ビジネス・コンサルティング

【会社の健康診断を常識に】経営支援クラウド『bixid(ビサイド)』に会社の健康状態を見える化する「企業ドック」機能をリリースしました!

株式会社YKプランニング
~年に1回の健康診断で会社の健康状態を把握~


株式会社YKプランニング(本社:山口県防府市、代表取締役社長:岡本辰徳、以下YKプランニング)は、経営判断の“次の一手”を加速させる経営支援クラウド『bixid(ビサイド)』に、新機能『企業ドック』を追加いたしました。




企業ドックの概要

企業ドックは、決算書からわかる「活動結果(定量分析)」と、決算書にはあらわれない「活動状況(定性分析)」、会社の今後を簡易的にシミュレーションする5年簡易シミュレーション」、そして金融機関からの評価を知る「金融機関評価」の項目を、会社の「健康状態(健康診断結果)」として把握できるサービスです。






企業ドックのポイント

1.問診票で会社の現状を入力
自社の損益計算書(PL)と貸借対照表(BS)の数値入力と、用意された20の質問に答えると会社の健康状態がわかります。


2.会社の健康診断結果を数値化
問診の結果、自社の総合評価が50点満点で数値化されます。


3.会社の健康診断結果の相関図
活動結果評価(財務数値)の4項目とそれぞれに影響を与える活動状況評価(企業活動)を相関図で表現しています。


4.会社の企業活動の結果を数値化
問診で答えた20の質問は「売上」「利益」「資金」「人材の教育・結束」「環境適応」の5つに分類されており、自社の強み・弱みが点数化されています。
点数化だけではなく、気になる項目を選択すると点数に応じたアドバイスや改善方法を記載しているので、すぐに具体的な改善行動に取り掛かることが可能です。


5.会社の財務数値の結果を数値化
自社と同業他社を「経営指標(財務状況を数字で表現した指標)」をもとに6点満点で比較できます。


6.金融機関が評価する財務指標の数値化
問診で入力したPL・BSをもとに金融機関が評価する財務指標の結果が表示されます。


7.診断結果はbixid画面でも、紙でも、社員と共有
企業ドックで表示された診断結果はbixid画面で確認、PDF出力もできるので紙で残しておきたいと考えている経営者にもぴったりです。診断結果を経営幹部や従業員と一緒に共有し、課題解決のソリューションにつなげましょう。


▼「企業ドック」の機能紹介はこちら
https://bixid.net/images/common/function/pdf/corpDock.pdf





bixid(ビサイド)


https://bixid.net/index.html
株式会社YKプランニングが企画・開発・販売・サポートする経営支援クラウドです。多種多様な会計ソフトのデータに対応し、会計データの自動チェック機能から月次の経営状況の把握・現状分析や経営計画の作成など多彩なコンテンツを提供しています。また、企業や会計事務所だけでなくコンサルタント、金融機関等とデータを共有する機能も備えており、無料でご利用を開始していただけるようになっています。インターネットブラウザやスマホ・タブレットなどマルチデバイス対応をしています。




株式会社YKプランニング


会社名:株式会社YKプランニング
代表者:代表取締役社長 岡本 辰徳
設立日: 1986年1月6日
所在地:山口県防府市佐波1丁目13番1号
URL: https://www.yk-planning.com/

YKプランニングは「独りぼっち経営者を0に」というミッションのもと、全国の税理土・会計事務所と共に中小企業に伴走し、中小企業の「今」と「未来」を創造する経営支援プラットフォームを実現します。全ての中小企業経営者に会社経営をオモシロく、チームや社員が強くなれるサービスを提供し続けます。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)