医療・医薬・福祉 企業向けシステム・通信・機器

研究開発型スタートアップのAMIが『心音図検査装置AMI-SSS01シリーズ』の薬事承認を取得

AMI株式会社
心疾患のAI診断アシスト機能を有する『超聴診器※』や遠隔医療サービスの社会実装により、急激な医療革新の実現を目指すAMI株式会社(本社:鹿児島県鹿児島市 本店:熊本県水俣市、代表取締役CEO:小川晋平、以下「当社」)は、心音と心電を同時取得できる小型デバイス『心音図検査装置AMI-SSS01シリーズ』の薬事承認を取得したことをお知らせします。 なお、この成果は国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の助成事業の結果得られたものです。










※ 超聴診器のうち、AI診断アシスト機能は医薬品医療機器等法未承認のため販売・授与できません。

製品概要
製品詳細のチラシはこちらのフォームよりダウンロードをお願いします。
URL:https://form.ami.inc/l/995732/2022-10-11/2y2y

《AMI株式会社》
当社は、”急激な医療革新の実現“をミッションに掲げ、超聴診器(心疾患診断アシスト機能付遠隔医療対応聴
診器)の研究開発や、遠隔医療サービスの社会実装を目指す研究開発型スタートアップです。





【本件に関するお問い合わせ先】
心音図検査装置「AMI-SSS01-A1」に関するお問合せはこちらのフォームからお願いします。
https://form.ami.inc/l/995732/2022-10-07/2vdg

その他のお問合せはコンタクトページからお願いします。
https://ami.inc/contact/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)