医療・医薬・福祉 流通

防護服のシェア中国国内40%以上を占めている新興際華国際貿易有限会社と契約

株式会社チームワールド
日本企業の中国進出や容器・包装製品のOEM、化粧品やサプリメントのOEM及び中国との貿易業務を行う、株式会社チームワールド(本社:福岡市中央区、以下『チームワールド』)は、中国の最大手メーカー新興際華集団の傘下である新興際華国際貿易有限会社と、民間用(一般用)マスク、医療用マスク、KN95マスク、及び防護服などの日本国内向け販売正規日本総代理店契約を締結したことをお知らせします。





 新興際華集団は、アメリカの雑誌「フォーチュン」が発表しました2019年フォーチュン・グローバル500のランキングにも掲載されています。
もともと中国人民解放軍の生産部として設立され、現在は中国国務院国資委監督の中央企業として国内では主に国営病院向け、軍事向けの製品を生産しています。特に防護服のシェアは国内40%以上を占めています。
また、近年海外向けに、欧米約30カ国へ厳しい基準をクリアしたマスクを輸出しています。

 新型コロナウィルス感染拡大が心配される中、日本は世界に比べマスクを日常的に使っている国にも関わらず、明確な基準がなく流通経路が不明な粗悪品が溢れていると言われています。
 また、2020年4月、中国政府は海外輸出用マスク、防護服などの救援物資の品質チェック、法規制を一層強化することを発表しました。
新興際華集団は、中国の法律に基づいた厳しい検査のもと、高品質・安全な製品を提供し、徹底した品質管理を行っています。中国政府からの許可を得て、安定的に海外への物資供給を続けている数少ない優良メーカーです。



概要

今回の新興際華国際貿易有限会社との締結により、株式会社チームワールドは、グループ会社である株式会社アナイスカンパニーと連携し、4月から順次、民間用(一般用)マスク、医療用マスク、KN95マスク、及び防護服などを正規日本総代理店として日本国内にて輸入及び販売いたします。


背景

日本では検査基準が曖昧で入手経路が不確かで正規品かもわからないなど、品質が不安という声を耳にします。マスクや防護服などの医療物資が深刻な不足に見舞われる中、あればなんでもいい、という考えが一番悲惨な連鎖を生むと感じています。先が見通せない闘いの最前線にいる医療従事者に防護服やマスクを届けるという使命を受け、もともと関係が深い際華集団との契約に至りました。





お問い合わせ先

電話:092-753-7161
メールアドレス:info@teamworld.co.jp
担当:上田、齊藤

株式会社チームワールド(TEAM WORLD Co.,Ltd.)
〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名1-2-11プロテクトIII 2F
電話:092-753-7161 メールアドレス:info@teamworld.co.jp
http://teamworld.co.jp/


株式会社アナイスカンパニー
〒107-0062
東京都港区南青山7-1-7C-Cube南青山 2F
電話:03-6427-7220
メールアドレス:info@anicecompany.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)