スポーツ・アウトドア 美容・健康

ワンウェイスループレー方式導入のお知らせと新型コロナウイルス感染防止のための取り組みについて

株式会社セブンハンドレッド
~アンケートの結果、クラブ利用者の70%以上がスループレーを「また利用したい」と回答~

株式会社セブンハンドレッド(本部:栃木県さくら市、代表取締役社長:小林忠広、以下セブンハンドレッド)が運営するゴルフ場「セブンハンドレッドクラブ」は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、従来の運営方式を変更し、ワンウェイスループレー方式を2020年4月14日(火)より導入いたしました。また、お客様を対象にしたアンケート結果ならびにご来場者様・ゴルフ場に勤務するスタッフの安全確保と感染拡大防止に向けた方針・取り組みをあわせてお知らせいたします。



この度導入しましたワンウェイスループレー方式は、休憩を挟まずにラウンドするプレー方法です。レストランや浴場、ロッカーなどクラブ内の密室空間を使用せずにご利用ができ、より気軽に、他者との接触を気にすることなくゴルフを楽しんでいただくことが可能となりました。当クラブでは従来のプランを変更し「18スルーセルフプラン」「9Hセルフプラン」を導入いたしました。また、より快適に楽しんでいただけるよう、フェアウェーのカート走行を開始いたしました。

あわせて、お客様のご要望がありました1人プレーの予約も開始いたしました。9Hセルフプレーから気兼ねなく1人で楽しんでいただくことが可能です。また、ワンウェイ方式の「スループレー」を導入したことにより、幅広い時間枠で予約いただけるようになりました。(詳細についてはクラブまでお問合せ下さい)

スループレー実施期間中は、3つの密(密閉空間、密集空間、密接空間)を避けるため、レストラン、浴場、ロッカー等の運営を停止し、感染リスクを最大限考慮した方法で営業を実施いたします。なお、実施期間中、コンペ等のパーティーはご遠慮させて頂いております。

【スループレー実施期間中の運営対応】
・ロッカールーム・レストラン・浴室の閉鎖
プレーができる服装でご来場をお願い致します。
・ハーフターン時、屋外にて軽食販売のご提供
飲食物のお持ち込みも可能です。
・クラブバスの運行中止
・スタッフのマスク着用
・軽食販売スタッフのビニール手袋着用
・クラブハウス内、出入り口の開放
・ご来場者の入場制限、行列を作らないための列間隔の確保

【プラン概要】
■プラン
18Hスルーセルフプラン(アウト・インコース/7:00~13:30まで受付)
9Hセルフプラン(インコース/7:00~9:00まで受付)
フットゴルフ
■実施期間
2020年4月14日(火)より新型コロナウイルスの感染拡大が収束するまで
■予約方法
ウェブサイト(https://www.700c.jp/)からオンライン予約
■お問い合わせ先
セブンハンドレットクラブ TEL 028-686-3331(開場時間AM6:30~)

【スループレーご利用者へのアンケート実施結果について】
スループレー方式を導入後、クラブのご利用者様を対象にアンケートを実施いたしました。クラブに対する満足度は比較的高く、また、「スループレー方式を新型コロナウイルス収束後も希望したい」という回答が7割を超えたことから、スループレー方式に対する潜在的なニーズがうかがえました。

実施期間:2020年4月17日(金)~4月27日(月)
対象者:クラブをご利用のお客様
調査方法:Googleフォームにて作成したアンケートをタブレット端末に表示し実施
回答者数:257名
※アンケートの詳細はこちらからご覧いただけます。
https://www.700c.jp/staff-blog/questionnaire202004/

Q1.クラブ全体の満足度について 「利用者の8割超が満足」
利用者の53.8%が「5:大変満足している」、33.5%が「4:満足している」と回答。あわせて8割超(87.3%)の利用者にクラブに対してご満足いただいた結果に。


