことになりました。
 このキャンペーンを通じて、さらに進化していく「マチダとろとろ生プリン」を味わっていただければ幸いです。

※1 厚生労働大臣が指定した「指定添加物454品目」「既存添加物365品目」(令和4年9月現在)の全てを不使用

ーーー

■店舗概要
店舗名 : マチダとろとろ生プリン
公式HP : https://machipuri.com/
所在地 : 東京都町田市原町田4丁目4-16
連絡先 : machipuri@aiwa-ad.co.jp
営業時間: 平日:11~19時、土日祝:10~19時
定休日 : 不定休

■会社概要
会社名 :アイワ広告株式会社
所在地 :〒194-0023 東京都町田市旭町1-21-14
電話番号:042-710-1200
代表  :代表取締役社長 小山 雅明

■SNS情報
・Instagram
 https://www.instagram.com/machipuri_pudding/
・Facebook
 https://www.facebook.com/profile.php?id=100078267742493
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)