出版・アート・カルチャー 美容・健康

UPLINK京都にて「女子高生と魔法のノート」のアニメ上映会 開催決定!!

株式会社 わかさ生活
~芸術の秋にぴったり!映画館でアニメの世界観を体験しよう!~

株式会社わかさ生活(所在地:京都市下京区、代表取締役社長:角谷建耀知、以下「わかさ生活」)は、2022年10月8日(土)にUPLINK(アップリンク)京都にて『女子高生と魔法のノート』のアニメ上映会を開催いたします。




本作は、2020年7月に発売した書籍『女子高生と魔法のノート』(著者:株式会社わかさ生活取締役社長 角谷建耀知)が原作となっている作品です。
アニメ化にあたり舞台を京都に、地元自治体・京都市と地元企業との協力のもと京都ならではの魅力的なスポットを舞台とした写実的な作品になっています。


◆作品ストーリー
主人公である高校2年生の紫藤結月と、ブルーベリーの妖精・ブルブルくんが登場。ブルブルくんは、関西弁を話すユーモラスな存在ながら、結月に重要なメッセージを伝える役割を担ってくれています。
物語は、結月が所属するダンス部で1年生と3年生が衝突するところから始まります。
悩んでいる結月の前に、ブルブルくんが登場し、話は急展開―・・・。
結月はブルブルくんから様々な教えを受け、周りの人を幸せにしながら、自らの夢に近づくヒントを見つけていきます。
作品を見る方々においても、自分の夢を見つけ、夢への第一歩を踏み出せる作品になることを期待しています。
この度、舞台となった京都にある複合施設[新風館]地下1階 UPLINK京都にて上映会を開催することになりました。
アニメ上映以外にもギャラリースペースにおいて、話題のVRゴーグルを使用したアニメ『女子高生と魔法のノート』の世界感を味わうことができる「メタバース」体験が出来るブースや、ブルブルくんと写真が撮影できるフォトスポットや可愛らしいグッズも販売いたします。
さらに、当日UPLINK京都の会場にお越しいただいた方限定で素敵なお土産もご用意♪

◆アニメ上映会詳細
・日程:2022年10月8日(土)
・アニメ上映会時間:14:00~ / 15:00~(上映時間は約40分)
※受付は上映1時間前から可能
※ギャラリーブースは13:00~17:00まで
・鑑賞料:500円(税込)
※アニメをご覧いただく場合は【事前予約】が必要です。
・会場:UPLINK京都(新風館地下1階)
アクセス
京都市営地下鉄「烏丸御池」駅 南改札口直結

【事前予約はこちらから】
https://q.c-rings.net/Enquete/Question?enq=XmP2twzSUhE%3D&sessionsubkey=caed58ad634f26616ad5e2aacec13375

◆関連サイト
▼『女子高生と魔法のノート』公式ページ
https://mahou-no-note.wakasa.jp/
▼『女子高生と魔法のノート』公式Twitter
https://twitter.com/mahounonote
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)