Q2.スループレーをどれくらい友人や同僚にすすめたいですか?
4割超の利用者が他の人にも強くすすめたいと回答」

スループレーをどれくらい友人や同僚にすすめたいかという問いに対して、利用者全体の45.9%が、10段階評価で最も意欲の高い「10」と回答。

Q3.新型コロナウイルスが収まった後にもスループレーを希望しますか?
「7割超の利用者がコロナ収束後も『スループレーを希望』と回答」

利用者の72.7%が今後もスループレー方式の運営を「希望する」と回答。「スループレーと通常の営業方法を両方利用したい」という回答も17%に上りました。

今後もお客様からいただいたご意見を踏まえ、お客様の安心・安全を第一に考慮したクラブ運営を進めてまいります。

【新型コロナウイルス感染防止に伴う当クラブの方針と取り組みについて】
ご来場されるお客様に安心してプレーを楽しんで頂けるよう、館内の消毒、館内各所に消毒液の配置、スタッフの体調管理に万全を尽くして参ります。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

■運営方針
1. ご来場されるお客様、スタッフの健康と生命を第一に考える
2. 当面の間については、感染リスクを最大限考慮した特別営業を行う
3. 今後の状況変化を踏まえ、お客様やスタッフの健康と生命の危険性が高いと判断された場合、完全休業することを辞さない。

■新型コロナウイルス感染防止のための取り組み
ご来場者様、ゴルフ場に勤務するスタッフの安全確保の観点から下記対策を行っております。
・館内各所に消毒液の配置(ハセッパー水)
 ※ハセッパー水とは次亜塩素ナトリウムの10倍の除菌力があり、殆どの菌ウイルスに除菌力を発揮します。人 体、環境に極めて優しく、手荒れの心配が殆どなく、安心してご使用いただけます。
・レストランホールにおいて、テーブル、イス等の消毒
・手すり、ドアノブ、館内各所の定期的な消毒
・スタッフの出社時の体温測定
・フロントスタッフ・レストランスタッフマスク着用
・施設内の密閉状況を避けるため、換気の実施

今後も社内外への感染被害抑止と、ご来場者様・スタッフの安全確保を最優先に、必要な対策を実施してまいります。

【お客様へのお願い】
・風邪の症状や37.5度以上の発熱があるお客様におかれましては、他のお客様及びスタッフの安全性を考慮し、プレー自粛をお願い致します。
・咳やくしゃみをされる際は、マスク・ハンカチ・ティッシュなどで口をしっかり覆う《咳エチケット》にご協力をお願い致します。
・洗面所には消毒液とうがい薬を配置しておりますので、こまめな手洗いうがい、消毒のご協力をお願い致します。

【セブンハンドレッドクラブについて】


セブンハンドレッドクラブは1980年にオープンした歴史あるゴルフコースです。100万平方メートル(約30万坪)という広大なスペースに18ホールをゆったりとレイアウト。趣のある林間ホール、池が絡んだ美しくスリリングなホールが次々と展開し、プレーヤーの挑戦意欲をかき立てます。

2019年9月にオープンした常設フットゴルフコースは、一般社団法人日本フットゴルフ協会の公式アンバサダーでサッカー漫画「キャプテン翼」原作者である高橋陽一氏の監修によるものです。クラブでは「みんなが幸せを実感できるゴルフ場」をビジョンに掲げ、ゴルフ場を通じてさまざまな方々が楽しめる環境を作るべく活動しています。

クラブ概要
名称:セブンハンドレッドクラブ https://www.700c.jp/
所在地:〒329-1414 栃木県さくら市早乙女2370番地
用地面積:100.2万平方メートル(30.3万坪) 自社所有地
コース:18番ホールズ パー72 6865ヤード  設計:和泉一介
完成:1979年6月  オープン:1980年5月

運営会社
会社名:株式会社セブンハンドレッド
所在地:〒329-1414 栃木県さくら市早乙女2370番地
代表者:代表取締役社長 小林 忠広
設立:1962年6月26日
事業内容:ゴルフ場経営及びスポーツ施設提供業
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)