ネットサービス・アプリ インテリア・雑貨

2020年ゴールデンウィークの過ごし方2大トレンドは、「年末恒例の片付けを今こそやる」派と「おうちレジャー」派~くらし情報メディア「ヨムーノ」、第2回「巣ごもり」に関するアンケートを実施~

株式会社くふうカンパニー
くふうカンパニーグループでくらし情報メディア「ヨムーノ」(https://www.o-uccino.jp/article)を運営する株式会社くらしにくふうは、くらしに関する様々なジャンルのマニアである「ヨムーノメイト」109名を対象に、第2回「巣ごもり」に関するアンケートを実施しました。緊急事態宣言発令から1~2週間以上が経過し、「運動不足解消」に対するニーズが一層高まっていると共に、ゴールデンウィークの過ごし方については「年末恒例の片付けを今こそやる」派と「おうちレジャー」派の2つに大別される傾向がみられました。 ※第1回「巣ごもり」に関するアンケートの調査結果はこちら https://kurashi-kufu.com/article_20200417.html


【調査結果】
■ 現在「巣ごもり」で困っていることは何ですか?(回答はいくつでも、n = 109)
困っていることの順位は前回調査から変動はなく、引き続き「運動不足」が1位


■ 「巣ごもり」について、変化したことはありますか?(回答はいくつでも、n = 109)
変化したことの回答傾向も前回調査から大きな変動は無いが、「体型の変化」と回答した人の割合が増加(前回24%→今回34%)


■ 「巣ごもり」のために買ったもの・備えたもの・利用したサービスなどで、よかったものがあれば教えてください(自由記述回答、n = 109)※グラフは回答結果を基に分類
買ったもの・備えたもの・利用したサービスなどでよかったものも、前回調査から回答傾向は変わらないが、「運動不足解消・健康系」の回答割合が増加(前回4%→今回10%)


■ 今、「巣ごもり」生活の中で欲しい物は何ですか?(回答はいくつでも、n = 109)
今回の調査で初めて聞いたところ、「運動不足解消・健康系」「遊び・楽しみ系」が2トップに。具体的な商品として多く挙げられたのは、運動不足解消目的の「トランポリン」(8名)


■ ゴールデンウィークは、どのように過ごす予定ですか?(自由記述回答、n = 109)
※割合は回答結果を基に分類したもの

ゴールディンウィークの過ごし方についての回答を分類した結果、全体の94%が家で過ごす模様です。回答の多かった家での過ごし方は下記の通りです。

家での過ごし方の回答事例(n=102)


「掃除・片付け、DIY」関連=11%

▽回答事例
「各部屋1日ずつの大掃除と、服の断捨離」
「DIY。ウッドデッキの延長を計画中」

「ベランダや庭でできる遊びやBBQ」関連=%9

▽回答事例
「自宅の庭でBBQができたらと考えています」
「ベランダランチをしたいと夫が言っています」
「庭の手入れや庭遊び」

「料理を楽しむ」関連=6%

▽回答事例
「普段あまり使わないホットプレートを出して、ミニパーティー」
「最近時間が取れずに作れていなかった薫製と、最近購入した低温調理器などを使って色々お料理し、みんなで食事を楽しもうと思います」


【ヨムーノ編集長・武田史子のコメント】
■「巣ごもりGW」あり余る「おうち時間を充実させたい!」切実な声に注目
緊急事態宣言から1~2週間たち、ストレスMAXの中迎える、史上初めての「巣ごもりGW」。アンケート調査の回答から聞こえてきたのは、「おうち時間を充実させる」ための情報・モノ・サービスを求める切実な声でした。
ゴールデンウィーク(以下、GW)にあり余るおうち時間を、実際に「どう充実させたいか」は、大きく2派に分かれました。

(1)大掃除・断捨離・衣替え・DIY等「年末恒例のアレ」を今こそやる!
換気扇や窓などの大掃除、断捨離、衣替えをして不用品を売る、部屋の模様替え、DIYなど、例年なら「年末年始休みに行うこと」に取り組む予定の方が多数。
気候も暖かく、時間もあり余る今のうちに、「家を整えたい」ニーズが高まっています。家族がずっと家にいるため、片付けや掃除がままならない現状からの影響もありそうです。

(2)外食再現・お菓子づくり・家でBBQやキャンプ等「おうちレジャー」をとことん楽しむ!
外食に行けないぶん「大好きなあの店のあのメニュー」を家にあるもので簡単に再現する「おうち外食レシピ」が再ブーム。また、パンやケーキなど「普段作らない料理」を親子で作ったり、電子圧力鍋などの調理家電で「時短で本格料理」、ちょっといい食材を「お取り寄せやテイクアウト」したいなど、「おうちグルメ」の関心が高まっています。
今は我慢のレジャーも、ベランダでBBQ、家でテントなどのアウトドア用品をあえて使う「おうちキャンプ」など、今できないことを家で楽しもう!とくふうする方が増えています。


【ヨムーノでは「巣ごもりGW」応援!2大特集をお届けします】
ヨムーノではこれまで「巣ごもり応援特集」として、不安やストレス、生活の負担を少しでも軽減するためのお助け情報として「簡単ごはん」「持ち帰りグルメ」「おうち遊び」「オンライン(ダイエット・飲み会・学習など)」といったテーマをご紹介してきました。
今後は「巣ごもりGW」の2大ニーズにも、少しでも役立つ情報をお届けしていきたいと考えています。そこで、4月28日より「掃除・断捨離などの実用テク」「おうちレジャーを楽しむアイデア」のスペシャル特集を開始。今すぐ実践できるくらしのくふうをご紹介していきます。

【GW巣ごもり特集1.】大掃除・断捨離・衣替えetc. 「年末のアレ」やるなら今!
https://www.o-uccino.jp/article/topics/36


【GW巣ごもり特集2.】外食再現・お菓子作り・キャンプetc. 楽しい♪「おうちレジャー」計画
https://www.o-uccino.jp/article/topics/37

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【調査概要】
調査テーマ:第2回「巣ごもり」に関するアンケート
調査方法:インターネット調査
調査地域:全国
調査対象:ヨムーノメイト109名(内、子どもと同居している方が83名)
調査実施時期:2020年4月22日(水)~4月27日(月)

ヨムーノメイトについて
くらしを楽しむくふうやアイデアを日々実践しているインスタグラマーや、生活関連の「資格や強み」を持つライターが、「くらしに関する様々なジャンルのマニア=ヨムーノメイト」としてヨムーノを編集部と共に盛り上げてくれています。地元の情報を発信する「ご当地ヨムーノメイト」も全都道府県に広がり、2020年4月時点のヨムーノメイトの数は900名超にのぼります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ヨムーノについて https://www.o-uccino.jp/article
くらし情報メディア「ヨムーノ」は、忙しくても「くらしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、人気のショップ情報やグルメ、ファッション、ビューティ、インテリア・収納、節約・マネーなど、くらし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。20~40代の既婚女性を中心に、月間1,500万人以上にご利用いただいています(2020年3月時点)。
また、公式インスタグラムアカウントでは、ほぼ毎日1特集ずつ投稿し、約1か月かけて雑誌のような特集や連載を読者に楽しんでいただける、月刊オンラインマガジン「ヨムーノ」を展開しています。

ヨムーノ公式Instagram https://www.instagram.com/yomuno.jp/
ヨムーノ公式Twitter https://twitter.com/yomu_no
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会