医療・医薬・福祉 暮らし

【産後サポート】医療法人成和会 山口病院が産婦人科・小児科オンラインを導入

株式会社Kids Public
山口病院で出産~産後6ヶ月までの方向けに、オンライン医療相談サービスを提供いたします

この度、株式会社Kids Public(東京都千代田区 代表:橋本直也)は医療法人成和会 山口病院(千葉県船橋市 院長:山口暁)より委託を受け、同社が運営する「産婦人科オンライン」及び「小児科オンライン」を、2022年10月1日(土)より提供開始しました。本サービスをご利用いただける対象者は、同院での出産された産後6ヶ月までの方となります。



■導入の背景
昨今、新型コロナウイルスによる感染症の流行の影響によりオンラインサービスの活用が劇的に増えた一方、近親者の方も含めて、母子への直接的な関わりがしにくい環境になっております。また、地域の子育て支援の施設や産後サロンなども利用が制限されていることが多くある中で、インターネット上での情報収集やオンラインサービスの活用をしていく傾向がより多くなっていると考えられます。
そのような中で、信頼できる情報やオンラインでの相談支援を提供することによって、病院への信頼をより高めていけるとの思いで、「産婦人科オンライン」及び「小児科オンライン」を導入いただきました。
スマートフォンから産婦人科医・助産師・小児科医に気軽に相談できる環境を作ることで、ご出産~産後6ヶ月までの母子への包括的な妊娠・出産・子育てのサポート支援を行います。


■医療法人成和会 山口病院 院長 山口暁様 コメント
当院は1962年千葉県船橋市西部の西船橋に開院し、船橋市や市川市など東葛南部地域の周産期医療に寄与しております。近年では妊娠中から出産後に係る妊産婦さんのお気持ちに寄り添い、地域の行政やNPOなどとも連携を深めています。
このたび当院でご出産のみなさまへ「小児科オンライン」「産婦人科オンライン」の利用を開始することとなりました。出産後のご家族皆様へ地域を超えた形での新たな安心をお届けできると期待しております。


■産婦人科オンライン代表 産婦人科医 重見大介 コメント
このたび、山口病院様にサービスを導入いただいたことをとても嬉しく思っております。昨今、コロナ禍の影響もあって妊産婦さんの孤立が強まり、精神的不安を抱える人が増加しています。実際に産後うつ病を抱える女性の割合はコロナ禍以前より高まっていることがわかっており、妊娠中から産後までの切れ目ない長期にわたるサポートが求められています。その中で、産後の大変な時期に、スマホ等からいつでもどこからでもオンラインで専門家に相談できる場をかかりつけの病院(産科)が提供してくれることは、産後女性にとって非常に大きな安心に繋がるものと思います。産婦人科・小児科オンラインは、山口病院様でご出産された方を全力でサポートしてまいります。


■お問い合わせ先
株式会社Kids Public 広報室
(担当:春山)
https://kids-public.co.jp/

■所在地:東京都千代田区神田小川町1-8-14 神田新宮嶋ビル4階
■TEL:03-6206-8803
■E-Mail:marketing@kids-public.co.jp
■設立日:2015年12月28日
■代表者:代表取締役 橋本 直也(小児科医)
■事業内容:「子育てにおいて誰も孤立しない社会の実現」を理念とし、インターネットを通じて子どもの健康や子育てに寄り添う。
■提供サービス:
 ・遠隔健康医療相談サービス
  - 小児科オンライン https://syounika.jp/
  - 産婦人科オンライン https://obstetrics.jp/
 ・医療メディア
  - 小児科オンラインジャーナル https://journal.syounika.jp/
  - 産婦人科オンラインジャーナル https://journal.obstetrics.jp/
 ・問題解決bot
  - くすりぼ:妊娠中~授乳中における薬の情報検索チャットボット
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)