教育・資格・人材 医療・医薬・福祉

採用で悩む時間を患者さんのために 株式会社Contactに投資を実行

フューチャーベンチャーキャピタル株式会社
フューチャーベンチャーキャピタル株式会社(本社:京都市中京区、代表取締役:金武偉、以下「FVC」)は、長野県と連携し、県内金融機関等と共同で設立した「信州スタートアップ・承継支援投資事業有限責任組合(以下「信州SSファンド」)」より、眼科に特化した採用、マーケティング支援に取り組む株式会社Contact(本社:長野県北佐久郡、代表取締役:依田 龍之介、以下「Contact」)に投資を実行しましたことをお知らせいたします。なお、今回の資金支援は、上田信用金庫および株式会社日本政策金融公庫との協調支援となります。




◆投資先企業について

同社は、眼科に特化した求人プラットフォーム「Contactキャリア」(https://contact.ne.jp)及びオウンドメディア「Contactメディア」(https://contact.ne.jp/media)を開発・運営し、眼科医と眼科メディカルスタッフ(視能訓練士, 看護師等)を繋ぐプラットフォームに取り組む信州発スタートアップです。眼科専門の検査技師である「視能訓練士」は、業界内で約2.3万人不足(同社調べ)しており採用ニーズが高まっていると言われています。その一方で、視能訓練士がインターネット等で閲覧できる求人情報が乏しく、就職活動が困難な状況にあります。同社は、眼科医と視能訓練士が勤務先に満足し、働ける社会を目指しています。



商   号 株式会社Contact
代表取締役 依田 龍之介
本社所在地 長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉2809-1
設 立 日 2022年1月
U  R  L  https://corp.contact.ne.jp/


◆信州スタートアップ・承継支援ファンドについて
創業・第二創業期にある企業や事業承継における後継者の株式買い取り問題を抱える企業に対して投資による資金供給を行うことで、地域経済の発展と新たな雇用を創出することを目的として長野県と連携し、長野県内の地域金融機関等とFVCが共同で設立したファンドです。


◆フューチャーベンチャーキャピタル株式会社(FVC)について

京都に本社を置く独立系ベンチャーキャピタル。地域のベンチャー企業を支援するための「地方創生ファンド」と事業会社のオープンイノベーションを促進するための「CVCファンド」、地域を問わず有望なベンチャー企業に投資を行う「ゼネラルファンド」に取り組んでいます。また、資金を投入するだけでなく、長期的な事業継続に向け、事業育成、人材育成、事業コンサルティングなどの支援を行っています。

商   号 フューチャーベンチャーキャピタル株式会社
代表取締役 金 武 偉
本社所在地 京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町659番地 烏丸中央ビル
証券コード 8462 東証スタンダード
U R L https://www.fvc.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)