医療・医薬・福祉

世界がん撲滅サミット2022 in OSAKA がん予防の研究者・高木陽光氏 公開セカンドオピニオンに登壇決定!

世界がん撲滅サミット2022実行委員会

2022年11月3日(木・祝)午後1時(開場12時30分)より大阪国際会議場で開催される『世界がん撲滅サミット2022 in OSAKA』(https://cancer-zero.com)。
株式会社ヤクルト本社 中央研究所 微生物研究所 上席研究員 高木陽光氏

このたび、がん予防の研究者として知られる高木陽光氏(株式会社ヤクルト本社 中央研究所・日本がん予防学会・認定エキスパート)が公開セカンドオピニオンに登壇することが決定した。
がん予防の先駆者として抗がん剤の基礎研究と臨床研究に長年従事してきた同氏はプロバイオティクス乳酸菌によるがん予防の研究をこれまで重ねてきた。
そこで本サミットでは腸内細菌の研究や生活習慣病の予防について同氏から直接話をお伺いすることになった。
また同サミットでは腸管細胞免疫の活性化によるがん予防研究プロジェクト「ヒポクラテスプロジェクト」を推進しており、今後、さまざまな観点から腸内細菌等の重要性も探っていくとのこと。皆さんもぜひ、腸内細菌に目を向けてあらゆる疾病の予防に対応してみてはいかがだろうか。
なお、高木氏に関しては、企業PRとは一切関係なく純粋にがん予防の観点から腸内細菌の重要性を説明するとのこと。


現在、同サミットでは大会HP(https://cancer-zero.com)にて入場エントリーを受付中。入場無料。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)