医療・医薬・福祉 ネットサービス・アプリ

外来での心臓リハビリ参加率は約7% 自宅で心臓リハビリができるアプリを開発する「CaTe」へ出資決定

株式会社サムライインキュベート
 創業期のスタートアップから出資・成長支援を行う株式会社サムライインキュベート(本社:東京都港区、代表取締役:榊原 健太郎、以下「当社」)は、運営するファンドより、株式会社CaTe(読み:カテ、本社:東京都文京区、代表取締役:寺嶋 一裕、以下「CaTe」)へ出資しましたのでお知らせいたします。




■CaTeについて
 CaTeは、心臓病を患う方が通院せずに自宅で心臓リハビリテーション(以下、心臓リハビリ)を行うことが出来る治療用アプリ等の開発を行うスタートアップです。
 現在超高齢化社会の日本において、心疾患患者は年々増加しています。再入院・死亡率減少のために、心臓リハビリは有効であるとされており、患者の方が、日常生活や社会生活への復帰を目指すためにも欠かせません。しかしながら、心臓リハビリが実施可能な医療機関が限定的なことや、通院による負荷がかかることから、外来での心臓リハビリへの参加率は約7%と低いのが現状です。
 CaTeが開発するアプリでは、運動療法のほか、日々のバイタルデータ共有、生活食事管理、AIによる通知・チャット機能など行動変容を促す機能も搭載しており、包括的な心臓リハビリを提供することが可能です。今後CaTeでは、このシステム開発により一層注力していく予定です。

【CaTe会社概要】


社名: 株式会社CaTe
設立:2020年3月18日
代表:代表取締役 寺嶋 一裕
所在地:東京都文京区本郷5-25-13 スカイビジョンビル5F
URL: https://cate.co.jp/

■CaTe 代表取締役 寺嶋 一裕 氏 コメント


私は、現役の循環器内科医として、現在も日々心血管疾患患者の治療を行っています。その中で、心臓リハビリの有用性に感銘を受けたと同時に、その治療法が多くの人に提供できていない現実に直面し、遠隔心臓リハビリシステムの開発に至りました。当システムにより、心血管疾患の改善、患者・医療者負担の軽減、医療費の削減を目指していきます。サムライインキュベート様から、遠隔心臓リハビリの重要性と当社事業を評価頂き、出資頂けたことを大変嬉しく思います。心より感謝すると共に、その期待に応えられるよう全力で事業に邁進致します。

■当社 Partner Investment Group 會 義貴 コメント


日本では心不全による入退院を繰り返す方も多く、退院後に外来でのリハビリ継続が重要な中、現状、通院負担等により継続が難しい方が多く存在します。CaTeは、心疾患患者の外来の心臓リハビリを遠隔で提供する治療用アプリを開発することで、この課題解決に取り組まれています。創業者であり循環器内科の医師でもある寺嶋さんを始めとするCaTeの皆さんであれば、日本の医療・ヘルスケアのあり方を大きく前進できると信じています。


■会社概要
社名:株式会社サムライインキュベート
住所:東京都港区六本木1-3-50
設立:2008年3月14日
代表:代表取締役 榊原 健太郎
URL:https://www.samurai-incubate.asia/

以上
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)