美容・健康 医療・医薬・福祉

「社会の生きる力を高める」ぷらす鍼灸整骨院グループ、施術メニューのリニューアルと価格改定のお知らせ

株式会社SYNERGYJAPAN
医師の知見と医学情報を元に独自開発した「メディカル姿勢矯正」の提供も開始

株式会社SYNERGYJAPAN(東京本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:高階耕治)が運営するぷらす鍼灸整骨院グループ(以下、「当グループ」。)は、2022年10月1日より、全店舗の施術メニューのリニューアルおよび価格改定を実施します。施術メニューにあたっては、医師の知見と医学情報を元に一部リニューアルを行い、当グループが独自開発した「メディカル姿勢矯正」を同日より提供開始します。





改定の背景

現在の日本国内には、身体に何かしらの不調を感じている人が多くいると言われています。厚生労働省の調査によると、男性においては「腰痛」が最も高く、次いで「肩こり」、女性においては「肩こり」が最も高く、次いで「腰痛」「手足の関節が痛む」といったものが不調内容として挙げられます。(*1)
「人間の自然治癒力を最大化させ、社会の生きる力を高める」をパーパスに掲げる当グループは、上記のような身体の悩みにアプローチし、「患者様ゼロの社会」を目指すべく、鍼灸整骨の事業を全国展開しています。しかしながら、鍼灸整骨院を利用する人は全国で1割程度(*2)と低いことや、国家資格を必要とする業界でありながらもそれについてあまり認知されていないという課題があります。この課題に対して、施術効果が高く、分かりやすい安心価格でサービス提供することが最善策の一つだと考え、このたび、医師の知見を取り入れた施術メニューのリニューアルと価格改定を全店舗で実施する運びとなりました。「もっと身近で、身体のことを何でも相談できる心強い存在」となり、多くの人の不調改善に役立てるよう、今後更に様々な取り組みを展開してまいります。

(*1)厚生労働省「2019年 国民生活基礎調査」
リンク先:https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/k-tyosa/k-tyosa16/dl/04.pdf
(*2)独立行政法人中小企業基盤整備機構「市場調査データ 整骨院(2021年)」
リンク先:https://j-net21.smrj.go.jp/startup/research/service/cons-osteopath2.html



医師の知見と医学情報を元に独自開発した「メディカル姿勢矯正」

【メディカル姿勢矯正とは】
人間の骨格は主に骨と筋肉で出来ています。従来の姿勢矯正では、骨いわゆる関節のみにアプローチする方法で行ってきました。今回は従来からある姿勢矯正を医師監修の元に見直し、関節などの局所でなく周辺の筋肉に包括的にアプローチする施術方法にリニューアルしました。この施術方法は当グループが独自開発したもので、正しい姿勢や体の使い方を新しく「記憶」させ、隣接する筋肉や関節が連鎖的に良い影響を与え合うことで「姿勢改善」に非常に高い効果を発揮します。この施術方法を「メディカル姿勢矯正」と名づけ、当グループのオリジナル施術メニューとして全国の店舗で提供します。
施術イメージ
メディカル姿勢矯正 BEFORE   
メディカル姿勢矯正 AFTER
【姿勢矯正の必要性】
筋肉の凝りや痛みが発生してしまう原因は姿勢の崩れや歪みです。姿勢が崩れてしまうと、筋肉の緊張やこわばりに繋がり血流が悪くなり、血流が悪くなると筋肉は硬くなります。筋肉が硬いまま身体を動かすことで筋肉の損傷に繋がり痛みが発生し、痛みが発生すると人はその箇所をかばう姿勢を取ったり、筋肉も損傷した筋肉周辺をかばったりすることで筋力低下に繋がります。筋力が低下するとまた正しい姿勢をキープできないことに繋がり、最終的に身体の歪みとなります。これが痛みのサイクルの構造です。痛みを引き起こさない身体にしていくためには「姿勢改善」が不可欠なのです。


〇監修医師・佐野正行先生


佐野 正行先生
(株)メディカル アンド ナレッジ カンパニー
代表 & 医師 & 産業医
ナチュラルクリニック代々木 医師
日本産業医協会 会長
予防医学・代替医療振興協会 学術理事


【佐野先生のコメント】
ぷらす鍼灸整骨院の矯正治療は他の院と違い、一部分の関節の矯正ではなく中枢~末端までの関節を矯正をすることができます。具体的には、全身の関節が260個ある中で上半身矯正で130個、下半身矯正で90個の関節を対象にするという点で効果が高いと言えます。筋肉や関節には位置・動き・力や重さを感じる受容器があるため、その部分が正常な動きをすることにより「運動連鎖」が起こります。隣接する筋肉や関節が鎖でつながれたように互いに良い影響を及ぼすのです。この良い連鎖を生み出す施術がぷらす鍼灸整骨院独自の「メディカル姿勢矯正」です。
治療期間については、身体の根本部分から治療する場合は最低でも3カ月間の継続的治療が必要です。頻度においては、身体に休息を与えながらとなるので、週2~3回のペースをお勧めします。



メディカル姿勢矯正のメニューと価格(東日本エリア)


単発



回数券



フリーパス




〇その他エリアのメディカル姿勢矯正の価格は下記の通りです。
単発



回数券



フリーパス




〇その他施術メニューの価格改定(東日本エリア)
※金額は全て改定後の価格(税込み)
単発



回数券



フリーパス




〇その他エリアの施術メニューの価格改定
※金額は全て改定後の価格(税込み)
単発





フリーパス





運営会社概要


「患者様ゼロの社会を創る」をミッションに掲げ、人間の自然治癒力を上げる鍼灸整骨院ブランド「ぷらす鍼灸整骨院グループ」を全国に展開しています。
【会 社 名】株式会社SYNERGY JAPAN
【設  立】2012月1月
【代表者名】高階 耕治(タカシナ コウジ)
【東京本社】東京都渋谷区恵比寿1-7-13 只見ビル7F TEL:03-6409-6756
【大阪本社】大阪府大阪市北区梅田1丁目12−12 東京建物梅田ビル 14階 TEL:06-6180-7787
【事業内容】鍼灸(治療・美容)部門/整骨院部門/クリニック運営
【H   P】https://plusseikotsuin.com/
【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社SYNERGYJAPAN 広報担当者 谷口
press@synergyjapan.co.jp  携帯番号:080‐3545‐7815 本社番号:03-6409-6756



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)