流通

J.フロント リテイリングのコーポレートベンチャーキャピタル「JFR MIRAI CREATORS Fund」始動

株式会社 大丸松坂屋百貨店
~未来を創る挑戦者たちと「未来をより良く、面白くする」~

大丸松坂屋百貨店やパルコを傘下に持つJ.フロント リテイリング株式会社は、ベンチャーキャピタル事業に幅広い知見を有するイグニション・ポイントベンチャーパートナーズ株式会社と共同で、コーポレートベンチャーキャピタル「JFR MIRAI CREATORS Fund」(以下、本ファンド)を設立し、2022年10月11日(火)から運用を開始いたします。


J.フロントリテイリングは、“くらしの「あたらしい幸せ」を発明する。”をグループビジョンに掲げ、事業活動を通じた社会課題の解決に取り組むことにより社会的価値と経済的価値を両立させるサステナ ビリティ経営を推進しています。今中期経営計画においては、生活者や社会の変化が進むなかで、お客様への提供価値の拡充をはかるため、当社グループのあるべき姿を勘案したうえで事業ポートフォリオの 変革に取り組み、既存事業のイノベーション、新規事業の開発を加速させています。
当社グループは、本ファンドの設立により、2つの投資テーマ、注目する5つの領域におけるスタートアップの探索力を強化し、高い志と優れた技術・ビジネスモデルを持つ未来志向のスタートアップと新たな価値を共創することを通じて、新規事業・コンテンツの創出をおこないます。また、本ファンドが探索した事業シーズとグループ内のアイデア・施策を結合させるなど、多くのグループ社員が参画しグループ内外が結合するオープンなエコシステムを目指し、経営人財の育成と「発明する」企業風土の進化にも つなげます。






「JFR MIRAI CREATORS Fund」について

1. 名称「JFR MIRAI CREATORS Fund」
ファンド名には、全ての「未来を創造する人」を大事にしたいという願いをこめました
2. ファンドビジョン
未来をより良く、面白くする
3. 2つの投資テーマと5つの注目領域
(1) 2つの投資テーマ
1人々のライフスタイル(個の生活・働き方の質・時間の過ごし方)をアップデートするもの
2 人と人との関わり(他者との関わり・繋がり・コミュニケーション)をアップデートするもの
(2) 5つの注目領域
1 Entertainment(エンターテイメントに関連する領域)
2 Healthcare(ヘルスケアに関連する領域)
3 Retail Tech(小売業界に変革をもたらす領域)
4 Prop Tech(不動産、金融、資産形成などに関連する領域)
5 Deep Tech(WEB3、メタバース、NFTなど革新的な領域)
4. 概要
名称:JFR MIRAI CREATORS Fund
(登記上の名称):(JFR MIRAI CREATORS 投資事業有限責任組合)
設立日:2022年9月
運用期間:10年
運営規模:30億円
運営者:イグニション・ポイントベンチャーパートナーズ株式会社
ファンドURL:https://cvc.j-front-retailing.com
投資に関するお問い合わせ:mirai-creators-fund@jfr.co.jp

J.フロントリテイリングについて

大丸松坂屋百貨店、パルコを中心に、デベロッパー事業、決済金融事業など、幅広い事業を行っています
<投資先への提供価値>
· 商業プロデュース力(百貨店、パルコ、GINZA SIXなど優れた商業空間を多数開発)
· 優良顧客基盤(大丸・松坂屋、パルコなどグループで約600万人を超える顧客基盤)
· 都市部の不動産資産(全国主要都市に百貨店15店舗、パルコ18店舗、GINZA SIXを展開)
· 取引先、クリエイターなどパートナー(価値共創に取り組むお取引先様は約9,000社)

イグニション・ポイント ベンチャーパートナーズについて

「挑戦者たちと共に、地球の未来を拓く。」というビジョンを掲げ、テクノロジーによる地球的視点で社会課題解決へ挑戦するスタートアップ・起業家の支援、スタートアップと既存産業との共創による社会価値創出を通じて、新しい未来の実現に貢献することを掲げています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)