外食・中食 医療・医薬・福祉

【10月10日オープン】高齢者専門宅配弁当『宅配クック ワン・ツゥ・スリー』十和田店

株式会社シニアライフクリエイト
自身の闘病がオープンのきっかけに/「栄養バランスの整った食事」を地域高齢者へお届け

高齢者専門宅配弁当サービスを展開する株式会社シニアライフクリエイト(本社:東京都港区、代表取締役:高橋洋)は、青森県では4店舗目(※1)となる『宅配クック ワン・ツゥ・スリー』十和田店を2022年10月10日(月・祝)十和田市にオープンいたします。 ※1 青森県の出店店舗…八戸店、ハッピー・ドラッグ勝田店、弘前店、十和田店



◆オーナー自身が闘病中に求めた「栄養バランスの整った食事」 今後は地域高齢者へお届けする側に
十和田市は、青森県南部に位置する総人口59,201人(※2)の市です。65歳以上の高齢者人口は20,473人、高齢化率は34.6%です(2022年3月末時点)。2021年に発表された「第8期 十和田市高齢者福祉計画・介護保険事業計画」(※3)によると、14歳以下の年少人口と15歳以上64歳以下の生産年齢人口は年々減少する一方、65歳以上の高齢者人口は増加しており、少子高齢化が進行しています。高齢者が住み慣れた地域での生活を継続していくために、フレイル予防・健康づくり・地域活動参加の推進や老人クラブの活動支援などの施策が実施されています。今回オープンする『宅配クック ワン・ツゥ・スリー』十和田店の雇地(やといち)オーナーは、5年前に癌を患い、栄養バランスの整った食事をどう摂ればよいのか困っていたといいます。栄養価が考慮されたお弁当を配達してくれる配食事業者を探していたところ、『宅配クック ワン・ツゥ・スリー』の理念と自身の想いが重なるところに気づいたことがオープンのきっかけとなりました。今後は、食事にお困りの高齢者へ配達する側に立ち、県内の配食数を増やしていきます。お弁当の配達だけでなく、子ども食堂の機能も備えた『昭和浪漫倶楽部』(※4)といったサロン活動も行う予定です。また、10月12日(水)より、十和田警察署と連携して特殊詐欺防止チラシを配布する活動も行います。お弁当を手渡しすることで見守り機能を備えながら、地域の課題解決に向けて、サポートを必要とする高齢者の健康寿命を延ばすお手伝いをしていきます。

※2「住民基本台帳に基づく十和田市の人口(令和4年3月31日現在)」より
※3「第8期 十和田市高齢者福祉計画・介護保険事業計画」より
https://www.city.towada.lg.jp/shisei/gyousei/machidukuri/files/00fukusikaigokeikaku_8ki.pdf
※4 地域の高齢者が集まり、運動不足解消や文化教室、一緒に食事をする「共食の場」となるサロン活動

◆全国各地で切れ目のない配食網実現へ
今回の『宅配クック ワン・ツゥ・スリー』十和田店は、青森県では4舗目のオープンとなります。十和田市・三沢市・おいらせ町・五戸町・七戸町・六戸町・東北町が配達エリアに追加され、青森県内のより多くの方々にお弁当をお届けすることが可能になりました。
現在、『宅配クック ワン・ツゥ・スリー』では、全国お客様の声アンケートを行っており、多くのお客様から利用時の感想やご意見をいただいています。中には、「配達員に声をかけてもらうことで自分は一人ではないと感じ、生きる希望になりました」、「顔を見て元気がなさそうな時、笑顔で励ましてくれて元気が百倍になります」という声もいただいています。当社では、お弁当のお届けに加えて声かけといった見守りサービスを行うことで、高齢者の“心の栄養”に繋げたいと考えています。十和田店にとどまらず、一人でも多くの方に明るい気持ちの変化を感じていただけるよう、今後も全国各地で切れ目のない配食を目指していきます。

◆向こう三軒両隣の精神で、今日も利用者に「会いに行く」
高齢者専門宅配弁当『宅配クック ワン・ツゥ・スリー』は、現在全国で353店舗展開しており(2022年10月1日時点)、月間約300万食を提供しています。店舗では、在宅の高齢者を中心に、宅配時の手渡しによる見守り・安否確認を創業時から実践しており、昼食・夕食を別々にお届けし、1日2回訪問することで、顧客により近い存在となれるよう努めています。お弁当は管理栄養士が栄養バランスを考慮して献立を作成し、エネルギーやたんぱく質をしっかりと摂取することができます。前日18時まで注文やキャンセルを受け付けており、ケアプランや生活スタイルに合わせた利用ができるよう曜日別の注文が可能な他、口腔状態に合わせて刻み対応やおかゆへの変更も無料で行っています。また、月1回、高級食材や各地域の特産品を使用したお食事をお届けする日として“ご馳走の日”を設けており、お弁当が待ち遠しくなるような“心の栄養”の取り組みを実施しています。10月の“ご馳走の日”は、「静岡県焼津産メカジキのトマト煮弁当」です。しっとりとしたやわらかな静岡県焼津産メカジキに濃厚なトマトソースを合わせ、香草のアクセントをまとわせた風味豊かな洋風の魚料理となっています。今後も利用者の生活に寄り添った柔軟な対応や、“ご馳走の日”といった“心の栄養”に繋がるサービスを行ってまいります。

【店舗概要】
施設名:宅配クック ワン・ツゥ・スリー 十和田店
オープン日:2022年10月10日(月)
所在地:青森県十和田市西23番町30-1
電話番号:0176-27-0241
営業日:年中無休 ※正月3が日のみ休業
HP:https://takuhaicook123.jp/

【会社概要】
会社名:株式会社 シニアライフクリエイト
代表:代表取締役 高橋 洋
本社:東京都港区三田3丁目12番14号 ニッテン三田ビル6F
TEL:03-5427-3981
HP:https://slc-123.co.jp/
設立:1999年12月
資本金:28,000万円
事業内容:
1)高齢者専門宅配弁当「宅配クック ワン・ツゥ・スリー」 フランチャイズ本部の運営
2)高齢者施設向食材卸事業「特助くん」の運営
3)高齢者向コミュニティサロン「昭和浪漫倶楽部」の運営
4)高齢者施設向厨房受託事業「結の台所」の運営
5)個人向通販事業「健康直球便」の運営
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)