美容・健康 自然・環境

華やかな秋の香り。精油を使用した新フレーバーが登場!高濃度CBD VAPE「RICHILL+(リッチルプラス)」から『葡萄』フレーバーが10月11日(火)に発売開始

C&H株式会社
おやすみ前や食事中など、いつものやすらぎに、ちょっとだけご褒美を。

ヘンプ・CBDの研究及び製品開発をするC&H株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:岩間洸汰、以下:C&H)は、2022年10月11日(火)に植物由来の高品質なCBDを30%(600mg)と精油を配合した高濃度CBD VAPE「RICHILL+ (リッチルプラス)」から、秋の味覚を楽しむ新フレーバー『葡萄』を発売します。 公式ECサイト(https://richill.life/)からご購入いただけます。






CBD600mg配合! お客さまの要望から生まれた高濃度CBD VAPEのプレミアムシリーズから『葡萄』フレーバーが新登場




葡萄の甘くジューシーな果汁感に、香り高い酸味をプラス。
甘いだけじゃない、すっきりとした大人の葡萄風味。


RICHILL+(リッチルプラス)とは、お客さまの「高濃度でよりリラックスしたい」という声から生まれた植物由来の高品質なCBDを30%(600mg)配合したCBD VAPEのプレミアムシリーズです。
フレーバーに精油を使用した華やかな香りで、上品なひとときが楽しめます。
すっきりと甘い吸い心地は、おやすみ前やリフレッシュしたい時、お食事中など様々なシーンでおすすめです。


■開発背景
「睡眠の秋」とも言われるこの季節。睡眠には心身の疲労を回復する働きがあり、忙しい日々を過ごしている人こそ、質の高い睡眠は大切です。
実は、日本人は睡眠時間が国際的にも極端に短いことがわかっています。長期にわたり睡眠不足を続けたり、睡眠障害を放置したりするとは、私たちの心と体の健康に大きな影響を起こします。
だからこそ、質の高い睡眠が必要です。質の高い睡眠には、おやすみ前の環境づくりが重要です。
睡眠とは「覚醒していない」状態のことなので、覚醒を抑制するために自分に合ったリラックス方法を工夫することが大切です。
例えば、照明を落として、ゆったりとした姿勢でお気に入りのノンカフェインの紅茶を飲んだり。スローテンポの音楽を聞きながら、軽いストレッチやヨガをしたり。
ぜひRICHILL+とともに、プレミアムなリラックスタイムをお過ごしください。


■商品概要

単品 CBD Pod「葡萄」
スターターキット(デバイス&CBD Pod「葡萄」※ヘンプバックノベルティー付き)
特典 RICHILL+「葡萄」ステッカー




■RICHILLとは
RICHILLとは、今世界で研究が進むCBDが配合されている、「新しいカタチの深呼吸」を提案するノンニコチン・ノンタールのCBD VAPEです。
安心して使っていただくために、RICHILLではアメリカの無農薬栽培で育ったヘンプを日本向けに茎及び種のみから生成されたCBDを使用しています。また品質管理が徹底された施設で加工されており、第三者機関にてそれらの成分検査を実施した健全に流通出来るオーガニック原料です。
生活する中で時に息苦しさを感じたり、知らないうちにストレスを抱えてしまってハッとしたり、そんな瞬間は誰にでもあること。そんな現代社会の中で、深呼吸のきっかけを提供し「あなたらしくいること」を後押しするブランドを目指しています。

<RICHILL 公式SNS>
Instagram:
https://www.instagram.com/richill_official/
Twitter:
https://twitter.com/RichillOfficial?s=20


【C&H株式会社について】

C&H株式会社は「人と地球のストレスを軽減する」をミッションに掲げ、CBDの研究・製品開発を行うヘンプクリーンテック企業です。2019年の創業よりCBD製品およびヘンプ製品の製造と販売をスタートし、2021年6月には自社製品「RICHILL(リッチル)」の安心安全への取り組み強化等を目的としたCBDの研究所を同志社大学連携型インキュベーション施設D-egg内に設置しました。さらなる国内のヘンプ・CBD製品の開発に取り組んでいます。

会社名:C&H株式会社
所在地:東京都渋谷区宇田川町36-22 1001
代表者:岩間 洸汰
設立:2019年7月
事業内容:ヘンプおよびCBD製品の製造・販売・研究
C&H Inc.:
https://c-h.inc/
RICHILL:
https://richill.life/

【本件に関するお問い合わせ先】
C&H株式会社 PR宛
https://c-h.inc/3
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)