その他 医療・医薬・福祉

NPO法人抱樸とstudio-Lが協働し、希望のまちプロジェクトのワークショップを開催!

NPO法人 抱樸
~「希望のまちプロジェクト ここから大作戦!地域と福祉のデザイン講座(全5回)」~

NPO法人抱樸がstudio-Lと協働し、「希望のまちプロジェクト」のワークショップを開催します。福祉と地域づくりをどう結びつけるのか、デザインの視点を取り込みながら、参加者の方々とアイデアを出し合います。ワークショップは全5回(その他特別プログラムあり)を予定。第1回目のワークショップには、抱樸の理事長奥田知志も参加します。福祉とデザインの視点から北九州のまちのこれからについて、参加者の方々と一緒に考えます。



希望のまちプロジェクト ワークショップの開催

現在NPO法人抱樸では、福岡県北九州市の特定危険指定暴力団本部跡地に地域と福祉の拠点をつくる希望のまちプロジェクトを進めています。
そこで、2024年中の施設オープンに向けて、広く仲間を募りながら、まちや施設にあったらいいアイデアについて考える全5回の講座を開催します。

本講座では、地域と福祉をつなげるために必要な活動、デザイン、仕組み、機能などについて、みなさんと一緒に考え、試験的に実践していきます。
講座は、コミュニティデザイナーの山崎亮さんのstudio-Lと運営します。デザインの視点を取り入れながら、みなさんと一緒にどんなことが始められるのか?ここから、小倉から、北九州から全国に向けて発信します!


北九州から始まる希望のまちづくり。地域と福祉をつなげる新たなモデルを皆さまと一緒に創造していきいます。



今後の開催予定

〇第1回 「キックオフガイダンス」
10月10日(月・祝)13:30~16:00
会場:アトミカ(小倉北区京町3丁目1−1 セントシティ 7F)
※抱樸理事長・奥田知志参加

〇第2回 「人生インタビュー&フィールドワーク」
10月22日(土)13:30~16:00
会場:メディアドーム 東エントランス 1F会議室(小倉北区三萩野3丁目1−1)

〇第3回 「楽しさからアイデアを考えよう」
11月19日(土)13:30~16:00
会場:アトミカ

〇第4回 「アイデアを磨こう!」
12月17日(土)13:30~16:00
会場:メディアドーム 東エントランス 1F会議室
※アドバイザーにstudio-Lの山崎亮氏、九州大学大学院人間環境学研究院専任講師の田北雅裕氏が参加予定。

〇第5回 情報発信の方法を考えよう
第5回WS:1月21日(土)13:30~16:00
会場:メディアドーム 東エントランス 1F会議室

〇アイデア実験イベント
3月12日(日)13:00~16:00 ※予定
会場:希望のまち予定地

〇特別企画:しゃかい見学ツアー
抱樸(ほうぼく)の施設を視察したり、炊き出しを体験するなど、世の中の課題を知る見学ツアーも企画しています。※日程は参加希望者と相談の上、決定します






NPO法人抱樸 希望のまちプロジェクトとは

NPO法人抱樸は、2020年4月28日に北九州にある暴力団の本部事務所の跡地を民間企業から買い受けました。そして、この暴力団の活動拠点であった地を、子どもや若者を含む全世代が地域で共に生きていくための拠点として再生させる事業を「希望のまちプロジェクト」と名付けました。
2022年3月には、全国の皆さまからのご寄付により、金融機関から借り入れていた土地購入資金1億3,000万円を完済し、4月より施設建設に向けた寄付キャンペーンを開始しています。

NPO法人抱樸は、様々な機能をもった複合型社会福祉施設を建設し、地域に暮らす方々や、子ども、若者、高齢者、生活困窮者、障がい者、生きづらさを抱えたすべての人々が「その人らしく生きる」ための「居場所と出番」を提供する場所を創造するとしています。

「希望のまちプロジェクト」は地域の方々と協働で進めていくプロジェクトです。
今後も、様々な地域イベントを企画しています。




希望のまちプロジェクトの詳細についてはこちらから→https://www.houboku.net/pj/kibou/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)